現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: レンドフルール

Comment (0)  Trackback (0)

レンドフルール ルイ感想。

乙女の浪川キャラの中で一番好きかも知れない、飄々としてその真意を易々と見せない男、ルイ。

レンドフルール
レンドフルール
posted with amazlet at 15.10.31
アイディアファクトリー (2015-08-20)
売り上げランキング: 928
「レンドフルール」公式サイトへ。
(「レンドフルール」公式サイトへ。)

このキャラがヴィオレット一筋になっていく様は本当感慨深いものがありましたね。騎士キャラは本当全員最高だよ、レンド。

このルートではもう一人、彼の蝶である裏波もいい味出してたよね。飄々としているキャラが心の内を言う瞬間って、本当(〃ω〃)キューンとなりますね。飄々としているのに、真摯な想いを抱えていたら、これがギャップ萌えかッ!!ホワァ(*゚Д゚*)ァァァってなります、萌えつぶが。笑

さて、これより先「レンドフルール」のネタばれ感想が始まります。感想っていうよりも、ほぼプレイ中の萌えつぶの脳内ボイスをそのまま書き出した感じなんですが(それがこのブログのスタイルになりつつありますね)。楽しい作品がしたい、ハピエン希望、いちゃこらしたい、世界を救いたい、という方は回れ右でよろしくお願いいたします。カゲローさんの美麗な絵に引き寄せられて手を出すと痛い目を見ると思います。「こまけぇこたぁいいんだよ」と思わないと、ソルヴィエルの種人となって、恋愛脳なレーヌに自分の運命を託さざるを得ない状況に陥ることでしょう。(´_ゝ`)クッククク…




<秘密と退廃の騎士またの名を愛を嫌悪する死にたがり ルイ (CV : 浪川大輔)>

死を求め彷徨う者。

Louis Loyalty end 天上より、愛を込めてきっとどこかにエンド
Louis Bad end 甘き忠誠幕引きは自分でエンド
Louis Bad end 時と共に恐れは増して「覚悟」が足りないエンド
Louis Love end 曖昧で愛しい関係名前のない甘い関係エンド
Louis Bad end 希求の果て空っぽの心エンド
Louis Bad end 死の祝福を私からの祝福エンド
Louis Bad end 叶わぬ夢ルイ、間に合わずエンド
Louis Bad end 神は死んだあなたを信じ切れずにエンド

第一部 ルイ1 南の騎士の、真実と嘘

己の中の「真実」を見抜いたヴィオレットに「興味」が沸くルイ。今考えたら、この飄々としどこか厭世的なルイが、興味を持つことそれ自体が既に好意の始まりだったんだな。

第一部 ルイ2 南の地に抱くは虚無の心

ルイは「自分の都合の悪いことや知られたくない事を誤魔化す時に色恋沙汰の話をする。」というヴィオレットの人間観察眼は鋭いね。好き。( 艸`*)

ヴィオレット、ルイにユベールの秘蔵コレクションについて聞いたらいいのに。笑

第2部 ルイ1 優しい棘

ルイと会話の応戦をするヴィオレットは好き。( 艸`*)

意外な事に、ルイは心の内を見せないだけで、彼女に誓った騎士の忠誠は本物だったんだな。段々明らかになっていく厳しい状況。そしてルイは問う、レーヌではなく、ヴィオレットとしての意志を。そして揺さぶられるヴィオレット。このルートもまた他の3人とは全く違う展開をみせていくのか。

何事にも執着を示さなかったルイの、ヴィオレットを想う故の怒りの抱擁はどきっとした(〃ω〃)ヘヘヘ そして呟かれる本心。本当、この作品のこういう感情に訴えてくる所は大好き

ルイ 「私は決して、君のために傷つかない。…だから安心して、巻き込めばいい

これは惚れてまうやろ~(〃ノ∀`〃)ノンモウヤダァン このルイのふてぶてしい感じの言い方が!!゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ そして彼の「卑怯さ」に救われてしまうヴィオレット。このね、卑怯さに救われるって凄いよね、もう天晴れ

ルイとヴィオレットの応戦が面白いなwww(*;゚;艸;゚;)ブハン

パルテダームに対するルイの見解が他のキャラを違っていて面白い。

ルイ 「誰一人として現状を疑おうとしない、不気味さ不自然さだ」

言われるがままにルイと熱を分かち合い、唇も奪われたヴィオレットに、ルイは一言実験は、これで終わりだ」。ヴィオレット、女になった瞬間、だな。このルートは彼女のいろんな成長振りがわかっていいね。

いつもはここでお目当ての騎士に逢いたい想いが募るヴィオレットだけど、今回ばかりはルイを強く拒絶。そりゃあんなことを言われたらね。(*゚ε´*)オコダヨッ!

第3部 ルイ1 希求の果て

他の騎士達とは違う、ルイとヴィオレットの距離感がいいね。

ルイ2 明かされた真実

裏波 「もし浅葱さんが(繰り返される蝶としての責務に)諦める日が来たら、本当に僕はおかしくなるかもしれませんね」

ルイの話よりも、裏波の浅葱への想いが真摯なものだったって言うので感動してる。このカップルもにやけるよねぇ。(*`艸´)ウシシシ

ルイ3 神の冠

ルイがユベールにつくでも何でもいいけどさ、このルートの最終目的がルイの呪いからの解放になってるよwwww下界どうした!?www何度も言わせるなよ(〃ノ∀`〃)ノンモウヤダァンwww レーヌならルイ個人のことよりも下界でしょうが!!wwww もうそんなことはどうでもいいか!( ゚∀゚ )アヒャッ← そしてヴィオレットは言う、「私の代わりに女神がいるのだ(だから私がいなくてもいい)と。今までこの騎士達は散々「俺達はヴィオレットの騎士」って言ってきたのに!!www 自分に向けられた誓言はどうした!?全て丸投げなの?こういう所がもやっとするんだよなぁ…。

女神テジレ、自分が施した「祝福」を、好きな男にはずっと「呪い」だって思われていたなんて、辛すぎるな。(´ノω;`)

まさか!!ルイ、ミレーヌを解放した…!!!オォオォオォオォヾ( ゚∀゚ )ノオォオォオォオォここ凄く鳥肌立ったなぁ。何回かリピートしました。笑

ルイ忠誠 神たる覚悟

それにしても、ここでゼロが目覚めたら面白かったのに…!!! 「俺のミレーヌに何をしているかッ!!」とかなんとか言っちゃって、ルイを消滅させるの←オイ※消滅しません

騎士間でのヴィオレットの取り愛、゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚

ヴィオレットが言う私のために死になさいって言葉はとても重いなぁ… それがルイの待ち望んでいた言葉だとしても、ね。人一人の命でもここまで重さを感じるのに、下界の描写がないせいか、多くの種人が犠牲になるかもしれない未来にヴィオレットが痛みに近い何かを感じる描写がないのは、やはり彼女自身、下界の事はどこか他人事として捕らえている感じがするよね。

んでその後の(死に逝く)ルイに対して「いってらっしゃい」の言葉が最高だな。でも、他のエンドを見ている限りだと、グラースがなくても地上を維持できる事を知っていると、この「騎士の死=国の滅亡」って流れはなんだかなぁ…と思います。

【Louis Loyalty end 天上より、愛を込めて】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ルイの「提案」に特に解決策もなく駄々を捏ねる感じでラヴィールすると…

えwwwwちょwwwwルイ、あっさり死んだなwwwwヴィオレットの「覚悟」がなかったがばっかりに、裏波に頼んで…

【Louis Bad end 甘き忠誠】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

最後のラヴィールを失敗すると…

世界の現状よりも、個人の思い出を取ったヴィオレット。

【Louis Bad end 時と共に恐れは増して】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ルイを「女神に愛された少年」に重ねて、体温を確かめるために思わずルイの頬に手を伸ばしたヴィオレット。彼女の恋心に半ば気づきかけのルイ。自分では与えられないもの(=愛情)によって、のろいを受けたと思っている身としては、ヴィオレットの自身への想いも苛立たしいものでしかなく。

無理チューキタ━(*゚Д゚*)━ッ!! この無理やりの行為の中に、彼自身の中に芽生えた感情に対する苛立ちもあったのかなぁ…。「ヴィオレット、お前も(俺を苦しめている源である)それ(=愛情)を俺に求めるのか」、と。ルイは衆目美麗才能も富みも持っているから、周りの人間から、過剰とも言える愛を与えられて育ったんですね。だから、自ら人を愛するという事を知らない。むしろ、過剰な愛を与えられて、「愛(という名の傲慢)そのものを嫌悪している。…面倒くさッ!!←オイ

忠誠ルートでは迷いのなかったルイでも、恋愛ルートでは、自分を、ヴィオレットを犠牲にすることに何か迷いが生じているのか?

二人のキスは月のせいにして。(〃ω〃)

ルイ愛情1 届かない熱

ルイの言葉でミレーヌが「開放」されるのは同じなんだな。

ルイは神と人間の「異種間恋愛」はダメなタイプなのか。頭が固いヤツだな。オイ

ルイ愛情2 恋

「乙女ゲだから」という大人の事情以外は、なんで騎士達が盲目的にヴィオレットを慕うのか、世界よりも彼女の恋を応援するのかちょっとわからなかったです。=公=笑

おお、ここに来て初めての背景。結局、恋に目覚めたヴィオレットはグラースよりも恋心を取ったわけだな。笑

【Louis Love end 曖昧で愛しい関係】

ルイのために小悪魔になるヴィオレットが可愛いな。ルイに「愛」を知ってもらうために、わざとルイを翻弄するヴィオレットのテクが半端ねぇ。女子力ってレベルじゃねぇぞ、って思いました。怖い子。

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ルイの恋に対する頑なな態度を崩せないと、

【Louis Bad end 希求の果て】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

これはある意味ハピエンというか相応なエンドではないかと思うんです。ルイ自身、自分の中の「恋」を認めないし、気づかないし、嫌悪しているから、ヴィオレットにできる最大の事と言ったら、彼に絡まっている「祝福」を解いてあげること。ただ、ルイには言わずにしてしまったから、彼には後で怒られるかもしれないけれど、このルイなら、ヴィオレットの事を許しそうな気がします。

【Louis Bad end 死の祝福を】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ルイと「同じ」になるため、自身の神の力であるグラースを目一杯送ると

【Louis Bad end 叶わぬ夢】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールと何かしら取引をしているらしいルイ。その彼の不透明な行動でギクシャクし出す騎士達。ヴィオレットは本当ルイの事を信じているんだけど、もっと何か信じられる証が欲しいと強請ってみると。ぶちゅっときたルイから。でもそれはヴィオレットの待ち望んでいた形…ではない…な。(´д`ι)

【Louis Bad end 神は死んだ】



このルートは、愛を信じきれないルイがヴィオレットに翻弄されているのがおいしかった。そして、只一人、ミレーヌを自力で打ち勝った展開は好き。

※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017