現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: レンドフルール

Comment (0)  Trackback (0)

レンドフルール レオン感想。

レオンは、ヴィオレットの肖像画を見て一目ぼれした規格外の騎士候補というキャラです。

レンドフルール
レンドフルール
posted with amazlet at 15.10.31
アイディアファクトリー (2015-08-20)
売り上げランキング: 928
「レンドフルール」公式サイトへ。
(「レンドフルール」公式サイトへ。)

直情型で、ワンコ属性を通り越して属性。レオンみたいな勢いの、恋に恋しているタイプって、いくらイケメンでも現実だと危険ですね。上手く躾ける自信がなかったら、逃げるが勝ちです。まぁ、乙女ゲではこのラブい気持ちのまま突っ走ってしまうんでしょうが。笑 彼、正直、ヴィオレット以外の世界はどうなってもいいタイプです。ヴィオレットはそんなレオンの激情に流されっぱなしでエンドを迎えたって言うのが印象深かったです。爆

さて、これより先「レンドフルール」のネタばれ感想が始まります。感想っていうよりも、ほぼプレイ中の萌えつぶの脳内ボイスをそのまま書き出した感じなんですが(それがこのブログのスタイルになりつつありますね)。楽しい作品がしたい、ハピエン希望、いちゃこらしたい、世界を救いたい、という方は回れ右でよろしくお願いいたします。カゲローさんの美麗な絵に引き寄せられて手を出すと痛い目を見ると思います。「こまけぇこたぁいいんだよ」と思わないと、ソルヴィエルの種人となって、恋愛脳なレーヌに自分の運命を託さざるを得ない状況に陥ることでしょう。(´_ゝ`)クッククク…




<自由と破壊の騎士またの名を「猪」 レオン (CV : 興津和幸)>

ヴィオレット馬鹿。

【Leon Love end 愛と罪の楽園】 新たな世界の始まりエンド(レーヌの責任そっち抜けで恋愛に逃げたエンド)
【Leon Loyalty end 北の騎士、彼の名は――】 あなたはいないエンド(レオンに勝手に未来を決められたエンド)
【Leon Bad end 無価値なものの末路】 自身喪失エンド(逃避エンド)。
【Leon Bad end 落ちた花と、赤い雨】 堕ちた花エンドその一。犠牲者レオンとヴィオレット(殺害エンド)
【Leon Bad end 手折られた悲劇の花】 堕ちた花エンドその弐。犠牲者ヴィオレット(殺害エンド)
【Leon Bad end 忠誠を糧に咲く花】 自己犠牲の果てにエンド(ヴィオレットそっちのけエンド)
【Leon Bad end 時、既に遅し】 皆殺しエンド(殺害エンド)
【Leon Bad end 安らかな自己犠牲】 現実逃避エンド(逃避エンド)
【Leon Bad end 終わる愛と、始まる愛】 器エンド(逃避エンド)
【Leon Bad end 愛を手に、永遠の眠りを】 神に託す未来エンド(逃避エンド)
【Bad end 愚かな選択】 罪の意識からの逃避エンド(逃避エンド)
【Bad end 予め失われた希望】 ユベールのクグツエンド(逃避エンド)
【Bad end 主なき騎士たちの選択】 体乗っ取られエンド(逃避エンド)
(エンド数www こうやってエンディングを書き出してみるとヴィオレットのレーヌとしての至らなさが如実にわかるなwww笑 逃避と殺害エンドばかりで、どのエンドもレーヌとして彼女自身が舵を取ったエンドがないっていう。どれにも❤はあげれない…よな。苦笑)

プロローグII 騎士対面式
第一部 レオンI 北の騎士と、情熱の行方

ヴィオレット、最初の招待で既にレオンの扱い方をマスターしたなw 自分から抱きつけない代りに、馬車をわざと揺らして、ヴィオレットに抱きつくように仕向ける猪(レオン)とか!!www(*≧ω≦)キャーキャー

第一部 レオン2 北の地に残した友へ

レオンがヴィオレットに手渡したのが林檎。自由で型に嵌らない彼は、なかば鳥籠の中の鳥である彼女に、「禁忌」の味を教える存在となるのか。

【レーヌ主催の茶会にて】

ヴィオレットの入れるものならたとえ毒でも飲むといったレオンに対して、他の3人からの一斉の突っ込み、とかwww

【エピローグ 騎士叙任式】

叙任式なんだけどさ、ルイとギスランは…いいのかな、騎士として拝命されても…。まぁ、ダメと言われても、後には引き返せないんだけどさ。ヴィオレットと二人の心の繋がりがいまいちどうなんだって感じで。薄…(・∀・i)タラー…苦笑

第二部から、一気に盛り上がってきたな、レンド。( ゚∀゚ )ワクワク

幼少のヴィオレットに声が付いていることに驚きwww もしかして、ユベールがヴィオレットに種人としての習慣を植え付けようとしたのって、騎士達への理解もさることながら、ヴィオレットがいつか地上にいくことの可能性も考えていたのかな。(※考えていませんでした)

ユベールのコレクターの人形にビビッたwwww素でビビッたwww

あの女神信仰の薄いクリザンテーヌから来たギスランが、自国の状況を知って、彼らを救うために、ヴィオレットに「女神の加護を」っていうのはぐっときますね。だって、彼は元々女神信仰なんてしてないんですよ。でも、そんな彼を持ってしても、「女神」に頼らざるをえないくらい、愛する国家が悲惨な状況で。ヴィオレットに頭を下げた時の彼の心情を考えると、悔しかろう情けなかろうと涙がちょっと出たよね。きっと奥歯強く噛み締めすぎて、折れてたよね、くらいまで妄想しました。笑

本当に下界の事を考えているのか今一はっきりしないパルテダームが地上の運命を決めるなんて、あこぎな世界観だな…。しかも、必ずどこかが犠牲にならなければいけないなんて…辛すぎる。・゚・(*ノД`*)ウワァァァン・゚・。

グラースを減らされた側の騎士の苦悶の表情と言ったら…。(´д`ι) オトメイトでもこういう展開を持ってくるのか…はっきり言って侮ってた。そして、そんなことがあっても、いつも通りのユベールに対する不気味さ。

誰かを苦しませてしまった罪悪感のようなものを感じているヴィオレットに対して、「最初の勤めをサポートできた事を誇りに思う」と優しく言ったレオン(今回は彼の国からグラースを取ったので、彼が苦しんだ)に惚れる。が、この儀式がどうにも不気味で…。切なさが消えないな。レオン、ヴィオレット>>>>>>自国の民wwwおいwww いやたぶん、彼女のことを気遣っての優しさ、だね。そう思っておこう…。

レオンの前でぼろ泣いてしまうヴィオレットに、萌えつぶも泣いてしまうわ。。・゚・(*ノД`*)ウワァァァン・゚・。 今までぬるま湯に浸かりすぎていたヴィオレット、突然突きつけられた重責から逃げたかっただろうに。誰かに頼って相談したかっただろうに。ユベールに言わせたら、こうなる事は前々から言っていた、らしいけど、巧みに遠まわし、なんだよね。で、ヴィオレットは深く考えない子だから、今になって焦っている、と。苦笑

ミレーヌ、ヤンデタ!www(ノ)゚Д゚(ヽ) 花人にとって、種人の世界の事はどこか他人事なんだな、と、この状況で茜と瑠璃がレオンにじゃれあって?いるシーンをみると思いますね。この些か理不尽な世界の中で、このシーンは癒しなんですけど。

使命が重いだけに、ヴィオレットは恋に逃げるのか。心を殺さなければ成し遂げることのできない使命を掲げた先に真の幸せはやってくるのか。

超八方塞で、ついにはルイにさじを投げられたwww ギスランを救えば自分は自分でなくなるし、救わなかったら、グラース不足でギスランと同様下に生きる民の運命もあれなことになっちゃうのかwwwギョエェエェエェ(ノ)゚Д゚(ヽ)エェエェエェッ!!w

って演技だった (〃ノ∀`〃)ノンモウヤダァンwwww

レオンとの想いが通じ合った後の、ヴィオレットの告白のいい逃げが可愛いのなんのって。デレたな。笑 でも、この恋の浮かれている裏には、不穏なギスランの体調が…チラつきます。(´д`ι)

ヴィオレット、ギスランの様子の変化に全く気が付いていない…のか?明らかに様子が変だろうが…=公=

結局ヴィオレットは「レーヌ」だから特別であって、彼女が主体になって何かをするってことがないのかな。それこそピンチを打開するほどの勘のよさを発揮したり、高度な知識を披露したり。彼女、強い意志があるように見えて、常に受身で流されてる感じがしますね。

ユベール 「犠牲を恐れ、非難を恐れ、汚れる事を恐れる心がある以上---」
ユベール 「君たちは私には勝てないよ。抱える業の深さが、違いすぎるからね。」

ユベール、悲しい男だな。最後、全て総取りしていくのか?汚れる覚悟のない綺麗な身の内のヴィオレットにはユベールに敵わないよ。

二人がイチャコラしている間もギスランの様子が気になって、いちゃこらに集中できないとは、これいかに。

ちょwwwここで乙女ゲ主人公パワー発揮かよ!!!wwww ヴィオレット、もうかなりやばい状況になっているのに、のんびりしすぎだよね。ってギスラン、自害…だと…。マジデカ。彼の決死の覚悟を彼女は受け止め切れない。

オルフェ 「僕は、誰かのための未来よりも…、君のための未来を望んでいるよ。」

オルフェ、それでいいのか?(´д`ι) 自国の民を一番愛してそうな彼がこんな台詞を言ってしまうんですよ。うん、下界はどうでもいいね、ヴィオレットさえ幸せなら。こんなブレブレの子のために、己の命を託す騎士も可哀相だな。そこまでの価値をまだ萌えつぶはヴィオレットに見出せていない。

自分の決断に、救いたい世界の命運がかかってて、大切な仲間の死もあったのに、他人の恋愛毎にさえ揺れ動く主人公。

ちょwうぇwwww仲間の多大なる犠牲があったにも拘らず、ヴィオレット、愛する人と、ともに歩む未来が欲しいってwwww この流れは!!wwww

レオンとの二人の未来を手に入れるために世界を滅ぼすか
神の器になって世界を救うか。

何かある度に、ヴィオレットは考えられなくなるくらい混乱するなwww で、その度に休んでるって言う。休みっぱなしじゃない、この子?www

明日世界の運命が決まるという日、二人で全年齢デートとか。(´゚ω゚):;*.:;ブッタマゲ レーヌどうしたレーヌ=公=;

ヴィオレットは【すべきこと】に身を捧げる【レーヌ】ではなく、【恋】に生きる【ただの女】になったんだな。世界のことがどうでもよくなるほどの熱い恋…に溺れる子だったのか、ヴィオレット。でもまぁ、真面目で危うさを持った子ほど、恋愛にのめりこみそうですしね。ただ、これまでの流れでは、彼女の中で下界を救うことはちっとも重きをもっていなかったので、「使命と恋どちらを選ぶか」って二択を迫られる緊張感を感じなかった。下界なにそれ?取るなら恋愛デショーガ!!って答えが明らかに決まってたよね。笑 そんなレーヌ、認めねぇwwww

何事にも執着のなかったルイはわかるにしても、オルフェ、物わかりが良すぎるwww あんた、自国民を愛していたんじゃなかったのか!!wwww

全てを滅ぼし、恋のために生きると決めた二人。その判断を他の騎士達に下す際、自分達の姿ではなく、神々の容姿を取るなんて… 自分達の犯す「罪」をかりそめの姿で告げることで逃げようとしたのかと受け取られても仕方ないよな。ルイもオルフェも、もっと真っ当な誠意を示すに値する存在でしょうが。そして、ここでも彼女は騎士達の想いに後で気づくんですよね。

この二人の恋愛エンドって多くの者が犠牲になり過ぎる。それでよかったねと思える盛り上がり(二人への障害)がなかったのが残念なところ。これじゃ(悪い意味での)只のバカップルエンドとしか思えない。自分達の「恋」に犠牲になって逝った者達のことを談笑するとか。怖い、この二人。なんか…気持ちが付いていかんのは萌えつぶだけ、か。まぁ、騎士達はこの二人の恋を応援していたみたいだから、自分達の命、下界がどうなっても構わないって勢いだったよね。レーヌがレーヌなら、騎士も騎士。笑

【Leon Love end 愛と罪の楽園】

ここは、二人の自分勝手な恋愛で犠牲になった地上の様子も映し出しておくべきだった。

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

「ヴィオレットが責任感の塊という台詞に激しく違和感を覚えるんですがwww特にあのエンドを見た後ではwww

恋にうつつを抜かしている状況じゃないので、こっちの騎士の忠誠エンドの方がしっくり来ると思いきや…結局こっちのエンドでは主体性は騎士にあって、ヴィオレットは蚊帳の外、とか。笑 このゲームって、絶対誰かが犠牲にならないとダメなのか。確かにこの方法は心を揺さぶりはするけども、心のHPがゼロです。_:(´ཀ`」 ∠):_

【Leon Loyalty end 北の騎士、彼の名は――】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

レオン行方不明の間、三騎士の前できちんと自分の考えを指し示すことができないと、(三人はヴィオレットの犬なので呆れてはいないだろうけども)プレイヤーとしては、レーヌとしてどうなんだって気持ちになりますね。まぁ、バドエン回収なので仕方がないですが。

彼女自身もレーヌとして足りていないのはわかっているんだな、自己卑下がちょっと強い感じ。ああ、その自信のなさが、自身のなさになって…(誰が上手いことを言えと

ミレーヌに取り込まれる、ある意味ヴィオレットのレーヌとしての責任放棄ですけど、ヴィオレットには世界を救うこと、レーヌであることは明らかに荷が思い気がしたので、これはこれでよかった気がします。

【Leon Bad end 無価値なものの末路】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ラヴィールを失敗した時の、ヴィオレットのレオンに対するツンさが可愛いな。(*`艸´)ニヨ それでも、ヴィオレットのことが好きだって言うね。笑 レオンはどんなヴィオレットも好き

これは驚いた。初めて、ギスランの身に本当は何が起こったのか解かった瞬間、うとうと仕掛けていたんだけども、一気に覚醒。\\\└('ω')┘//// グラースが枯渇した花の騎士は狂ってしまうのか。だから蝶は武器をもって…。

【Leon Bad end 落ちた花と、赤い雨】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

レオンの覚悟を確かめるラヴィールだったのに、彼の中に激しい感情を見てしまった。確かに自分が自分でなくなる感覚のために抗うには相当なエネルギーが必要ですもんね。

レオンの忠誠心がさっきよりちょっとあると、ヴィオレットだけが犠牲になるのか…

【Leon Bad end 手折られた悲劇の花】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ヴィオレットに「忠誠」を誓っているレオンに、自分の願いをうまく伝えられないでいると…

グラースの流れに、肝心のヴィオレットの意志が関係ないのが、レーヌとしての覚悟のなさなのか、なんなのか。レーヌって一体なんなんだ、と考えさせられるエンドでしたね。笑

【Leon Bad end 忠誠を糧に咲く花】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

愛情エンドに傾きつつも、ユベールと対面した時にまともに答えられないでいると…

【Leon Bad end 時、既に遅し】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

恋心に気づきながらも、レーヌとしての立場ゆえに今一飛び込めないヴィオレット。

ギスランの決死の言葉を胸に覚悟するヴィオレット。…と思いきや…笑

【Leon Bad end 安らかな自己犠牲】

これはないわwww みんな譲れない何かを持っているとわかっていてそう自覚した後のこの結末www 彼女は結局のところ「器」でしかないってことを自ら証明してどうするwww苦笑 ダメダ、この子www

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

(ミレーヌと体面した時)
ミレーヌ 「…救わないことこそ、本当の慈悲だったのよ」

救わない…というよりも、慈愛の精神でいうならば「見守る」ことが慈悲だったのかと思うけど、今の彼女の精神状態は病んでるからな。自分をこんな状態にした地上には本当うんざりしているから、こういう表現になったのかもね。

結局、何百年もの間決意を固めてきたミレーヌに対して、自分の道を指し示すことができなかったヴィオレット。結局ここでも逃げたんかいwww

【Leon Bad end 終わる愛と、始まる愛】 ミレーヌはゼロと幸せになったらいいよ。

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ユベールの【覚悟】を聞いて、レオンの【願い】も胸に刻んで、いくらミレーヌのしようとしている事を【自己満足】と糾弾しても、最後の最後で詰めが甘かったら。

このヴィオレットに何度も「好き」って言わせるレオンが好き。完全にCV効果ですが。笑

【Leon Bad end 愛を手に、永遠の眠りを】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

グラース移動の最初の儀式で上手く自分の考えを纏められないと…

「グラースをどの国からも奪わない(・`ω・) キリッってきっぱりと言ったヴィオレットは今まで見てきた中で一番格好いい。それを「逃げ」の一言でまとめてバッド扱いするのは納得がいかないけども。ヴィオレットに足りないのは漢気

【Bad end 愚かな選択】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

叙任式での出来事をユベールに問い詰めた際、上手く答えられないと。

ヴィオレット、立場上難しいのかもしれないけども、一人で何でも背負い込む性格なら、それを逆手にとって、もっと勤勉で聡明キャラであったらよかったのに。笑 判断力がないトップの人間ほど組織を腐らせる要素もない。もしくはもっと周りを頼れよ。笑

結局ユベールの思い通りに。ここで彼の心の内に触れるも、今までの経緯があるから、そんな彼を信頼し安心しているヴィオレットに対しては苦笑しか出ないわけで…苦笑 オルフェの事は気にならないのか、とか。

【Bad end 予め失われた希望】

(・∀・)____________☆やり直し★____________(・∀・)

ミレーヌとのラヴィールに失敗すると。

【Bad end 主なき騎士たちの選択】



ヴィオレット、どのエンドも最後までレーヌとしての覚悟がない子だったな…。で、恋愛脳って…汗 もっと聡明なキャラかと思ってた。バッドエンド数を減らしても、もっと納得する理由がないと、正直二人を祝福できないよな。苦笑

※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017