現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: レンドフルール

Comment (0)  Trackback (0)

レンドフルール ユベール感想。

騎士4人の愛情EDを全部クリア後に制限解除となる杉田ユベール、最初から好みでした。(〃ノ∀`〃) 首絞め壁紙はずっとデスクトップを飾っています。(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

レンドフルール
レンドフルール
posted with amazlet at 15.10.31
アイディアファクトリー (2015-08-20)
売り上げランキング: 928
「レンドフルール」公式サイトへ。
(「レンドフルール」公式サイトへ。)

ユベールの狂気苦悩、最高だったな…涎 あんたがレーヌをだめにしたんでショーガ!!、と一概に責めれないのがなんとも…笑

このルート、騎士達とギクシャクするのがつらい。このルートの騎士達は、ヴィオレットに捧げる忠誠心を悉く跳ね除けられているから、ここに来るまでに彼らのしてきた犠牲や苦痛を考えると(゚皿゚メ)グヌヌ、ヴィオレットとなりますね。もちろん騎士達はそんなことを思っていないですが、主に見放されたわんこのようで。笑 でも、今はユベールルートなので彼の事だけを考えたいと思います。(・`ω・) キリッ

さて、これより先「レンドフルール」のネタばれ感想が始まります。感想っていうよりも、ほぼプレイ中の萌えつぶの脳内ボイスをそのまま書き出した感じなんですが(それがこのブログのスタイルになりつつありますね)。楽しい作品がしたい、ハピエン希望、いちゃこらしたい、世界を救いたい、という方は回れ右でよろしくお願いいたします。カゲローさんの美麗な絵に引き寄せられて手を出すと痛い目を見ると思います。「こまけぇこたぁいいんだよ」と思わないと、ソルヴィエルの種人となって、恋愛脳なレーヌに自分の運命を託さざるを得ない状況に陥ることでしょう。(´_ゝ`)クッククク…




<棺と檻の番人またの名を囚われのマリオネット ユベール (CV : 杉田智和)>

腹黒宰相。

Hubetr Loyalty end 歪みゆく世界で狂い人には見合いの結末エンド
Hubetr Bad end 月に別れを執着が唯一の楔エンド
Hubetr Bad end 永遠の孤独屈服失敗エンド
Hubetr Bad end 何度でも、いくらでも器は何度でも生成可能エンド
Hubetr Bad end 泣いて月を乞う器愛しき人からの最期の抱擁エンド
Hubetr Love end 永遠の恋人転生エンド
Hubetr Bad end 罪人、ふたり悲しい嘘エンド
Hubetr Bad end 恋に堕ちた男レオンの闇堕ちエンド
Hubetr Bad end 残酷で、優しいキスユベールの精一杯エンド
Bad end 虚ろな幸福の果てユベールの思い通りエンド

第一部 ユベール1 見守られているということ

今までのルートの彼を見てきているので、優しくされても、どこか身構えてしまいますね。一体いつ彼のこの余裕の表情が崩れるのか楽しみです。(*`艸´)ニヨ

ユベールのヴィオレットとの思い出語りは、彼を中途半端な攻略制限で解禁しない方がいいと思わせる内容ですね。こんなの聞いたら、他ルートのヒールシーンを見る度に胸がかき乱れますね。

(蝶と主の関係について)
ユベール 「…主なき時間を過ごす事は、蝶にとって耐え難い苦痛だからだよ」
ユベール 「それこそ…、切望し、自分の存在意義を見出せなくなるほどの…、ね」

ユベール…(´・ω・`)ショボン ユベールは花人ではなく…女神の蝶だったのか…

このルートのヴィオレットは天使に見えるな…。

今まで感じていたヴィオレットに対するもやもやっとした感じが、ユベールルートだと全て相殺されて只の可愛いユベールの姫に見える不思議。(*`艸´)ウシシシ

ユベールの「コレクション」を是非ミレーヌに見せたいなwwww

ユベールに突き放されると心が痛い…OTL←冷静になれ、自分。

儀式が終わった後の約束って、この後の儀式に何が起こるか知っていると切なくなるな。(´д`ι)

第二部 ユベール1 裏切りに溢れる涙

ミレーヌの心を包めるのはゼロだけか。彼、レオンルートにしか出てこなかったのは勿体無さ過ぎるな。

ミレーヌもまた「慈愛」という言葉に縛られていただけだったんだな。こうなったら、呪いだな。笑 彼女の「慈愛」の精神が苦しい。

ヴィオレットの本当の花紋【すみれ】と紫貴の花紋【藤】…か。

グラース不足が発生した時、ヴィオレットはただ傍らの騎士を案じているばかりで、騎士の痛みを通じて下界を考えている描写がないよね。

雨の間はだれもヴィオレットの元を訪れる事はできないのか。

ミレーヌと紫貴に対する怒りに震えるヴィオレットが格好良くて好き。

ユベール2 献身の果てに見た心

ミレーヌに変わっていく自分を「醜く」変わっていくって表現したな、ヴィオレットwww ミレーヌと「女として」戦う気満々だねwww 自分のほの暗い感情を隠すぐらいは成長しているなwww

ユベール服従1 憎しみを牙として

憎しみの余り、ユベールの前で傷ついた演技をすることも覚えたヴィオレットwww ユベールはそんな姫には気づかないwww そして冷静に今のユベールを観察する力も身につけているヴィオレット。( ゚∀゚ )アヒャッ

ヴィオレット (彼を、奪ってしまうためには…どうしたら…?)

(*;゚;艸;゚;)ブハン 小悪魔というより悪女www こういう時のマダムエンジュが見守る姿勢は変わらないのに、妖艶で優しくて好き。(*´∀`)

逃げる男に捕獲する気満々な女の図になっているなwww 逃がすか<○><○>mクワッ!!

ヴィオレット渾身の一言で気絶したユベール。女神ミレーヌの忠誠に縛り付けられたユベールが哀れで泣けてくる。(´;ω;`)ウゥゥ

ユベール服従2 誓え。愛を服従を
(これ、公式サイトでも使われている台詞ですよね。好き。)

騎士達とヴィオレットの関係がwwww悪いwwww 桜に狂わされたのはヴィオレットもだったか。姫の狂気を淡々と肯定してしまうマダムエンジュの恐ろしさwww

(ユベールを桜の樹に押し倒しつつ)
ヴィオレット 「あなたの女神は、こんなことをしないのでしょう…?」

ヴィオレット<◎><◎>開眼!!wwwwwユベール、逆らえない…!!イェ━d( ゚∀゚ )b━スッ!!(CERO確認中)

(´Д`).∴カハッ ここでラヴィールッ!! しかも勝利条件「女神ではなく自分に忠誠を誓わせる」…!!!! ユベール抗う抗うwwww無 駄 だ 。

この時のヴィオレットの言葉は、「慈愛」を枷として填められているミレーヌにはできないことばかりなんだけど、揺れるユベール、それに気づかないくらい心が乱れてる。

エェエェエェ(゚Д゚)エェエェエェ ユベールの最後の一言がなければユベール忠誠エンドは狂愛としてありかもと思っていたけども!!_:(´ཀ`」 ∠):_

【Hubetr Loyalty end 歪みゆく世界で】

萌えそこなったっていうか…。もにゃっとしたよね。ヴィオレットの逆転負け、みたいな所があるエンドだったな…。

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールに裏切られた己の心を見つめきれず、理性を捨てられないでいると、

【Hubetr Bad end 月に別れを】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールのミレーヌに対する本当の気持ちを見誤ると、

結局ユベールを屈服させること叶わず。最後の儀式でのレオンの言葉が胸に刺さるな。そしてこの期に及んでも忠誠を誓ってくれるギスランの言葉も。(´ノω;`)

ヴィオレット 世界なんてどうでもいい

こう思ったヴィオレットがいっそ清清しくて好き。ヾ(*´∀`*)ノワーイ笑

【Hubetr Bad end 永遠の孤独】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールはこちらから無理にでも切り込んでいかないと心を開いてくれないな…。ユベールに対する気持ちが揺らめく中でも、彼に対して行った残酷な仕打ちに黒い感情を涌かせるヴィオレット。

傷ついた自分と同じくらいユベールを傷つけたいと思う彼女は楽しい。ヾ(*´∀`*)ノワーイ←

せっかくユベールを押し倒したのに、今一彼の忠誠心を揺さぶることができなかったか…(´д`ι)ウワァ…ユベール、自分を押し倒したヴィオレットに対して、むちゃくちゃ軽蔑の声色…wwww。・゚・(*ノД`*)ウワァァァン・゚・。_:(´ཀ`」 ∠):_

【Hubetr Bad end 永遠の孤独】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールに自分を「女神」と呼ぶように仕向けると…

ああ、やっぱり「女神」っていうのは禁句だったよねぇ… だって、彼にとっての「女神」はヴィオレットじゃないから…。ちょっともう一回ユベールの本当の「主」は誰なのかを認めさせたくなってきた

【Hubetr Bad end 何度でも、いくらでも】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールに女神の姿である自分を呼びたいように呼ばせると…

ユベールは堕ちなかったな…最後は優しくて残酷なヴィオレットのユベールのまま…。

【Hubetr Bad end 泣いて月を乞う器】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

裏切られても、己の真実を知っても尚ユベールを憎む事はできないヴィオレット。

ユベール愛情1 欠けた月が満ちるには

オルフェ 「君という人を犠牲にして成り立つ世界なんて、おかしいとしか思えない」

世界と一人の女の子を天秤にかけていう台詞にとても違和感があるんですが、乙女ゲですしね、という言葉に何もかもが集約される。

ギャ━(ノ)゚Д゚(ヽ)━ッ!! ヴィオレット、射抜く瞳をしたレオン(や他のみんな)の前で「ユベールが男の人として好きって言ったぁぁぁぁぁwwww ユベール>>>>>>騎士。このシーンは結構つらいシーンの上位に入るな…。この時点で世界崩壊エンドが来ると思っていましたが、まだ続きます。笑

ユベール、ヴィオレットに対して口では「裏切り者の自分を恨め」っていうけどさ、本当に恨んで欲しかったら、こうは言葉には出さないと思うんだよ。忠誠ルートみたく、ヴィオレットの事をこっぴどく傷つければいいのに。そうしたら、ヴィオレットはユベールに中途半端な想いは抱かないと思う。きっと、ユベールの事を屈服させようとするよね← でも、そうはできない思いが彼の中にはあるんだな…

ああ、ミレーヌがヴィオレットを生み出すために代償としたのは恋情。きっと彼女の元にゼロがいなくなった後も、己の【慈愛】の枷を外すことはできなかったから、苦しさの余り、叶わぬ想いを切り離した…のか。(´д`ι)ミレーヌ…

ファ━(*゚Д゚*)━ッ!! 双子蝶を作るためにユベールの手放したもの!! それを引き継いでいた双子蝶のこれまでの態度!!マジデスカ━( ゚∀゚ )━ッ!! ※花人は、生み出す側の感情を元に作られるみたいです。ヴィオレットはミレーヌの感情の一部から、双子蝶はユベールの感情の一部から生まれた、ということです。ああ、だから、ヴィオレットは「恋愛>>>使命」な恋愛脳ヒロインだったのか…。

ユベール愛情2 掴みとった未来

ゼロキタ━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━!! ゼロは何の欠片をこの地上に残していったんだ?ミレーヌを思う恋情?

ヴィオレット、さらっと双子蝶達の出生の秘密を騎士達に向かって言ったなwwwしかも双子蝶もその場にいるのに。本人達に面と向かってじゃなくて、騎士に向かっていってたもんな。笑 動揺する双子蝶のことを思って胸が痛かったよ。笑

ああ、ルイの推測する女神の「緩やかな自殺」にすとんと全てが納得した。

こうも晴れやかにユベールへの想いをヴィオレットが宣言すると、キャラ達の恋物語というよりも、下界の人々のことが気になりますね。それを見せ付けられるレオンも可哀相ではあるんだけど、この恋を後押しする騎士達にも違和感。こうなったら、レオン、ゼロを伴って闇堕ちしちゃえよ←笑

おおおお!!レオンッ!!!ゼロ━━━ヾ( ゚∀゚ )ノ━━━ッ!!

レオンとゼロの行動には興奮したけども、何なんだろう…この茶番…。=公=苦笑 世界を天秤に駆けるなら、もうちょっとこの恋に重さが欲しかったって言うか。世界に対する想いが軽すぎだよね。恋>>>>>>>>世界みたいな。笑 ヴィオレットの成り立ちが成り立ちだからこういう展開なんだろうけども…

ん?騎士達の花紋を壊したら、彼らは再び種人として生まれ変わることができるのか?彼らは花人になったんだから、他の花人達も下界で種人として生まれ変わることができる?ってかルイだから、この下界発言ができたのか。いや、これ、最後の展開は「花紋と下界のつながりを断ち切る=花紋の破壊=世界の滅亡」?になるの?ん?カンパニュールが滅ばなかったのは、ゼロが繋がりだけを最初に断ち切ったから?でも、花紋は破壊されたんだよね?最後の展開がよくわからない…どうして「花紋の破壊=国の滅亡」じゃないのか。破壊神ゼロだからできた破壊ってことか?

ああそうか、最初にゼロがソルヴィエルとパルテダームを繋いでいる「鎖」を断ち切った後で、花紋を破壊したから、花紋の影響はソルヴィエルには出なかったのか。騎士達はソルヴィエルに下ることができて、パルテダームに騎士達がいなくなったから、四蝶は消える、と。騎士はグラースの摂取によって花人に改造させられていたけども、元は種人だったから、種人に転生することができるってことかな。

レオン 「…おまえを好きになって、良かった」

( ´;゚;∀;゚;)ンフッ (*゚Д゚*)マジデカ!?!?!?www 猪キャラの凄さを知った瞬間でしたねwwww だってこのルートの流れてこの台詞は本当凄いよ。ヴィオレットには男としても騎士としてもないがしろっていうか全く見向きされていなかったのにwwww

この世界では年齢の概念はないんだろうな。花人が生まれる時は赤ちゃんの形をとるのか。

ユベールエピローグ 永遠の誓いを

青年ユベールwwwwww (*゚Д゚*)ファッ!?最後一体何が起きた!?

【Hubetr Love end永遠の恋人】

最後の騎士達の別れはフィナーレ感があったよね。ユベール青年の成長の早さにたまげたわ。

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールに女神の思惑を告げると、

やっぱり確証がないと、ユベールに「女神」は禁句だな。

【Hubetr Bad end 罪人、ふたり】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ああ、愛情が足りなかったら、ユベールに縋りついたのに、引き剥がされた…(´ノω;`)涙

【Hubetr Bad end 恋に堕ちた男】

てっきり疲弊した神エンドかと思ったら、最後の最後でレオンが持っていったね!

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ヴィオレットの想いを知っていながらをそれを受け止めないユベール。

桜の木の下でのユベールの精一杯がほっぺへのキスで。ヴィオレットに拒絶されてから一瞬迷いの表情を見せたものの、やはりミレーヌへの忠誠を砕くほどではなかったか…。

【Hubetr Bad end 残酷で、優しいキス】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

最初の儀式でユベールを疑いつつも、頼れるのはユベールだけだというと。

【Hubetr Bad end 虚ろな幸福の果て】



最後の最後で形勢逆転。ヴィオレットのあまえんぼで我儘な特性が生かされた話に夢中になれました。本当、苦悩するユベール最高このルート、はっきり言って騎士は要らな⊂彡☆))Д´)ヌボァッ。笑

※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017