FC2ブログ

現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 乙女系ゲーム その他

Comment (0)  Trackback (0)

【ZERO ESCAPE】 刻のジレンマ

ちょっと時間が空いちゃったけど、とうとうZERO ESCAPEシリーズも最終作「刻のジレンマ」です(現時点で)

【PS4】ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
スパイク・チュンソフト (2017-08-17)
売り上げランキング: 2,900
〇 ZERO ESCAPEシリーズ総合サイト

このシリーズが俄然気になりだしたきっかけというのが、このパッケージデザインだったんですよね。えぇえぇ、実はパッケージ買いでした。( 艸`*) こういうタッチの絵が好きなんすよ。誰 まぁ、実際プレイしてみた絵柄は全く違うんだけど、どちらも好みの絵柄だったから、本当楽しめた、最後を除いては。あれはなぁ…(´゚ω゚)…ファッ!?って思ったよね。結果的に萌えつぶのシリーズ最終評価は☆3.5に落ち着いたんだったよな(本作エンディングを見るまでは☆4でした.。-1☆なのはグロ表現に頼りすぎなんじゃないかってことで。後エンディングで-0.5下げたよな)

パッケージ表紙になっているのは第二作目の主人公シグマと今作初出ダイアナです。これはゲーム中で「ああこのシーンか」ってわかるものの、本当お前誰状態のパッケージ絵で。笑 でもプレイした後はどうして彼らがパッケージなのかなんとなく後付けの理由を考えてしまうくらいは意味をもってこの絵が好き。( 艸`*)ニヨニヨ

そして、今回ぶっちぎりでグロいです。CERO-Zじゃなくて大丈夫なのか?大体CERO-D(17歳以上)とCERO-Z(18歳以上)の年齢差って一歳しか違わないんだけど、17歳と18歳の間に一体どんな精神的違いがあるのか、いつも疑問に思いますね。本当極限の精神状態の中での脱出劇が繰り広げられていたな。タイトル偽りなしだよ。キャラクターの手にはいつものバングル、首には爆弾首輪が付けられている状態からスタート。爆死だったり、酸性雨だったり、ばらばらだったり、目をそむけたくなるような光景が目白押し。そしてなにより、恐怖で体所か黒目がぶるぶる震えたり、アヘ顔(三白眼以上の白目ひんむいたり)殺し合い阿鼻叫喚のオンパレード。正直ここまでグロくする必要があったのか疑問に思う。

今回の新キャラの登場に加え、再び前作のキャラ達に会えた喜びは本当ひとしお。・:(〃Д〃人):・ 謎解きも楽しかった。今回遊んだのがPS4版だったから、(萌えつぶ個人の技術的に)パズル以外はコントローラーを使ってのメモ使用はほぼ無理だったので、個人で遊びたい人には3DS版を進めたい。まぁでもそんなのはチラ裏にメモればいいか。笑

ここから勢いよくプレイ中の心の叫びをネタバレします。脱出パートはいい脳トレにもなりますし、ストーリーも相変わらず惹きつけられ、ただの脳トレゲームよりは刺激をもって遊べたので、この手の脱出ゲームに嵌っていきそうです。グロいのはちょっと…=公=という方は回れ右をした方がいいでしょうね。でも面白かったから、ADV好きのみなさん、打越作品遊んデ━ヾ(*´∀`*)ノワ━イ




<登場人物ネタばれ属性付>

Cチーム エントリー : シスコンとバカップル

カルロス (CV : 杉田智和) アメリカンヒーローを体現したようなキャラ。シスコン(妹は登場せず)。作中では触れられてないけども、ハイスクール時代には絶対アメフト花形ポジ担当だったんじゃないかと思う。個人的に彼の闇落ち、妹に対するヤンデレ的仄かな想いを妄想するだけでご飯はおいしかった。※作中とは全く関係ない この人が一番新能力を嬉々として使っている気がする。
天明寺 淳平 (CV : 鈴木達央) 一作目の主人公。ツンデレ…というより、素直になれない奴は後悔するタイプ大人気なさが全開のキャラになってた。彼のプロポーズシーンは正直ないわ(´д`ι)ウヘェ・・・と思った。笑 そんだけ茜が大切なら、あんな子供じみだ態度取るなよ、社会人が。彼自身、一作目終了後裏社会を見続けて来たから、世の中を斜に構えるようになってしまったらしいけど、茜に対する並々ならぬ執着心があるのに、作中の茜に対する態度は本当頂けない。基本好きな子には優しくしろ派だけど、一万歩譲っても、好きな子をいじめて許されるのは小学生までだ。
倉式 茜(CV : 沢城みゆき) ある意味淳平を縛り付けた本人。自分のために彼が荒んでしまったと心を痛めてほしい。彼に対する特別な感情は健在。でも使命を前にしたら、淳平をさっくり置き去りにするドライな性格も健在。女性らしい彼女が血まみれになって、チェーンソーを振り回すシーンは圧巻。

Qチーム エントリー : 全員キワ物

Q(仮) (CV : 豊崎愛生) 前作のKポジなのか?と思ったら、ルナポジだった少年。可愛い顔してやりやがる、そんなキャラ。存在自体がミスリードだったわけだけども、頭を外してコードを刺した姿が何とも言えない気持ちにさせる。笑
ミラ (CV : 坂本真綾) エロ悪魔。基本人の気持ちのわからない猟奇系サイコパス。彼女だけは死亡エンドの方が世の中ハッピーな気がする。味方になってくれたら、これほど頼もしい存在もいないけど、本人は裏切りの意識もなく裏切るから、取り扱い要注意。ある意味エリックにしか彼女を操作できないかもしれない99%は誤操作
エリック (CV : 石田彰) ミラたん崇拝者。クズでヘタレ。Qに対する態度がみていて胸糞。生い立ちがあれな感じで、このカップルの関係性の後味の悪さは本作一。

Dチーム エントリー : 親子
このチームが一番好きで、イベントは周回してる。

ダイアナ(CV : 能登麻美子) この人の本性が好き。やさぐれて、酒と性に逃げ場を求める能登ボイスに心震えた。ある意味このゲームの原点。
シグマ (CV : 小野大輔) 二作目主人公。精神の中身は前作のゼロと同じ…いや前作の主人公と同じ…なのか。堅物低音小野D最高かよ。彼のダイアナに対する想いが切ない。ある意味このゲームの原点。
ファイ (CV :小見川千明) 前作同様シグマの相方。クールボケ眼鏡っ子。外見コンプレックス。前作では地毛が赤毛だって気が付かなかった…。髪の毛のダメージが半端ないと思われる。このチームは見ているだけでにやける。(*`艸´)ニシシシ

ゼロ (CV : 立木文彦) 外見と正体にアボ━(゚Д゚)━ンとなった人。プレイヤーの視点そのものがゼロの視点だったと感じた時のウワァァ(*゚Д゚*)ァァッ!!感が好き。見た目がひょろ長くて何とも言えなかった。笑 彼の特殊能力(マインドハック : 人の心の中を見れたり、他人の行動も一瞬だけだけど操れるっていう)だったら、本当このゲーム、制限なくなんでもありになってしまうかなりチートなキャラ。彼が出張ってきたら、ゲームバランスがかなり悪くなるよな。=公=ハハハ立木ボイスで呟かれる「…ママ」にはギャ━(ノ)゚Д゚(ヽ)━ッ!!怯となりました。笑
ガブ (CV : なし) 施設の中を自由に行き来する老犬。この物語の中でこの犬の存在だけが置いてけぼり感が半端ない。こいつの精神は実は間違って入ってしまった前作のキャラクター(特にK)と思ってる。特に明確な根拠はないけども、「シグマはKのことを大切に思っていて、絶対離さない」とかなんとか前作で言っていたから、今のシグマがKじゃないのは明らかだから(クローンとしてどこまで記憶が移植されているのかわからないけども)、消去法でガブがK。※どうやらKはもっと違う世界に飛ばされていたらしいっぽく、アリスも四葉もこの刻ジレの世界には来ていないっぽい。前作のオルタナティヴエンドは本当おまけ要素でしかなかったらしい。本当思わせぶりなんだから。 ガブはただの犬でFA

それにしても、前作まではとても特別だったSHIFTと呼ばれる能力(精神のみが自由に時間軸関係なく「自分」の肉体に入っていける。移動元の精神ははじき出されて、移動してきた精神の元の体に交換移動する)が、他の能力者がいることで増殖して、今作では結構誰でも「能力者」になって、時間の概念なくビュンビュン精神を飛ばし始めたのには…(´д`ι)エェ…と思いました。個人的に特別感がなくなったのがあれかなぁ… ※あの某KHシリーズも主人公一人だけが使える鍵型ソードが実は誰でも使える武器だと知った時の、これじゃない感に似た気持ちがありますね。( ˘ω˘ ) SHIFTしていく「自分」は目的を持ってこの能力を使っているからいいとしても、SHIFT先の精神は、本人の意思なく、SHIFT元に精神を飛ばされてしまうので、ある意味一方的行為だよな。今作では意識は常に移動する側にあるので、飛ばされる側の、誰かに体を乗っ取られて、気が付いたら自分が訳も分からず危機的状況に追い込まれていたっていう描写があったら面白がなかったよな。といっても、意思をもって精神のみタイムトリップしたキャラが、元の体に戻る時は、時間場所全く同じ場所に戻るだけだから、意図せず飛ばされてしまった精神Bは、自分が乗っ取られていたということさえも気づいていないのかもしれない。作中では能力の使用なしでは死亡を回避できなくなった場合、それを回避するためSHIFTした場合もあるから、かなり理不尽な能力だよな。自然の摂理に逆らわない方が一番いい。誰

途中で出て来た地球外生命体の存在とか、現代科学技術ではあまり一般的ではない超設備トランスポーター(能力者じゃなくてもshiftできる設備。準備に数か月かかる)が出てきた辺りから、一気に面白みがなヾ(´゚Д゚`;)ゝアバババと感じるのはたぶん萌えつぶだけだなきっと。SFはなぁ…ちょっとなぁ…、面白さを感じられないというか… 一気に冷静になるというか、そこで自分と物語の間に明確な線引きがついちゃうっていうか… (・´ω`・)エェって思いながら遊んでました。現代科学の話を捩った展開が面白かったからさ…。

そんな萌えつぶの心を萌やしてくれたのが、シグマとダイアナのカップルで、施設に二人残された後のドラマを何度繰り返し見たことか。笑 ゲームに破れ、施設から抜け出すことができず、このまま死ぬのを待つしかない状態の中で取り残された男女二人。しかも男はダイアナに対して恋情を抱いているシグマですよダイアナ恋しさにクローンを作り出しちゃったりとかさ。それでも、理性を持っているシグマは自分のダイアナと目の前のダイアナは違うということを理解しつつも、今目の前にいる彼女の精神を救うため、そして現実逃避のため、二人肉欲に溺れる日々(誇大表現)。この時の二人の赤ちゃんは可愛かった。それがあんなことになるとは。ルートの違うダイアナからしたら、マジカヨォ━Σ(Д゚;/)/━ッ!!ってなもんです。実際、目の前のヒョロ爺が、苦楽を共にしてきたチームメイトと自分の子供だって言われても、今の自分達にはそんな性的事実はないわけだから、イヤイヤイヤマジヾ(´゚Д゚`;)ゝカヨウソダロ生んだの私か?汗って思うよな。笑

<システム>

今回もドラマパートと脱出パートの二つに分かれています。ただ、起こるイベントは、時間の流れがわからないように選択制で、一旦流されるようにクリアしてから、フローチャートで順を追って再度遊んでみました。全部知った上で遊んでいるとまた違った感じ方になって二度おいしい

面白かったのが、一番最初に迎えたエンディングが、惨事が一つも起こらずにハピエンだったということ。で、そこから本当の意味でゲームを開始。たくさんの死線を潜り抜けた先で、再び施設の外に全員で脱出。もう外に出た時の感じ方が全然違う。ヤッタ━ヾ(*´∀`*)ノ━ッ!!デレタ━ヾ(*´∀`*)ノ━ッ!!って心底思えたトゥルーエンド。最初の脱出エンドでは味わえなかったその感覚の違いが心地よく面白かった。

先にも書きましたけど、やたらとグロいのにはなんか残念というか、安易に恐怖をあおる方法としては十分効果があると思うんですけど、使用頻度が多かったり、作品自体への期待値が高いと、それがマイナス面になるのかな。恐怖のアヘ顔とかもう見たくないよ。笑 (基本的にアヘな表情はエロでもグロでも苦手なので(´∀`;))。グロい表現に頼らずとも恐怖を煽れる方法があったらもっと面白くなったと思う。

<絵>

〇 ディレクター&シナリオ : 打越鋼太郎 [T]
〇 キャラクターデザイン : 友野るい [T][P]

三作を通して改めて思ったこと。打越作品をもっと買うぞ← 最終作で評価が0.5下がってしまったけども、そこに至るまでに本当楽しく物語を楽しめました。だって、三作品一気に遊んだんだよ?こりゃ好きでしょう ということで、カオスシリーズは全部ほしいモノリストに突っ込んでおいた。

今作のキャラデザは西村さんに替わり、友野さん。友野さん、「死印」にも参加されていたのか。これもパッケージから気になっていたんだよな。来年PS4版が出るのか… 苦手なホラー作品なんだけど、評価がいいから迷う。一応ほしいモノリストには突っ込んでおくかな。まずはPSV版の体験版を遊んでみようかな。

死印
死印
posted with amazlet at 17.10.28
エクスペリエンス (2018-01-18)
売り上げランキング: 742

このZero Escapeシリーズはプレイした後のみなさんの考察読みも楽しい。本当元は取れてる。笑 いつもはプレイしながら感想を書き込んでいるから、感想がやたらと長いんだけど、今回はプレイし終わった後、まとめて感想を書いているから、コンパクトにまとめられてるかな。なんか「感想を書く気持ち」が「ゲームの続きを見たい気持ち」に負けた。笑 それだけ楽しかったです。ちょっと乙女的要素もあったし。(〃ω〃)ヘヘヘ

今度は何のゲームをしようかな。乙女ゲ―から本当足が遠のいているわ。…φ(:3」∠)_
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ゲーム  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

越えざるは紅い花

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon
ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2018