現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 華ヤカ哉、我ガ一族シリーズ > 華ヤカ哉、我ガ一族キネマモザイク

Comment (0)  Trackback (0)

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク 弐年目 茂ルート 感想。

最近は茂よりも、R18ゲーを遊んでいたので、遅くなりましたw 微糖よりもEROを取ってすいません。しょうがないよね。ちょw 「華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ 」の発売日も5月16日に決定とのことで、ちゃっちゃとキネマモザイクを進めたいと思います。

やはり魔翁は魔翁だった。w

今回も茂ルートでは、その猛威を惜しげもなく振るってくれていますw

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク
アイディアファクトリー (2011-12-08)
売り上げランキング: 1,394
(まだ購入されていない乙女には、本編とキネマモザイクが一緒になったツインパックもありますw)
「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト
(「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイトへ。)

ここから、気まぐれに「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」を一人ごちりたい、と思います。萌えつぶの萌えの声がだだ漏れるままに綴っていくので、ストーリーを網羅するわけではありませんし、萌え転がっているため、時系列も乱れることがあるでしょう。公共の目に晒すブログにも関わらず、誠に恐縮ですが、読みにくいと思います。プレイした乙女しか楽しめないと思いますが、皆さんでわいわいきゃっきゃうふふと楽しみたいと思います。生ぬるい目でよろしくお願いいたします。




<弐年目 三男 ヘタレ 茂 (CV : 前田剛)> 萌え語りネタバレ編

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト

他人のルートではほぼギャグ要員なのに、自ルートでは、ただのヘタレ。萌えつぶ、一年目、何度、茂に対して憤りを感じたか。w 弐年目はさすがに成長してるはず!

一年目、あれほどの仕打ちを受けた茂。さすがの彼でも、守が兄弟であることに驚きを隠せないようです。w

九十九院家との結婚が決まっている紅。でも、ぎりぎりまで芸者を続ける、と。そして、静子と紅の過去。そして義理を通す紅、かっこいい。(゚ーÅ)

守が紹介された夜、成人組、進の部屋に集まって、酒盛り。

進: 早速、犠牲にwww もう禁酒は無理だね。笑い上戸の進、可愛いね。w 
勇: 世界一の酒www 勇、特攻しました~。限界突破となる前に、崩れた~~~www 
正: 即死wwwムリスンナ

茂は結局飲んでないよね、この策士めw

守と勇の喧嘩。今度は茂が飛び蹴りで止めます。一年目とは明らかに強さがありますね。これで、魔翁にも対抗できるか!?wキタ(゚∀゚)コレ

使用人ズ、はるが専属使用人投票用紙に茂、と書いたら、それに習うように、みんな茂にしますw おい、お前らwww

花見の席での茂、酒を飲ませるために、守の日記を手にwww きっと、去年の暗殺計画とか書いているよね。w 守も茂の言いなりに酒を飲みますwww で、守、酒に瞬殺w

結局現時点でこのルートでも守から何も聞き出せないまま終わるんですね。w

落書きされた顔の守の立ち絵があったら面白かったですがw

紅、九十九院と本当幸せそうで何より。宮ノ杜も九十九院並みに、女の扱いを分かってたらw OTL 茂、紅の引退に、揚羽の進退も考えますが、既に27歳だから、引き際は早い方がいいと思うよ。今の時代、職歴がゼロでの再出発は厳しいからね。って、宮ノ杜の名があったらなんとかなるか。w

彼、今の時代で言う、職業おかま(職業芸者)ですかね。そのまま突き進んでもいいと思うんだけど。まぁ、きっと綺麗な揚羽のまま保つのは大変ですねw それにしても、職業おかまって萌えませんか。仕事の顔はおねぇなのに、プライベートでは全くの男って。しかもそのキャラが綺麗だったり、かっこよかったりすると尚良しw

守、博の勉強を見ていましたw 去年の悔恨はどうなったw さすが、五男、超サラブレッドは物事の捉え方も卓越していますね。

博 「仕方ないよ。雅に取られたものは二度と返ってこないからね。そういう仕組みだし。

人のモノを返さない勇といい、勝手に拝借する茂といい、勝手に捨てる雅といい、皆さん、ご兄弟が近くにきたら、大切なものは、持っていないフリをしなくてはいけませんね。w

茂、安田の特別招待券を餌に、勇と守の喧嘩を止めますwww 実はこれが一番勇には効果的だったり。w

結局、ご兄弟7人、みんな仲良く安田に行きます。やっぱりカオスな展開でw

正の絵日記wwww 全部真っ黒なんでしょうか。爆
守www 酔って何もかも喋ってるwww しかも、幻覚まで見え始めてるww
進、一人で一升瓶五本…。無理すんな。

結局まともなのは、お酒を一滴も飲まなかった年下組みですね。お酒が飲めなくても、居酒屋料理っておいしいですよね。

茂、酔ったフリして、はるの気持ちを聞きだそうとしてるww このヘタレ!で、ついでに抱きついて、耳元で…ギャー (って、まだ4月だし!)

曖昧と優柔不断は、男のズルさ、ですよねぇ。今年もまた茂に翻弄されそうです。

博覧会ではなんとご兄弟がビアホールで給仕を担当。世界観がもう自由すぎるよねwww ご兄弟(正、博、雅、守)のウェイター姿スチルが堪能できます。本当、頭取、何やってんですか。

はる達の給仕姿が気になりますが。躓いて茂に抱きついたスチルが二人共いい感じで。このまま穏やかに進めばいいな、と思いつつw ま、無理だね。

当主争いの動きの鈍いご兄弟達に業を煮やした玄一郎、茂に白羽の矢を立てます。でもなんで茂?w ご兄弟の中では、茂、かなりヘタレな類に入るのに。玄一郎、なぜか茂ルートでは積極的に関わってきますよねw

<もし、玄一郎が積極的に関わったら。>(萌えつぶ的考え)

正 : 喜んで普通の当主になる。
勇 : 玄一郎も予想しなかった方向に当主になる。
茂 : それでも、逃げようとする。
進 : 本人頑張るものの、イマイチな当主になる。(進様の使用人の皆様、申し訳ありません。でも、愛はありますw)
博 : なんだかんだ言って、前向きに当主になる。
雅 : たぶん一番力のある当主になる。
守 : 玄一郎の関わりに喜ぶものの、宮ノ杜を他者(他の兄弟)に譲る。

一緒に富士河書店に。

去年別荘で盛り上がった、宮ノ杜ご兄弟の黒歴史が、ご本人達の知らなかったところで、出版されてるwww 有名税ですよね。え ってことは、正と勇の限界突破記念の写真も!? ま、それはきっと袋とじだろうな。w 残念ながら、茂の分のみの掲載でしたw

サナ枝の件で、母ズのみならず、千富も心を痛めていたんですね…。例え、嫌なキャラでも。サナ枝、人間関係に不器用、というより、ただの嫌なヤツでしたけど、周りが理解力がありすぎな気がしますけど、華ヤカは、ソレデイイ!と思います。

茂ルートでは、たえの昔話に、秀男も参戦。この三人のスチル、いいですね。みんな同い年です。仲間、ですね。秀男、馬鹿なことはするなよ。

千富 「またよくない事を思いつかれたのですね。

この台詞、玄一郎に対してのものなんですが、何回聞いても、小気味よく笑えます。w 玄一郎も、そんな千富のつっこみになんだか嬉しそうで。w

玄一郎、今までの兄弟ルートでは空気だったくせに、茂ルートでは相変わらずえげつないですw もう笑っちゃうよね。w

ご兄弟は専属使用人と二人三脚で当主を目指す。ついている兄弟が当主になれなかったら、その使用人は解雇。このゲームがオンの内は、解雇以外、使用人が、自ら専属を離れることは許されない。自主的離別=即解雇(たぶん命の保障なし)。

専属使用人調査票で、使用人の意見を聞いていると思いきや…、人の人生を操っているのが、「自分」である、という神的感覚が、玄一郎にエクスタシーのようなものを与えているのでしょうか。その中には、もちろん、自分の血を分けた息子達、情を交わした(はずの)女達も含まれるんですね。

さっきの和やかな雰囲気を返して欲しいです。

そんな悪魔のゲームに、選ばれるのはやっぱり茂、はるペア。当主になる条件、というのが、「千円を使って玄一郎を楽しませること。」 冷静に考えて、そこに、使用人の力なんて、全然役に立たないと思うんですけどw (壱年目の雅のように、使用人を使用人らしからぬ使い方をしない限りは。まずは、玄一郎の部屋の家捜しから、だな。

茂、27歳。遅咲きの反抗期でございます。専属になった途端、二人の関係は微妙、というより、悪くなっているし。とりあえず、鍵をもらいに行って、宝物を回収しないと、な。

宮ノ杜という檻が嫌で、でも、自分をごまかしつつ、自由を謳歌していた茂にとって、専属使用人は本当に窮屈で、忌み嫌うものでしょうね。しかも、二人が目指すゴールは更なる強固な牢獄で。さらに、自分の振る舞い如何に、はるの人生がかかっているという重責。兄弟一ヘタレな茂には無理だよ、こんなのッ!

秀男、勇ルートで、正に仕事をもらえなかったせいか、茂から専属としての仕事をもらっていないはるのために、茂に詰め寄ります。ここ、秀男、大変いい男ぶりを発揮しているんですが、誰かに言われた…のかな。純粋にはるの事を考えてだと、萌えますねw

萌えつぶも、茂の部屋の鍵が必要なんですが…。(宝箱、全部回収していないのでw)

今回は、茂、一人旅にはるを巻き込みます。なんか二人の間に手探りながらも二人三脚感が出てきていますね。で、萌え的台詞をいう時は必ず相手が聞いていない状態の時、ですね!ナニコノジラシw この覆い被さるスチルがなんとも、ね、(・∀・)イイ!です。w

守、みんなにいじられて、本当愛されてるね。w

連絡もなしに、一人旅に出て、親に叱られる27歳。w

玄一郎、茂に触発され、自ら運転を申し出ます。しかも、敷地内一周www おちゃめというか、なんというか。w

玄一郎 「所詮、人は一人。自分の事を知るものは自分だけでいい。

玄一郎、周りが見えていないんですね。平助や千富がどれだけ玄一郎の事を理解しているのかを。寂しい生き方だと思いますが、その生き方を寂しい、と気付かないなんて、ある意味、幸せ、ですね。

煮え切らない茂VSはる想いの秀男勃発!w 茂、形無しw

いつもなら、守が負傷して終わった銀座館でのシーンですが、今回、武闘派ではない茂の登場で、秀男、誰も傷つけずに終わります。

茂、自分一人で何とかしようとはせずに、他の兄弟にも情報提供する辺りがいいですね。

はるの前で、さらっと秀男の秘密をばらす茂。秀男が優位だと思っていた三角関係(違います)、一気に形勢逆転ですね。この、「本人がいる前で」はるに正体をばらすあたり、茂のしたたかさっていうか、秀男に対する牽制っていうか。(まぁ、深読み感がありなんですがw)

茂 「お前には(はるに)秘密はあるけど、俺達の間には秘密なんか存在しない」ってね。ニヨニヨw

自分が家族さえも捨てて選んだ道を、嘘偽りで汚された気がして、たえ、(秀男を)許せなかったんでしょうね。特に彼には同じ使用人として、心を開いていたから。秀男の言い分もわかります。たえが傷ついていると分かっていても、自分のしたことに後悔はしていない、って台詞は、ただ謝るよりも、潔い、と萌えつぶは思います。

玄一郎、逃げるヤツは追いかけるけど、立ち向かってくるヤツは好きですね。苦しい立場ながらも、秀男、命拾いします。秀男の正面の立ち絵はそんなにかっこよくないですねw

これ以上逃げ場のない四面楚歌になった秀男に、仲間だというはる。秀男のはるへの想いが確固たるものになりましたね。違w 千富は、本当、何事があってもぶれませんね。w

茂、ブティックを出すと決めた途端、紅の婚礼衣装の作成に強引に携わります。紅、Noとは言えないよなぁ…ww 戸惑いながらも、紀夫の分まで頼む紅は度胸が据わってるなw 

茂、かなり精神的にはるに頼っていますね。w

チェロの先生、(名のない脇役なのに)せっかくのラブいフラグ、へし折った~~~。涙 はる、何が起こったのか理解してないしw

茂親子って、友達のように仲よさそうでいて、それなりの距離感で、親子だったんですね。わが子茂の演奏を見ながらつぶやく静子の言葉が感慨深かったです。

海岸で、雅、本気で溺れてるwww

海岸で二人っきりになって間合いをつめる茂!エロい!(乙女業界で糖度低めといわれている華ヤカなのにッ!w

茂 「大丈夫、ここなら見えないって。」

スチルを見た限りだと、確実に大佐からはバレてると思いますがwww (勇、人のルートでも、スチル内でセクシーさを振りましていますねw)

茂 「君は…誰か好きな奴、いるのかい?
茂 「嫌いな子にはこんな事しないんだけどね。

曖昧な言葉で、はるをたぶらかして…この天然すけこましめッ!!はる、貞操の危機です!!w

って、あれ、茂、本気だったりする?w

それにしても、みんな玄一郎が邪魔してくるの知ってるwww なんてシュールな関係なんだ。親子関係にしても、元夫婦関係にしても。w

縁談の件のみならず、実家にも帰らせてもらえないとは…。ショボン 落ち込むはるのために一肌脱ぐ秀男。茂を使用人宿舎に導きます。

去年なら何もかも投げ出して逃げていた茂だけど、今回は、はるの為、自分の為に、玄一郎に妨害されても、自分達のしたいことを成し遂げようとします。成長したな、茂。って、何も土台がなかった~~~。www でも、何でも一人で出来るわけじゃないからね。紅の依頼(半ば無理やりもぎ取ったけど)があって、材料調達に静子の提案があって、そして千代子の協力。さらに…

正、茂に嫉妬か?自分が当主になりたいのに、玄一郎の意識は茂に向かっていて、挙句、その茂は、正が望んでも自力で得られなかった自分の道を歩もうとしているから。いえいえ、正はそんな狭量な兄じゃないですよ。きっと兄として、茂の目をもっと現実に向けさせたかったんだよね。だって、今の茂は、夢ばかりみて、現実的なことはまるで見えていないもの。夢に向かう姿勢はキラキラしているけれども。

ここで、兄弟も挙って助言。で、オチに使われるのはwww

花火大会にて、勇、守の盆踊りの理由についてかっこいい事をドヤ顔で言ってたけど、それはないだろ。www


玄一郎、わざわざ、浅木家に手紙まで書いて、はるに縁談を持ってこないように仕向けますw はる父母の言い分もっともw なんでそこまでするの、玄一郎?当主なら正でいいじゃない。え

茂がはっきりしないからさ、はるが不安で仕方がなくなってるよ。逃げ腰のはるに千富一喝します。

おお!寸でのところで、茂、はるを引き止めた!о(ж>▽<)y ☆去年なら、このまま何もなかったんでしょうけど、今年は違います。茂、はるのこと、突き放しておきながら、追いかけてきた~~~。で茂、当り散らすだけじゃなくて、一歩引いて謝ってきた~~。

このシーン、ずっときゅーんとした

茂、玄一郎が倒れた事で何かを察知します。

秀男の下に訪れた一つだけ縁談を断ってきた相手の名前、秀男、本当に知らなかったんでしょうか。

秀男 「じゃぁ、茂様のことがなければ(縁談)受けていたのか?

萌えつぶには、「茂さえいなければ、俺の元に来ていたのか。」に自動変換されていますwww(///∇//)キャー

あれ?たえ、いつの間に三治に会ったんだ?www

今年の薮入りは実家に帰らないので、茂と二人で劇を見に行きます。茂、はるよりも恐がりでしたwww 茂はこれでいい。w いるよね、映画館とか劇を見てる最中とか騒ぐ人w そんな人は家でDVDを見ていたらいいよ。(って大正時代はないよねぇ…w) 一体どんな劇だったんでしょうw

深夜の逢引…ドキドキしますね。(〃ノωノ)ヤーン 絶対玄一郎は知っていると思うけどw あと、守もw

茂 「服を脱いで

(*´Д`*)ポポンッ 茂、マジか!キタコレ

深夜、二人きりの部屋でこの台詞は…!華ヤカ、乙女ゲー微糖枠脱出かッ!?

と思ったら、服の採寸でした。ですよねぇ~

って、全然EROい雰囲気じゃないのが、華ヤカクオリティーです。

でも、このシーンがまたいい感じなんだわ。大正EROですね。(〃ノωノ)ヤーン

茂 「俺ってずるいかな。

ずるいよ!でも、ありです!(〃ノωノ)ヤーン 下着姿のはるの肩紐を直す茂。生娘はるを一体どうする気なのッ!?って何もなくw (最近R18ばかりで遊んでいたせいか、なんか萌えつぶのつっこみもおかしなことに。すいません。照)

結局、茂は去り、はる、下着姿で自室に突っ立っていたので、たえには見合いを断って頭がおかしくなったといわれますがwww 自室なんだから、下着姿でもいいじゃない。え

宮ノ杜の式典で、ご兄弟、相変わらず、はる以外の女性には無関心。って、守のダンスの相手www 赤いドレスを着たおばあさんwww おばあさんだけでも痛いのに、その相手が赤いドレスを着ているってwww 萌えつぶ、年齢に関係なくしたいファッションをすればいい派ですけど、これはwwwちょっとwww 萌えつぶの中で凄いおばあさん像が出来ていますww (ちなみに、赤いドレスを着ても、素敵なおばあさんはいますよね。おばあさんと呼ぶのも憚れるくらいの)

喜助、銀座の一等地の店舗情報を持ってきます。大変いい条件の。そりゃ、食いつくよね。しかも、考える時間がそんなにない。萌えつぶには、危険な匂いがぷんぷんしていますが、甘ちゃん茂は興奮気味に喜びます。

後の展開を知っているとつらいですよね、ここ。

着物柄を使った洋服とか布カバンって、萌えつぶんちの近所では人気あります。着物自体は敷居が高くても、あの柄を楽しめるのはいいですよね。

はるの妹二人のエピソードが泣ける!胸がぎゅっとした。もう涙腺弱くていやだわ。その時の千富の声が優しいんだわ…お母さん…・°・(ノД`)・°・

それとは対照的に、茂は、はるが茂作のドレスを着て、外出することにるんるんです。

玄一郎の決めた当主争奪戦ルールから逃れるために、茂、宮ノ杜の外に自分達の居場所を作ろうとします。

はるさ、別に使用人に拘らなくたって、他に仕事を見つけられたらいいんじゃね?解雇上等だよ。あ、でも給料がよかったら、なかなか…ね。w

茂、はるへの気持ちを打ち明けますが、曖昧で。でも、これがこの時点で茂が出来る精一杯なんでしょうね。覚悟を決めきれていないのに、はるの人生を背負うような台詞は、にくいねッ!(`ε´) 人一人の人生がかかっているのに、そんな泥舟に乗れるかってんだッ 

結局、肝心の店のことを(疑いつつも)他人任せにしてしまう茂、しかも玄一郎の息のかかった喜助に。喜助には喜助の事情がありましたけど、爪が甘いんだよ、茂。怒 まぁ、これもいい人生の勉強と思って…。

紅、もっと茂に言ったれ!ヽ(`Д´)ノ はると正面から付き合う覚悟のない茂に!茂ルートははるの負担が多すぎよ。の割りに、茂からのリターンがあまりなくて。OTL

茂「(専属使用人になったはるに対して)だったら、分かるだろう、俺の気持ちが。

わ か り ま せ ん 。これ、男キャラがよく使うパターンですね。言わなくても分かるだろ、的台詞。「こちとらエスパーちゃうねんから、わかるかいなッ!」なんて萌えつぶなら言っちゃいますけどね。 (・ω<)テヘペロ

茂 「君には側にいてもらいたいさ。でもそれ以上でもそれ以下でもない。そうとしかいえない。

こんなんで、ついていけるかいな。はるの稼ぎには浅木家がかかっているのよ。ヽ(`Д´)ノ 

茂 「それとも、君を嫌いになって専属を外したほうが楽かい。

なんで、そうなんねん!専属外す=解雇ちゃうんかい。ヽ(`Д´)ノ

ああ、もう、茂27歳、女心っていうより、人の心もわかっていないようです。結局、はるを傷つけるだけで終りますね。

何でも素直に話せばいいってもんじゃないよね。話さない美徳を茂は学んだ方がいいと思うよ。店のことまでどうでもよくなっちゃう茂。本当、なんかくずだな。

萌えつぶ、そんな茂とはるの事を心配して声をかけてきた秀男に萌えた。(*゚ー゚*)

そして、運命の京都ですよ。秀男、玄一郎の命で茂に刃を向けます。秀男、ただの役者なのに…。やっぱり手を組んだ相手が悪かったですね。

で、斬られるのはやっぱりはる、と思いきや!はるの渾身の一言で自分の想いに気付いた茂。

茂が身を挺してはるを守った~~

この時のスチルの茂、かっこいいよ。秀男、茂の目を覚まさせてくれてありがとう♪

玄一郎、自分の目的遂行のためなら、本当何でもやるな。

紅と紀夫が一緒に出てくるシーンっていいですね。でもさ、「紅」って源氏名だから、ちゃんと本名で呼んであげたらいいよ、紀夫。まさか親戚に「紅」で紹介していないだろうなwww なんか九十九院紀夫の声が、最近嵌っている佐和真中さんに聞こえて、ドキドキしっぱなしでした。照(注:声優さんは違います。)

父の危篤に覚悟がぶれるたえ。それを叱咤するはる。ちょwwwと思ったのですが、素直になれないたえへのきつい一発でしたね。二人の熱い友情に涙しました。

茂入院中に持ってきたご兄弟からの誕生日プレゼント。財閥なのに手作り感満際で、いいんでしょうかw 

ラがフってwww きっと、その誤字は勇担当だよね。進、カワイソスww こっちのジュースでも「オレソジジュース」とか書いてるの結構あります。日本製を謳っているのにwww

茂、父親の事を物凄く心配した後に判明する、洋服店乗っ取り。相変わらず、鬼畜ですねぇ。茂のこと、潰す気満々ですね。玄一郎自身は一貫して茂を突き放していますが、茂の息子としての柔らかい部分を表現した後での仕打ちですからね。気持ちを上げて落とす。普通に凹んだわ、ここ。OTL

こういう展開があるから、例え事情があっても、喜助を好きにはなれないんですね。

きちんと確認しなかった茂のミスだね。いくら信用があるっていっても、そういう重要な部分は他人任せにしちゃいけないよね。経営者には向かないクリエーター体質ですね。玄一郎に鼻で笑われても仕方ないよ・・・。静子にも言われてるし。でも、相棒がはるだったら、茂、経営のことも自分でやるしかないと思うよ。

静子版の揚羽、可愛い。ちなみに客の声、平助?www 玄一郎、会って二回目とはいえ、ものの数分(たぶん5分以内w)で「結婚して男子を産め」っていうのはどうかと思うよw 萌えつぶなら逃げるよ。

ヘタレな茂にとって、父親は鞭で、母親は飴ですね。静子の決意に、萌えつぶ、感動しました。まぁ、紅がいなくなっても、紅のかわりになる芸者さんを揚羽の隣に付けたらいいだけ、と思っていましたけど、そうじゃないんですね。

茂、自分のミスを棚に上げて、玄一郎の事を責めます。どこまでもへたれだな、茂は。そんなヘタレ茂に、はるの愛の叱咤が。でもさ、騙されたばかりの人間に言う台詞でもないと思うんですけどw

ああ、茂、本音出ちゃったよw 同情や励ましを求めている的な。本当上手くいかないね。

はる、茂の目を覚ますために、あれほど拘っていた宮ノ杜を辞めます。(茂に告げずに。)

さぁ、茂、どうする?

って、茂、ヘタレ発動w だめだ、こりゃ。紅にすら叱られ、紀夫にも殴られます。

なんか、今回正ルートといい、紀夫、かっこいい… もちろん茂を諭す正もかっこいいよ。

おお!茂、急に成長www あれだけヘタレだった茂が、玄一郎を前に逃げない宣言。そんな自分の覚悟を、玄一郎に確認する辺りが、まだまだヘタレ部分がみえていますけど。

玄一郎 「簡単に性格や考え方が変えられるとは思えんが?」

そうですね。でも、ヘタレ茂にしたら、それを意識した時点で、もう変化の兆しが見えていると思うんです。父親と息子という関係ではないにしても、って言ってますけど、もうここ老い先短い父親への愛、だよねぇ。あれだけ宮ノ杜を嫌っていた茂の口から聞くととてもジーンとします。

秀男、最後いいとこ取りですね!それにしても、茂、母親のところにもうちょっと頻繁に顔を出した方がいいよ。仕事以外で。

茂、はるがいないから、店のことなんかどうでもいいって感じだったのに、はるを見つけた途端、本当現金だなw 現金といえば、千円をゴミ箱の横に置くのはどうかと思うよ。

素直に負けを認める玄一郎、小気味がいいね。

はるよりも先に茂の存在に気付いた静子のさりげなさがたまらん。宮ノ杜家、はるには本当甘いな。はる、出戻り使用人となって、まだ使用人として宮ノ杜で働いていますwwww

おおお!茂の運転に乗る玄一郎!!! 父子らしい会話ですね。

なんか、強引な茂にどきどきした!プロポーズっ「ぽい」ってところがなかなかのヘタレ、な感じがしないでもないんですかw。

最後はあれだけ嫌がっていた宮ノ杜を逃げることなく、受け入れる、っていうのが、一年目との大きな違いですね。萌えつぶ的には、壱年目のエンディングの方が好きですが。

茂のデザインしたドレス、綺麗ですね。大正にしては露出率高めで。

玄一郎 「息子の幸せか・・・ふん、下らんな。」

て言う割には、二人の結婚式に来た玄一郎にきゅんとしたw

バッドは、秀男の努力もむなしく、結局はるの元に行かず、一人で頑張ろうとする茂。でもさ、遠からず、静子の家に行ったら会えるわけで…。キネマ内で二人の再会は見れなかったけど、普通に再会しそうですよね、この二人。w で、ハッピーエンドに向かう、と。

後日談では、静子、茂を手伝っています。なんか贅沢な感じですね、元トップ芸者の接客って。

たえ、三治の両親との顔合わせに派手な衣装を所望www いいのか、それでwww 帽子付のフルコーディネートって、萌えつぶ的に敷居が高い気がしますが、おしゃれな響きがありますねぇ。




なんか、茂が微糖ヘタレなので、攻略するのに時間がかかってしまいました。腰が重くて… それにしても、前田剛さんのしなやかな男声っていいですね。茂に凄くあっていると思います。

さて、次回は、四男その2 人格形成は年を取れば取るほど修正は難しい、進ルートを遊びたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017