現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 乙女系ノベル

Comment (10)  Trackback (0)

ソーニャ文庫 創刊。

最近再び「蝶毒熱」に浮かされているわけですが、丸木文華さんの作品は、ともすれば、萌えつぶには刺激的すぎ、且つ最近はBL作品中心に活躍されているようなので、多少蝶毒の世界に浸るために、天野ちぎりさんを追いかけていたんです。

天野さんは、最近は漫画のみならず、文庫本のイラストも手がけているんですね。

萌えつぶ、天野さんイラストの本がどうしても読みたくて、以下をDLして読みました。
銀の王子と琥珀の姫 (マリーローズ文庫)

この「銀の王子と琥珀の姫」は文:姫野百合、絵:天野ちぎりコンビの作品です。なかなか可愛らしい話でした(この手の文庫本にありがちなファンタジーです)。萌えつぶ脳内では、王子ジークフリートの声が、どうしても浪川大輔さんの声で再生されててw レオニダス、かっこいいんだけど、出番が中途半端で…もっと略奪者然としていて欲しかった気がしますが。また、侍従?の女の子達が、仕えるお姫様にため口+ジークフリートと噂のあったお姫様との恋仲を主人公ちゃんにぺらぺら話したりするところが苦手でしたw 仕事はきちんとするキャラが好きなので。 ジークフリート自身の属性は王子様です。そんなにひねくれてもいなかったかな。正統派っぽかった記憶があります(すいません、うろ覚えでw 公;)

「銀の王子と琥珀の姫」姫野百合さんのコメント

文庫本でも、表紙って本当に大事。想像たやすいですよね、人物の。萌えつぶ、妄想族の割には、想像の内容が貧相なので、「彫刻のような」という表現が外見についた場合、頭の中では、ミケランジェロの「考える人」もしくはギリシャ彫刻しか浮かびません。爆 なので、挿絵や表紙は、そんな貧相な想像力を支えるべくそっと存在しているわけですね。

そして、今回、またちぎりさん作品を求めて、ネットを放浪しておりましたら、仁賀奈著・天野ちぎり挿絵で、「監禁」「虜囚」の文字が目の前に。





仁賀奈さんは以前ご紹介した通り、腹黒キャラに定評のある作家さんです。女性視点と男性視点で書かれたこの作品、二冊で一つの作品になっているようで、萌えつぶ、大変気になる。

発売元のソーニャ文庫は、2月20日に創刊になったばかりの新レーベルなんですね。他の創刊記念作品を見てみましたら…



『王子様の猫』著者:小鳥遊ひよ イラスト:旭炬

あれ、ひよさん、こんなところで何やってるんですかw むちゃくちゃ気になるじゃないですか、この本。(ひよさんは、R18乙女ゲーマーなら知らない人はいないんじゃないでしょうか。)

ドラマCDが決定されたようで、

王子様の猫ドラマCD『金の猫とハシバミの木』(王子サミュエル(CV:逢坂良太))
発売日:2013年3月22日
定価:2,000円(税抜)

とのことです。

ちなみに両方買うことで、以下の店舗より特典が。

★ステラワース特典CD:『ゆびさきから』
★アニメイト特典CD:『ホットチョコレート』

ドラマCDと小説の連動って凄いですね。萌えつぶ個人は犬系ですけど、猫系の女の子も好きなので、要チェックですね。ひよさんの小説ってどんな感じなんだろう…。



『侯爵様と私の攻防』著者:富樫聖夜 イラスト:うさ銀太郎

富樫聖夜さんは読んだことないんですけど、「夜這い」の一言で、買う価値はあると思います。え すいません、弱いんですよね、この一言に。照

ソーニャ文庫創刊作品、全て気になります。

ソーニャ文庫のテーマは「偏執的な愛」、「執着」。
公式サイトより抜粋

大好きですッ ありがとうございますッえ 腹黒・策士・ヤンデレが気になる萌えつぶとしては、マストチェックなレーベルではないかと思うのです。

ソーニャ文庫サイトに登録しますと、番外編のようなSSが読めます。なんて太っ腹。惚 既に萌え転がっているわけですがw

ちなみに、堪え性のない萌えつぶ、すぐに読みたいので、ソーニャ文庫さんに電子本での販売はないのか問い合わせしたら、現段階では未定だけど、前向きな返答を頂きました。ヤッ━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━ッタ!!(王子様の猫ドラマCDも一緒にDL可能にして欲しいですが…w)

それぞれ各630円です。TL小説にしては高めなのかな。こんなものなのかな。ええ、買いますよ、普通に。本当は、本は持って帰るのは重いのでちょっと避けたいんですが、電子本になる前に見かけたら、すぐに買ってしまいそうです…w
関連記事
スポンサーサイト

Comments

1. 無題
丸木サンはBL小説も書かれていらっしゃいますよね
(最近知りましたが)
ひよサンの文庫をかなり前に知って密林サンで購入しようか迷ったことがあったのですが
評価がそれほどでもなくて、否定的な方のモノを読んでしまいました
以来そのままでしたが、来月(でしたっけ)CDが発売になることもあってまた興味が出てきていたところです

作品なんて手にした人それぞれの想いがあるものですから、他人なんて気にしないで読んでみようかな?と思います
2. 濃そうですね。
なんだか濃いそうな内容なものばかりですね。
官能的なものは素敵ですね。
3. Re:無題
>かもちゃんさん

丸木先生の女性主人公の作品は4冊持っていますが、最近はBL中心の作品が多く、手持ち無沙汰な状況です。

ソーニャ文庫創刊記念の作品ですが、既にアマゾンでは評価が出ているようですね。汗 乙女ゲームに関してもそうですけど、購入して、萌えつぶ的に大変楽しんだ後に、実は評価が低かった、なんて作品もあったので、やはり気になったら、買うしかないのかなぁ…と思っています。

だから、財布の紐が…。OTL w
4. Re:濃そうですね。
>ジュピターさん

コメントありがとうございます。上記作品はEROの強い作品かと思いますが、魅力的なんですよねぇ。( ´艸`) 官能小説と違って、EROを前面に出すというより、設定も「乙女」に仕上がっていて、官能小説よりは読みやすいかと思いますし、手を出しやすいかなぁ…と思っています。まぁ、官能小説とTL小説の境目が曖昧ですが… (;^_^A
5. コメントありがとうございました。
乙女ゲーって
主人公が可愛いですよね。

読者登録させていただきます。

良ければ、
読者登録してください。
6. Re:コメントありがとうございました。
>ふうぼうさん

了解です!(‐^▽^‐)
7. 私も
楽しみにしています^^
もう発売されたんですよね。
とりあえずひよさんの作品は買う予定なのですが、ドラマCDも欲しいので一緒に買おうかな~と思ってます。
ちらほらレビューを読んでいると、かなり好き嫌いが分かれているようなので、ヤンデレは結構好きな私ですがちょっと心配だったりします(><)

表紙が大事と言うの、すごくわかります。
天野先生の絵だったら大変手に取りやすいと言うか、絵から入ってしまうことも可能な気すらします。

ちなみにひよさんの小説は1作目を読みましたが、あの時はまだゲームシナリオに慣れているせいか小説としては人称や書き方が二転三転して上手いとは言えませんでした。
更に厳しく書けば、実兄妹ものなのですが、過程もですが、結末があまりにもハッピーエンド過ぎてもう少し背徳感を出してくれないといかがなものか・・・と思いました。
H描写は濃いですし、強い愛が二人にあるのはよくわかるので好きな方は好きなのではないかと思います。

遅くなりましたが、越えざるは紅い花コンプおめでとうございます!
今はちゃんとお布団で寝ていらっしゃいますか?
ゲームってついつい徹夜しちゃいますよね~(^^;
楽しまれたようで何よりです^^
私もセフはダークホースでしたwカッコイイですよね~^^

またお邪魔します^^
8. どれも欲しい
もうゲームだけでなく小説まで色々気になって気になってw
萌えつぶさんにご紹介して頂いた小説もゆるりと読みつつ、ソーニャ文庫が気になってしょうがないです~
問い合わせされたんですね!前向きなお返事バンザイ!!
実現すると良いですよね~~もちろんCDもwww
9. Re:私も
>ノルアさん

早速いくつかレビューが出ているんですが、評価が厳しいですね、ソーニャ文庫w でも、気になるから、買っちゃうと思うんですけど。読んでみないとわからないってこともありますし。逢坂良太さんのことは知らないんですけど、小説との連動ドラマCDとのことで大変興味があります。

>人称や書き方が二転三転

おぉぉ…汗、これって、編集者もそれなり…だったのかな。(゚_゚i) 普通編集者もそういうところチェックすると思うんですが。

>過程もですが、結末があまりにもハッピーエンド過ぎ

近親相姦の萌えどころを分かってないですねw 道徳感に苦しみ、時には背徳感に酔いしれ、切なさ満点の末、エンデイングにたどり着かないと!w(萌えつぶ的にはハッピーエンドは大歓迎ですが。)

「王子様の猫」はひよさん処女作ではないので、彼女の成長と、編集者の腕を期待したいですねw

紅花は大変面白かったです!事細かに萌え語りをしたいのですが、暫く自重しますw 声優さんの演技はもちろんのこと、スチルも綺麗、シナリオも面白かった、とあっては、プレイの手は止まりませんでした。平日がきつかったです。もうそんな生活はやめたいですがwww 紅花は、蝶毒と並んで、萌えつぶ的神R18ゲーになっています。今度ドラマCDも出るとのこと。Operetta関連は根こそぎ買ってしまいそうな自分がいます…。
10. Re:どれも欲しい
>朔さん

もう待てなかったので、問い合わせしました。照 現在、出ている評価は厳しいものが多いですがw、どんなものかと気になります。

「偏執的な愛」、「執着」、その先にハッピーエンドがあったら、言うことはないですね。後は作者の執筆力というか、編集者の腕の見せ所、というか。

蝶毒のちぎりさんのスチルに悶絶したので、ジャケ買いならぬ、表紙買い、挿絵買いなんて、小説を買う上では、全くの論外な買い方ですが、それでも、欲しいと思ってしまうのですw






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017