現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: カヌチ 二つの翼 > カヌチ 黒き翼の章

Comment (0)  Trackback (0)

カヌチ 二つの翼 黒き翼の章 セツマ・アシル 感想。

サナトとイズサミを終えたら開くらしい「神話時代」。イズサミとカヤナのやり直しルートもあると思ったのに…。(´;ω;`)ウゥゥ

カヌチ 二つの翼(通常版)
アイディアファクトリー (2010-12-16)
売り上げランキング: 10,133
「カヌチ 二つの翼」公式サイト
(「カヌチ 二つの翼」公式サイトへ。)

今までのルートで最大のネックだったアキの不在により、心が軽やかなはず!…って思っていたんですけどねぇ…。まさか、カヤナがあれになるとはなぁ…=公=; 恋心を自覚するのって、そんなに難しいですか? _(┐「ε:)_コテッ

興津さん、どこにいるのよ?と思ったら、毎回重要なシーンに登場されていましたね。セツマ、目を見開くのがとても大変そうだな。==→<○><○>

セツマはカヤナの「従者で師匠でカヌチ」という存在です。カヤナにとって無茶苦茶特別ポジじゃないですか。でも、彼女には既に心通わせたイズサミがいたわけだから、セツマはどういった想いで二人を見つめてきたのか。美味しくならないわけがないッ!! …って思っていたんですけどねぇ…。=公= このルートも恋愛面はカヌチクオリティーでした…。察してください…OTL 各ルートで言われ続けていた「カヤナを愛しているから殺さなくてはいけなかった」彼の心情は、このルートで報われ…たのか…?=公=; セツマがいい尽くし系ヤンデレキャラ(僕の世界には貴女だけ)なのに、その想いを受け止めなかったカヤナにはもう…ー=≡Σ( ε¦) 0シュボー そっと見守りたいと思います。==脱力無我

発売から時間が経っているとはいえ、こんな辛口大丈夫?戦々恐々としていますが、自分に正直が一番だと思います。オ、オブラートに包めるように頑張ります。 (`・ω・́)ゝビシッ カヌチが盲目に好きな方、ヾ(´゚Д゚`;)ゝ<逃げてぇぇぇぇ。逃げてぇぇぇぇ。逃げてぇぇぇぇ。 シナリオ重視派、主人公はいい子主義、の方は、このゲーム、つらい…かな…。キャラ萌え上等、中の人ファン、辛口感想゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚オケ、の太っ腹な方は、どうか、暫く萌えつぶにお付き合いください。「こまけぇこたぁいいんだよ」って言わないと、タイムパラドックスががんがん起こってる時空の狭間に飛ばされますからッ!!(゚Д゚;)唾唾唾




<ピグマリオンコンプレックス セツマ・アシル (CV : 興津和幸)>

「カヌチ 二つの翼」公式サイト
(「カヌチ 二つの翼」公式サイトへ。シンの目元が好き。(*´艸`*))

セツマ、小さい頃から、カヤナを自分の檻に囲っていたんだな。もちろん、カヤナはそんなこと気づくわけもなく、じゃじゃ馬娘はセツマの言うことなんてちっとも聞かない。そこが面白くにやけます。(*`艸´)ウシシシ 彼女の扱いは本当心得ている彼です(笑)

セツマに隠し事をされて面白くないカヤナ。そこで、セツマは正直に女性に告白された事を言います。でもセツマ、嫉妬を煽るの失敗ww

イズサミ、本人ルートでもカヤナに対して切ない役回りだったけど、神話ルートでも、その存在が切な過ぎて胸がえぐれる。明らかにカヤナに助けてもらって初恋が芽生えたのに。カヤナのメインヒーローはイズサミのはずだったのに…((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ←

カヤナとイズサミの思春期に芽生える自覚のない恋心。カヤナ、この頃から既に料理の腕がww イズサミ、宮廷の丘に没すwwww

セツマ 「カヤナ様、イズサミ様の容態は?」

容www態www 間違ってないけども!!!www カヤナの料理=アルテマウェポン(付随効果:即死)www

カヤナとイズサミの「好き」の温度差の違い!(*´’Д’):;*.’:;カハッ カヤナは…イズサミのこと…恋愛として「好き」…なんだよね?うん、そうだ…よね?(・∀・i)タラー

やっとノリム出てきたな。セツマ、イズサミとカヤナを引き離すために、わざとノリムを煽ったのか!!自身の手を汚さずにカヤナの全てを調べ上げる。その間、自身はカヤナの側にべったり、と。( ゚∀゚ )=3ハフンハフン

イズサミとカヤナの過去を知れば知るほど、イズサミルートの扱いに怒りすら覚えるな…(*´∀`)(∀` )(` )( )( `)( `д)(`д´#)ゴルァァァァァwwww

(カヤナが自由を手にするための決闘で、セツマ、わざと自分の身を犠牲にしつつ)
セツマ 「もうおやめなさい、カヤナ様。あなたはここを出て、私なくしては生きてはいけないのです。」

ぶわぁって鳥肌立った!ポポポ(*゚Д゚(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)゚Д゚*)ポポッ 家に帰ったら、カヤナに「恋愛を教える」って言っていたセツマ。これ、これなの!!ヾ(≧∀≦*)ノ〃イイゾモットヤレ!!! (ルートを終えた今思い起こせば、セツマ、この時点できちんとカヤナに「恋愛」を教えていたら、もっとラブい展開が期待できたのに…p(`ε´q)ブーブー まぁ、自業自得、ともいうなwww)

カヤナのイズサミへの想いをわざと断ち切らせずに、カヤナを自分の手元から決して離さない。策士系ヤンデレですね!( ゚∀゚ )=3ハフンハフン

ハズリって「星読師」だけじゃなくて、「フトマ」だよな、絶対。もしかしてこの人ってヒノカに力を与えた人?

アメツネ、ハズリの呼びに答えてさくっと現れた。それだけ彼女の想いが強かったってこと?w 他の人達は、アメツネの店に行くのに結構苦労していた印象があったのにwww

セツマ…、もしかしてシルに薬を盛ったのか…ナオツ王と同じ薬をヤスナから貰い受けて…。まさか…な…ヾ(´゚Д゚`;)ゝ

イズサミ、アメツネがくれたせっかくの逢瀬の機会を利用できなかったか。OTL

アメツネ、カヤナの強い気持ちに惹き付けられたか…。カヤナには店の扉はいつでも開けておく、とか!!(*≧ω≦)キャー(選択肢がなくて)何もしてないのにアメツネフラグ立った(笑)(ノ∀`*)ンフフ♪

クマヒの契約をセツマと結んだカヤナ。恋心に鈍い主人公も…、だよな…。そうやって、徐々にセツマはカヤナの「特別」として侵食していっているのに…。もやっとするっていうか… 恋愛ゲームなのに、恋愛させてくれないってさ。(´・ω・`)シュン それに、いつもクマヒの契約の立ち位置が今一はっきりしなくて、もやっとするのよ、基本は「剣士と鍛冶師の深い絆」なんだけど、ルートによっては男女のそれと絡めたりして。でも、どのルートも契約時のキャラの心情がそこまで深いものになっていないんだよね。「ちょっと契約してみる?」って感じで、魂の絆を結んでいるように、萌えつぶには見えるのです。

このルートでは、カヤナが素直にセツマとのカヌチ契約に喜んでいるのは、「カヌチを得ること=一流の剣士の証(恋愛感情一切ナシ)」だからであって、生涯に一人のパートナーを得た感がないんですよね。対してセツマは「いろんな意味でカヤナを得たも同然」と思っているということ。お互いの想いがある意味全く通じていないのに、この契約に恋愛ごとを強引に絡めてくることの落ち着かなさ。セツマがカヤナの全てを絡み取りたがっているのは分かるんだけど・・・=公=;

カヤナ自身に、自分の存在を切り離されそうになって必死のセツマ。゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚ 主従関係の想い・・・か。出来る従者に熱い想いを告白されて胸熱。でも、やっぱりカヤナの「気持ち」はそこにはなくて…OTL

唯一無二の半身カヤナに会わない間、イズサミ、闇に墜ちた・・・。アメツネ、早く来て~~~。・゚・(*ノД`*)・゚・。

カヤナとアメツネ、すっかり茶飲み友達w お、アメツネ、カヤナを守ったしwww

イズサミを苦しめる剣を作ったのがセツマなら、萌えつぶはアメツネを応援する!!← だって、イズサミが可哀相過ぎでしょうが。生まれた時から利用しかされてこなかった人生。やっと差し込んだ唯一の光、カヤナを取り上げられ、彼女を思って闇に墜ちて行くなんて…。このルート、なんで、イズサミとカヤナが心が通じ合った状態なんだ?イズサミルートでやってくれればよかったのに。そして、カヤナの心が他の男にあるから、セツマルートもなんだか切なさで気持ちが宙ぶらりんになんですが。でも、今はセツマだから!! 集中していこうと思うよ♪ 自分がヤスナに行っている間、カヤナの側にいれず、守れなかったセツマ。もし、カヤナが自分ではない他の誰かに助けられたと知ったら、どんな煮えたぎる想いを抱えたことか。

うわ、ノリム、KSガキだったな(笑)

イズサミ 「ボクたちは愛し合っていたはずでしょ?」

…そこに至るまでの二人の過程が…物足りなかった…よねぇ…。(´д`ι) でも、このイズサミの言い方が必死で、涙を誘うのよ。本当いいシーンで、必死に抱きつくイズサミの事は好き。

(一見ヤスナと手を組んだかのように見えたセツマ)
セツマ 「私を従えることが出来るのはカヤナ様だけ…」

忠臣萌え!!゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚ セツマは絶対的な番犬でもあるんですね。何人たりとも自分のカヤナを傷つけさせる事はない、と。

愛する人(カヤナ)に愛する人(イズサミ)を殺させる… さすが、ヤンデレは違いますね!ぞくぞくします。ウヒョー(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)ーッ!!

大将戦で初めて見た変わり果てた「愛する人」の姿。それでも、剣を止められず、血を分けた唯一の弟であり、己の愛する人を討ってしまったカヤナの慟哭が胸を打つ… イズサミ、本当可哀相過ぎるデショーガーッ!!ヨヨヨョョ。+゚(ノд`*)゚+。ョョヨヨ∃  そして同時に殺した自分の心。だって、イズサミは彼女の「半身」でしょ?そんな壊れかけのカヤナすら、真綿で包むセツマ。そして落とされる優しいキス。彼の優しさが、カヤナの心に染み入ればいい。カヤナもセツマを求めればいい。それがセツマルートってもんだ。(ノД`。)ホロリ
 
アメツネ 「そなたは時を超え、その想いを遂げる。いつの時であれ、そなたの未来は明るい。」

アメツネがカヤナに与えるのは祝いの言葉。このルートでは本当セツマと恋愛的な想いを遂げて欲しいよ、カヤナも結構ヘビーな運命を背負ってきたからね…。・・・それでも求めるのは・・・イズサミ、か。この中途半端な想いがどうなるのか…。

腹黒策士のセツマも、カヤナの「心配」の前にはどんな策略も吹き飛ぶんですね。(*´艸`*)ニヨニヨ

カヤナの婚約者最有力候補になれて嬉しそうなセツマ。自分はこんなにも嬉しいのに、カヤナの心に住まうはやっぱりイズサミで。ああ、なんて切ないんだろう…。(´ノω;`)

まさかセツマとの婚儀シーンが見られるとは思ってなかったなwww セツマ、かっけぇな…。惚 カヤナ、セツマの想いに答えてあげてよッ!! 今の気持ちのまんまじゃ、せっかくの結婚式スチルも100%萌えられないよっ!!((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

男性キャラから想いを告げられるばかりで、女性陣(アキ、カヤナ)が、物語後半になっても、恋愛に関してだけはにぶちんというのは、本当これ、恋愛モノとして致命的かと思うんですが。きっと、このゲームの魅せ方の関係しているのかな…。=公=;ウムム・・・

カヤナに己の気持ちを理解してもらうために、「愛してる」を言い続けるセツマ。想いの届かない「愛してる」は、もやもやを募らせるだけ、だな・・・。切ないでしょうがッ!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。

セツマの歪みが・・・だんだん・・・だんだん・・・

おおお!アメツネ(真)V.S.セツマ!! いくら自分が側にいても、彼女は決して彼を見ない、セツマにしても、アメツネにしても。これで、彼が墜ちていくには充分な条件ですね。

セツマ、なんで「いちゃこら」して、カヤナに自身を「男」として意識させて、「男女の愛」を教えないんだ??教えるって言っていたじゃないかッ!!←落ち着け お前なら、出来るだろうと思ったのに…OTL カヤナに関しては、この策士も形無しになるのか。

生きている者が生きたままバルハラにいける唯一の機会が、「審判の刻」であり、それを守っているのが「オルタの門」だったんですね。遅 いやぁ、プレイしている内に意味が曖昧になってきて(笑)

セツマはカヤナに会いたいがために、カヤナを再びこの手にするために、今生に残っていた…?なんか、根本的なことが分からなくなってきたんですが…。

カヤナ、セツマに羽をもぎ取られる。
↓↓↓
アメツネに助けを求める。二人、セツマの目前から姿を消す。
↓↓↓
カヤナ 「許すまじ、セツマ。次のオルタの門が開く時、お前を討つ。」 _:(´ཀ`」 ∠):_グフッ (死)

…カヤナが羽をもぎ取られて出血多量の瀕死状態で、セツマを討つ力がないと分かって、アメツネに審判の時に生き返らせるよう頼んだのか?その頃には、セツマ、すっかりバルハラの住人じゃない?だから、生きた人間がバルハラに行ける唯一の機会が審判の刻だから、カヤナはその時を待って…って、カヤナも死んでるじゃない?www あれ?カヤナ、生きてたっけ?←もう曖昧 わざわざ門が開くのを待たなくても、バルハラに行って殺したら…。でも、バルハラは死者の国だから、既に死んだ者は殺せない、と。…カヤナ、セツマがバルハラにいる事を信じていたから、どの道彼女にセツマは殺せなかったんじゃないか?(本人がいくら殺したくても)www いや、瀕死の体で時を渡ってきたとして、【黒】でアキと一緒にならなくなったみたいだから、肉体も完全復活したってことでいいのか? ってか、アメツネ、カヤナを止血したら(そういう魔術でも使ったら)、彼女、助かったんじゃないか?www でも、彼女はそれは望まなかったのか。望んだのは蘇生の代りに、未来へ飛ぶこと、だったか。

セツマ、実は次のオルタの門が開く時まで、門番は今生に残って見守っていなくちゃいけないのか?だから、彼が手にした「不死の薬」は、次の審判の刻に効果が切れて、彼もバルハラの住人になったのか(なんで、鍵が二つに分かれたとか、門が開かないと死者はバルハラに逝けないのか、とか考えない。そんな設定は時空の塵となったのです)。バルハラでの時間は一瞬でも、今生で過ごした時間は永久の時として感じただろうに。彼は2000年の間、何を想った?愛しいカヤナのこと?それとも、自分の想いに最期まで答えなかった憎いカヤナのこと?狂うのには充分な時間だよな。彼もまた求めていたのはカヤナだけだった。自らの手で羽を捥いでしまった後悔と、手の中にあった宝物を奪われた悔恨と、そして浮かぶは自分の手の内で自由に飛び回っていたカヤナ。それらを抱えて過ごすには本当・・・2000年は…長いよな。彼だって、自由奔放に動き回るカヤナに振り回される日々を愛しく思っていたはずなのに。彼女の敏感さが彼を狂気に走らせた。そして(アキ編後の)門の前でやっと会えた二人。今までのいきさつを見てくると、このシーンの感じ方が変わってきますね。あれだけ想ってきたセツマなのに、カヤナはやっぱり彼の気持ちを理解する事はできなくて。カヤナ、一度でもセツマの気持ちを真剣に考えたことがあったんだろうか… いや、なかった…よね。彼女の瞳は、セツマに対する目先の憎悪で曇ってしまっていたから。イズサミのことがあったとしても、セツマは何度も口で「愛してる」と伝えてきたじゃないか。その真剣な想いに一度も答えなかったのはカヤナじゃないか。

(セツマルートなのに)
カヤナ 「~お前の気持ちに・・・気付いていた。だが答えることが出来なかった。」

セツマルートなのに…セツマルートなのにッ!! 「愛しているのに殺す」と言ったセツマの想いを理解する事は…できないんだな…

セツマの深く一途な気持ちを考えたら、逆に鈍いカヤナが酷い女のように思えてきました。恋愛事だけに疎いということで隠されてしまいがちなんですが、ここまでにぶちんだと、「人の気持ちを根本的な部分で判っていない」ということだと思うのです。恋愛ゲの主人公にしては、恋愛に鈍いって属性を引っ張りすぎだよなぁ…。かといってやるべき事を放っておいて恋愛至上主義なキャラもどうかと思うので、さじ加減が難しいところなんですが。

恋人宣言をしたカヤナの気持ちのベースが、セツマを追い詰めてしまった後悔と懺悔なんだよな…。まぁ、そこから始まる恋愛関係も・・・あるか。ってルート、もう終っちゃったけどね!イチャコラは皆様の妄想で!って感じなんだけどね!!ー=≡Σ( ε¦) 0ナムー

セツマはただ自分の気持ちを受け止めて欲しかっただけ、だよね…。セツマは今生で生きてカヤナと本当の意味で結ばれたかったみたいだけど、逆に死して永久の時を愛するカヤナと共に過ごした方が、セツマ、幸せじゃないのか?その時は、イズサミ、セツマ、アメツネと四角関係をしたらいいよ← まぁ、この中に二人ヤンデレ、一人魔術師がいるけども(笑)

画廊>後日談にて。

カヤナの愛し方が悲しすぎる…。「愛してやる愛」なんてどこからも上から目線だけど、カヤナらしいって言うか、そんな愛し方を乙女ゲでは求めていなかったけどね!←ww でも、セツマはそんな愛でも欲しているんだよね。いつかは本物になると信じて。カヤナ、セツマの嫉妬には機敏になった。っていうか、セツマもバルハラにいて、分かりやすくなったのかな。これからの二人ってことで、カヤナも「愛してやる」じゃなくて、いつかはセツマの事を「愛している」と気づく日が来る事を信じて。

一般的な両想いの二人が見たかったなぁ~ いちゃこらな二人が見たかったなぁ~



せっかくのカヤナルート、もっと萌えが欲しいよなぁ… セツマは、ヤンデレラバーのみなさんに全力でお勧めしたいキャラなんですけどねぇ…。如何せん、主人公が恋愛してくれないっていうか、させてくれないっていうか。もう本当、恋愛ゲームを買ったのに、誰得よ?と、大好きなヤンデレ候補二人(イズサミとセツマ)のルートが事の他頂けなくて、悲しみに暮れています(笑) 切なさに感情が揺さぶられても、こんな終わりじゃ、萌えつぶの心は救われないのよ。(´;ω;`)ウゥゥ カヤナ自身に恋愛的な意味での盛り上がりの心情がなかったから、萌えつぶの心も、恋愛としては盛り上がれませんでした。セツマはキャラ萌えとしては本当至高のキャラで、出て来る度に鳥肌が立っていたんだけど。物足りなかったよね、全体的に…。(゚ε゚)ブゥー
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017