現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 乙女系ノベル

Comment (2)  Trackback (0)

LILA。

そこにあるのは、ただ、狂おしいまでの、不器用な、、―――だった。

久々に読んだな、長編三部作。正直、今惚けてる…(笑) 最近、集中力と体力がないせいか、読めても中編くらいの小説が限界だったんですけど(長編小説を読んでも、「これは!」と序盤心惹かれるもので繋ぎ止められないと読み切れなくて…(=`ェ´=;)ゞ)、ツイで紹介して頂いたけいたさんの「Lila」は凄かったよ。妻狂いの変態妖精オーリ、最高ッ!!ヾ(≧▽≦)ノ゙

○ けいたさんのムーンページ
(18歳未満の方は↓のなろうさんで、けいた作品を楽しんでください。こっちも面白かったです。)
○ KEITAさんのなろうページ

今回読んだ「Lila」シリーズは、作品がたくさん出ているんですが、リラとオーリがメインなのが、以下三つ(該当作品はけいたさんのムーンページからどうぞ)

- Lila (オーリとリラの出会い、そして両想いになるまで。)
- Lila2 (リラの二週間の不在と枯渇していくオーリが見物な続編。そして、友達カップルの話。)
- 丁香花の君 (感動の最終話。ハピエンスキーの萌えつぶは好きなエンドだったけど、なんらかの地雷がある人は、けいたさんの注意書きを読んで、ご自身で判断下さい。ただ、これを読んで、オーリのリラに対する愛の凄さが分かったので、是非読んで欲しいです。)

言語中枢のおかしいツンヤンデレな妖精騎士の旦那と、薄幸の人間少女夫婦が織り成す愛の奇跡です。余りにも、メインヒーローのオーリが変態でおかしいのに、終始付き纏う切なさは、もうなんなの。けいたさん、天晴れ。お見事!としか言いようがなく、これが、初投稿だったんですね!す、凄い…。凄すぎる…。

キュンキュンしまくったよぉ━━(*゚Д゚(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)゚Д゚*)━━ッ!!

妖精とか架空の生き物が登場する場合、その作者の設定が非常に物語を左右するんですが、けいたさんの後書きや小噺に書かれた脇キャラ設定も面白かった。普段なら読み飛ばしがちな項目も全部読んでしまったのは一重にどのキャラも非常にキャラ立ちしていて、そのキャラについてもっと知りたいと思ったからです。

このLilaの詳細な世界観構築が凄いの。この世界でのそれぞれの種族の特徴とか。特にオーリが属する「妖精族」の設定に(もしかしたらありがちなのかもしれないけど)圧倒されました。物語に引き込まれすぎて、暫く戻って来れなかった(笑)

「おしん」な主人公大好き、変態ツンヤンデレ大好物、異世界ファンタジースキーな方に、是非是非お勧めしたい作品です。ヒーローがただただ盛っているっていう(笑) 盛り過ぎて、妻に原点回帰したがっているヒーローは滅多に見ませんよ。偏執的執着愛、美味しかったです。

萌えつぶはもっと語りたい。ので、ここからは、もうちょっと突っ込んだ(いつもの)ネタバレ満載読書感想文を綴りたいと思います。ネタバレいや、上記属性興味なし、な方は回れ右でよろしくお願いいたします。「こまけぇこたぁいいんだよ」って唱えないと、「無垢を堕とす悪鬼」に襲われることでしょう。では、みなさんでゆるぅくわいわいきゃっきゃうふふをしましょうね。




<登場人物ネタバレ属性付>

リインライン=シルフィード (リラ) 薄幸の少女。育った劣悪な環境のせいで、自己卑下がある。空気読む検定免許皆伝レベル。作品が進むにつれ、体力的にも精神的にも強くなっていく。異種族マグネッター。
オレアード=アーク=エクィテス=イヴァニシオン (オーリ) (萌えつぶ脳内CV : 桜ひろし) 武人系純エルフ。(脳内がいろいろと残念な)妻崇拝系ツンヤンデレ。妻狂い。慢性妻欠乏症。脳内言語中枢が壊れている人。変態の域にも達した家庭内ストーカー。「それ。声に出して(笑)」 リラ以外には冷徹高性能男。

オレアードは妻溺愛エルフなのに、作者の表現力のせいか、終始付き纏う切なさに胸が打たれました。その文体の印象から、萌えつぶの脳内では、オーリは天野喜孝絵で描かれていたので(孤高な感じとか、ヴァンパイアDっぽくて。ヴァンパイアDは遠い昔に読んだんですが、鳥頭なのでうろ覚えです)、他キャラも天野絵で再生。

第一作の「Lila」は、濃厚ストーリーなのに、大体(気持ち95%くらい)この二人で話は回っていきます。

他者にはとても冷血なのに、リラに関してだけは繊細なワンコになってしまうオーリがいいキャラ過ぎて辛い。大好きでした。一話一話の最後にあるけいたさんの突込みが笑えます。

オーリは主に言語を司る脳の部分が負傷しているのかどうか、リラに対する心と行動は一致しているのに、口をついて出る言葉だけがなぜか辛辣っていう。本人もそれは物凄く反省しているんだけども、本人にもどうしようもなくて。

「蔑む言葉と愛のことば」の中で、「厭わしい存在」「目障り」と、リラの過去を知っていながらも、これらの言葉が口をついて出てきたオーリには、心底罰が当たれと思いましたが、そんな表面上の言葉で惑わされない観察眼を持ったリラが、オーリの真の心を見抜いていたのが嬉しかったですね。

そしてその後のオーリ翻訳機。わかるかッ!!!www 素直になれない男って本当厄介。でも、そんなキャラのデレ期が来た時が美味しいんですよね(笑) リラの真心を知って、暴走した妖精騎士。壊されかけた妻。純エルフの本気、凄かったよ。この頃は、夫のデレを受ける妻はいつも命がけで(笑)

オーリの言語中枢機能の欠点を補うべく、リラが彼にお願いした二択の返事ってアイディアがお見事。焦れ焦れすれ違いカップルの思いが通じて、物凄く感動しました。(〃ノ∀`〃)ポッ

続編Lila2では、たった二週間の妻不在の間に、妻欠乏症の症状が悪化し、とことん墜ちていくオーリが見物です(笑)

最終話では、息子にまで嫉妬とか、リラに関しては、オーリ、本当大人気ないよなぁ…と苦笑していたものの、まさかのエルフ族の習性がアルテマウェポンとして投下されます。種族間の違いが切なさを伴って、ある意味逆ハーなんだけど、こんな切ない逆ハーもないよな。オーリにとってティーは「息子」ではなく、「(自分以外で妻の側に一番近い位置にいる)男」でしかないんですよね。不思議なもので、オーリが「人間」設定だと、ティーに対する態度がかなり「あれ」なので、ただのクズ父で好感度が駄々下がりなんですが、エルフという異種族設定なので、この世界のエルフってそうなんだ、と、オーリの好感度はそのままに、彼のティーに対する態度を受け止めることが出来ました。願わくばティーに幸あらんことを。

オーリとのイチャコラがなさそうな「掃除婦編」は、正直読むモチベーションが下るかな、と思ったんですが、もう大号泣で(笑) いやぁ、しゃくって泣いたよwww 本当いい話だったわ。ちゃんと読んでよかった!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪ オーリの想いが深いんだよ。これが、純エルフ族の特徴なのか。オーリだから、なのか。只の変態じゃなかったよ← リラの生家に関しても、この人、本当リラのためなら、盾にでも剣にでもなる、なれる男なんだよな。

「終幕・結―愛のことば―」が本当にいい締めだったな、と思いました(うわ、もっと素敵な事を言いたいのに!何、これw ボキャブラリーのない自分が悔しいwOTL)。「リラ」、その言葉に込められた意味とは。想いとは。麒麟の角の粉を共に飲もうと提案したリラの想いも理解できなくはなかったけど、オーリと霊獣の関係を考えて、素敵だなと思ったけど、そうすることでオーリが来る未来妻亡き後も現状以上に長く独りで生きていかなくてはいけなくなる事実に、切なすぎて、そんなのやだぁやだぁ(´;д;`)と思い(冷静になれ、自分。※訂正 麒麟の角の粉を飲んだのはリラだけでした。萌えつぶは勝手にリラ転生ネタとか妄想して自分を慰めていましたw)、途中いろんなキャラのいろんな想いがあって正直どうなるのかと思いましたけど、最後の結びをいい余韻を残す形で終わらせてくれたけいたさんには本当感謝しかありません。長編読了後、最期が切なさMAXだったら、萌えつぶ、(悪い意味で物語に囚われて)現実に戻ってこれませんでした。

今のところLilaは上記3作を読み終えたばかりですが、なろうに掲載されている関連作品も含めて、この世界観をまだまだ楽しめそうです。。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪ 番外編で書かれているIF編も好き。

ちなみにメインカップル以外で好きなカップルは、ヴィオラと葬夜(エルフX狼系霊獣)でした。だんなのもふもふ具合や妻関連に対する暴走具合が気になるところです。最近蛇系人外に嵌ったので、ヘビさんの人生(蛇生?)も気になりました。

妻を想い、泣く泣く個人活動自家発電に勤しまざるをえない、変態性豪ツンヤンデレ冷徹武人妖精騎士が見られるのは、LILAしかない!!←オイ 全編通じて自分の性欲を満足逝くまで満たすことが出来ないオーリを思って涙した萌えつぶは、相当脳みそがやられてきたな、と思いました(褒め言葉です)。それでも、7回まで耐えることが出来るようになったリラも、確実に凄いよwww



けいたさんの他作品もちろちろ何作か読みましたけど、けいたさんの書く主人公キャラと残念なヒーローキャラコンビが大好きになりました。お気に入りの作家さんに出会えて本当嬉しい。けいたさん、素敵なストーリーとキャラを生み出してくれて本当に有難うございました。これからも、作品を楽しみにしています。

これから、暫く余韻に浸りますよ~
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : R18要素あり恋愛小説  ジャンル : 小説・文学

Comments

ありがとうございます
あっちこっちで本当にありがとうございます、嬉しすぎて目から汗をたれ流しております、素敵な感想本当にありがとう!!
Re: けいたさんへ。
*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)フォォォォッ!! ブログにまさかの作者ご本人様光臨で、もうどうしたらいいのかッ!!((((;゚;Д;゚;))))オロオロオロオロ←オチツケ( ´Д`)=○ )`ъ’)・:’.,

こちらこそ、どれも素敵な作品達で、しばらくはけいたワールドに浸れる喜びを噛み締めています!! これからも作品を楽しみにしていますね!






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017