現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 【R18】 鬼と花妻

Comment (0)  Trackback (0)

【R18】 鬼と花妻 まとめ。

攻略者二人だけだったのに、いろいろとやり直したせいか、まとめるまでに時間がかかってしまった。

鬼と花妻公式サイト
(18歳以下お断り。自己責任でおなしゃす)

ということで、終わりました、「鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~」。夏休み終わる直前にまとめてぽちぽち購入した一作でしたけど、四ツ谷パワー炸裂で、主人公はあれで、個人的にそれ故にストーリーもあれになって、褥シーンも被っていたりしたものの、結構楽しめたと思います。☆2.5でFA。ん?低い?一応☆5の真ん中っていう意味なんですけど。└(┐卍^o^)卍ドゥルルル逃逃逃

なにも考えたくないっていう時にもってこいの、低音四ツ谷ボイスでした。四ツ谷さんの魅力を再確認できましたね。ボイスのオンオフも選択可能になっているので、主人公は…壁|ω・)おっとだれかきたようだ

これから久々の乙女ゲの感想まとめいっちゃうよ!か…辛口…っす…(;´∀`)ゴ、ゴメンテ 主人公は脳力高めがいい、二人には大困難を乗り越えた先で幸せになってほしい、感情を揺さぶられたいという人は回れ右でお願いします。サイダーくれ、マーガリンくれって方は「鬼と花妻」買ってもいいんじゃないかと思ってる(スーパー行けとかそういうんじゃないから)。みんなでゆるぅくわいわいきゃっきゃうふふをしましょうね。ヾ(*´∀`*)ノ




このゲームのタイトルの一部「花妻」は、コトバンクによりますと、「花のように美しい妻。一説に、間もなく結婚する男女が、一定期間まったく会わずに過ごすときの、その触れることのできない妻」という意味だとわかって以来、この言葉が好き。素敵な言葉をありがとうございました。

十子自身の過去のトラウマが全く生かされてなかったよなぁ…。「鬼」に対する恐怖、拒絶感がバリバリあった方が、真朱に対する心の距離感にも納得いったし、トラウマ主人公の醍醐味みたいなものがゼロで残念だった。怖い鬼の集落に誘拐されたのに、早いうちから和気あいあいとする始末。もっとどろどろの修羅場が見たかったです。全体の流れにそんなに盛り上がりがない+プレイしていくうちに「あ、この主人公駄目だわ…(´д`ι)アワン…」って思っちゃったらもう、ついバッドの黒々さを求めてしまった…笑 二人の熾烈な奪い合いとか、「鬼」ならではのジャパニーズ伝奇的な内容とかなかったよな… 青臣の設定高名な陰陽師である父の指示で、鬼を壊滅させるべく、鬼の集落に入り込んだ陰陽師。父に対するコンプレックスありまくりも宙に浮いた感が否めないよな。それに主人公が壊滅的に空気読めないので、萌えつぶ自ら主人公死亡エンドを求めてしまったくらいはイラっとしたんじゃよ←(;´༎ຶД༎ຶ`)突然の爺キャラ

エチのバラエティーが乏しく、十子全編通してマグロっていう、女攻めスキーにとっては由々しき事態で←うるさい 受け身の正常位とかバックとか対面背面座位だけだと萌えないんじゃよ。(;´༎ຶД༎ຶ`) しかも真朱も青臣も同じ攻め姿勢だったしね(スチルの向きは反転されていたけども、体位的には同じ)。青臣辺りなんか、ちょっと小突いたら、すぐに堕ちそうだったのに、と思わずにはいられない。

せっかくの時代物、個人的には、平安時代のエチの所作を知りたかった。登場キャラのエチの姿勢に平成と同じなの?って、ちょっと思いました。お前、18禁にどこまで求めんだよ( ՞ਊ ՞) ダヨネェ シリアスな作品ではなかったから、そこまで言及するのは酷ってもんだ。シリアス作品だったら、こういう時代検証がふわっとした取り扱いは気になってしまう質なので。18禁でもさ、きちんと調べ上げられた作品とか、作り手のストーリーの持って行き方に唸らせてもらえる作品が好きなので、つい辛口になってしまった。気にしない人は気にしないです。世の中、気にしない方が勝ちって側面は多々あると思う。

<お花畑 十子 (CV : 鈴宮まい)>

本ブログでは十子に関して散々書いてきたわけだけども、主人公のキャラに一貫性がないというか、無能な所も遊んでてつらかった。トラウマ設定の生かされなさ、本来怖い鬼(真朱)に攫われたにも関わらず恐慌状態に陥ることもなく、わいわいきゃっきゃと新生活を楽しむ平安女子。鬼に攫われてからのアンニュイな軟禁生活を過ごしていたとは思えない、生き生きした感じ。順応早すぎだろwww 真朱ルートでの、根拠のない自信で、真朱青臣両方の足を引っ張った展開は本当お前が〇ねって何度思ったことか。深窓のお姫様キャラってこうも使えないものなの?戦えないなら戦えないなりの役に立ち方がありそうだけども。あ、青臣の後をいつもついて歩いてわんこのようで可愛かった。

<萌えつぶ的萌えキャラ>

想い一途
鬼の本能に縛られた鬼 真朱 (CV : 四ツ谷サイダー)

もうこれは中の人効果としか言えない。すまん 感情が声に乗ってて、今も聴きながらぱちぱちまとめていますけど、本当最高だわ。公式にサンボイがありますので、是非チェケラ♪※死語とかいわない

真朱は本当十子のことが好きすぎて、どんな目に遭っても彼女と一緒にいる道を選ぶ鬼の本能に、ある種の呪いを見ましたね。幼女十子のせいで鬼の集落からはぶられて居場所をなくし、精神的ショックから十子に忘れられ、大人になっても十子のせいで命を危険にさらし、間男とイチャコラする不誠実な十子ですら離してあげられないし、離れられない、気遣い系俺様鬼。それでも尚十子に「愛している」と囁く真朱は涙なしではみれない。大げさ 主人公があれだと、ここまで惚れる真朱の価値も下がる気がする。まさにサゲマン十子。酷

<萌えつぶ的萌えシーン>

青臣ルートEND4 繰り返す死一択ですかね。例の三つ巴戦で、愛する青臣は死んだと思わせておいて時間経過。何も知らない嫁とのエチの最中、己を強請らせつつ、ははっ!だそうだぞ?青臣と、襖の陰にずっといた間男青臣を呼んだシーンは、ギャ━(((*゚Д゚*)))━ッ!!_:(´ཀ`」 ∠):_萌萌萌萌って転がりました。笑 しかも瀕死の十子に自分の血を分けることで鬼化に成功。長い時の中で、嫁と、かつては最も近くにいた間男を、自分に縛り付けることができた真朱、最高だな。

真朱 楽には死ねないさ。お前たちは」

たぶん、青臣にも自分の血を分けたと思われ。十子には精を注ぐことでその生を繋げているけども、青臣にはもしかしたら、裏山にたくさん転がっている他の鬼の血を飲ませているのかもしれないな。真朱闇落ち浮気断罪3Pバッド(*´Д`*)ゾクゾクゥ



最後に迎えたエンディングで最高潮の盛り上がりを見せて終われてよかった。やり直しもしたし、個人的には120%楽しめたと思う。これにて「鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~」感想終わり。サイダーさん、最高だから。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 18禁乙女ゲーム  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2018