現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: カヌチ 二つの翼 > カヌチ 黒き翼の章

Comment (2)  Trackback (0)

カヌチ 二つの翼 黒き翼の章 コトヒラ・ヤスナ 感想。

やっと、やっときたよ、この人に…。彼で黒組は最後、です。(一ルートが長いせいか新キャラの攻略の度に、「やっとか…」と思っている自分に気が付いた。語彙力本当なさすぎだろ、自分。…OTLw)

カヌチ 二つの翼(通常版)
アイディアファクトリー (2010-12-16)
売り上げランキング: 10,133
「カヌチ 二つの翼」公式サイト
(「カヌチ 二つの翼」公式サイトへ。)

今までのルートでもアキ無双ぶりに目が点になっていたんですが、このルートがきっと最たるものになるのではないかと戦々恐々としています(笑) だって、今までのルートのコトヒラも大概な感じでwww この人も、とんでも展開に加担した一人ではないか、と萌えつぶは思っています(笑) もう笑っとこ、笑っとこ。(*´∀`)

この手の濃厚悪役キャラと恋に落ちたいと思っていたので、コトヒラの威厳が好きになれるはすだったのに…(笑) この方も分かり難かったなぁ…ってか、このルート、恋愛、じゃないよね。 …恋愛…したかったなぁ…、陛下と…。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

コトヒラ陛下、立ち絵の角度によっては頭上にあるボールをステージ上で飛び蹴っていた某アーティストに似ています。何年だったろう、あれは…80年代?今も活躍されている方…だと思います。

てらそまさんは、最近だと、「オジサマ専科 Vol.8 Save My Girl~私のボディーガード~」を聴きましたね。このボディーガード編がまた黒田(崇矢)さん、石川(英郎)さんもご出演されているシチュエーションCDで、どなたもじんわり良かったわ。てらそまチーフがいろいろと主人公ちゃんを和ませてくれるんですよね(確か)仕事のできる男は年齢関係なく格好いい!ああ、じっくり聴きたくなってきました。(*´艸`*)

発売から時間が経っているとはいえ、こんな辛口大丈夫?戦々恐々としていますが、自分に正直が一番だと思います。オ、オブラートに包めるように頑張ります。 (`・ω・́)ゝビシッ カヌチが盲目に好きな方、ヾ(´゚Д゚`;)ゝ<逃げてぇぇぇぇ。逃げてぇぇぇぇ。逃げてぇぇぇぇ。 シナリオ重視派、主人公はいい子主義、の方は、このゲーム、つらい…かな…。キャラ萌え上等、中の人ファン、辛口感想゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚オケ、の太っ腹な方は、どうか、暫く萌えつぶにお付き合いください。「こまけぇこたぁいいんだよ」って言わないと、タイムパラドックスががんがん起こってる時空の狭間に飛ばされますからッ!!(゚Д゚;)唾唾唾




<独裁者 コトヒラ・ヤスナ (CV : てらそままさき)>

「カヌチ 二つの翼」公式サイト
(「カヌチ 二つの翼」公式サイトへ。)

彼の不死への想いが執着じみています。

コトヒラ殺害の機会を得ても尚止めをさなかったカヤナ。それは殺害を反対するアキの身体の中にいたから。ルアの日にはコトヒラは城(結界)の中から出ないので、「バッタリ陛下」のシーンは格好の機会だったんですけど…(´д`ι) 歯がゆいよな、カヤナ。だって、コトヒラは、自身の最愛のイズサミの死を、墓を暴く事によって、愚弄しているんだもん。カヤナとイズサミの幼少のエピをみると、コトヒラのイズサミにしている所業がどうしても許せなくなる気持ちはわかる。アキの足の引っ張り具合が辛いけど、アキは、カヤナとイズサミの想い出は知らないからなぁ…。(´д`ι)

コトヒラに「王としてのあり方」を意見するアキに肝が冷えます(笑) そりゃみんな止めるよ、アキのことw ってコトヒラ、アキのこと、気に入ったぁぁぁぁ~~~wwwΣ(Д゚;/)/マジデカ!? セラ姐さんがまともな事を陛下に助言しますが、陛下「普通の娘だからこそどこまで出来るのか見てみたい」と。彼女の前に立ちふさがるのはアンタですから!!w しかも、陛下の「アキ呼び」とかッ!!(〃ノωノ)照← コトヒラ、一々エロいな…。==ボソッ

どんくさいアキ、せっかくコトヒラが逃がしてくれたのにまた捕まった。OTL

(コトヒラを「悪い王」だと罵倒するアキに対して)
コトヒラ 「余は余にとって心地よい言葉だけを紡ぐ輩は好かぬ。」

ですよねぇ。どうせ、アキを見逃すんでしょ?

コトヒラ 「だが…不快な言葉を紡ぐ輩はもっと好かぬ。」

え…?と、とうとうアキにお仕置きタイムか!?キタ(゚∀゚)コレレ

コトヒラ まぁよい。大事な人質だからな。」(優しげな口調で)
コトヒラ 「この娘に着替えをさせる。晩餐の席につかせよ。」

( ´Д`)=○ )`ъ’)・:’.ブフォッ, いや、だからなんでそうなるって話でwww アキは乙女ゲ主人公という絶対的防御壁に守られていますね。コトヒラの結界石よりも強固なバリアだわwww コトヒラ、楯突かれたい人なんですね。でそれを叩き潰すのが趣味、と。でも、それを乗り越えてきて欲しいと思っている人でもありますね。

まさかのコトヒラ、アキんちに来たwww 物凄い違和感www コロもビビッて初めての鳴き声を出したw

コトヒラ、自分の剣コレクションを見せてくれちゃったよwww なんかロシアンルーレットみたいになっちゃってますが!! この時のアキの切り返しが好き。

クガミ (父王ユナがバルハラにいけないのは)やはり余が、不甲斐ない王だから…」
キマ 確かにそうかもしれません

ちょwwキマww そこ、肯定しちゃってどうするのさっwww 確かに心もとないけども!! まぁ、赤ちゃんの頃から知っているクガミのことだから、わが息子も当然なんだろうケド…。タカマハラ、やっぱりフランクすぎw そこがクガミのいいところなのかもしれない。

(ノω<;)アチャー クガミ、やっぱりこっちにきちゃったwww ((((;゚;Д;゚;))))ギャーーーー コトヒラデタァ━━━((゚□゚;))━━━ !! コトヒラ、クガミに気づかないッ!! うっかりさんなの、ねぇ?www 初めてヤスナに来たクガミ、どきどきわくわく大冒険♪、だなwww(*´∀`)

なんでここでアキを牢屋にいれない?って話(笑) しかもどじっこアキのせいでクガミのこと完全にばれたし。

クガミのちみキャラの前にはオムライス!(*≧ω≦)ww クガミ、カヤナといれて本当に嬉しそうだな。王である自身が戦場を抜けてヤスナに来てしまった事に対して悩んでいたかと思ったら、アキがクガミの服を買いに行くと言ったら元気になる現金なやつw でも、結局留守番を言い渡される始末(笑) 王様なんだからだめだよ。

キマ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!www クガミあるところにキマあり、ってね!(o゚∀`o)w キマ、クガミの着替えも持ってきてたw

ある意味、コトヒラはクガミにとって、王族としていい生ける先達になるのではないか?反面教師であれなんであれ、クガミはコトヒラから学べるところがたくさんあると思う。

コトヒラから誘われた明らかに怪しい晩餐会。カヤナは渋っているし、クガミは泣きそうな顔で帰りたがっているのに、一人参加する気満々の平民アキ。なんでここで彼女に主導権を渡す?=公=? 今はコトヒラルートなので、晩餐には参加しますが(笑)

晩餐会に参加したくない自国王(クガミ)を諭す平民。アキ、すっかり敵側の人間になっている気がします。嫌がるクガミに胸が張り裂けそう…。(´ノω;`)涙

クガミは、コトヒラの思惑を探るためのモルモットかよ!ロイヤルリスペクトなしだな、タカマハラ国民www

Σ(Д゚;/)/…エエ!? コトヒラ、自分から誘ってきた晩餐をドタキャンして、帰らなかったら殺すってwww (○゚∀゚)ガハッ∵∴珈琲噴いた。自分勝手すぎるでしょう、いくらなんでもw

カヤナとどうしても一緒にタカマハラに帰りたい駄々っ子クガミ、可愛すぎるwww

(コトヒラ主催の晩餐会に参加したクガミに対して)
キマ 「そう簡単に敵の誘いに乗るものではありませんぞ!」

クガミは嫌がってたんだってばッ!元凶はアキよ。

アキはさ、何度も逃げ出そうとしたけど、その度にお世話になったからといって、敵の親衛隊に挨拶してから帰りたいとか最後まで思うような子だよ?ヤスナ国外逃亡できそうな時だって、いろんな理由をつけて逃げないで来た子だよ?その子に、「逃亡の度に捕まって逃げられない」って言われたって本当説得力ないっての。本気で逃げてないし。でも、素直なクガミは信じるよね。アキはヤスナの国の人間(笑)

え?キマ、クガミをカヤナに任せて自分は留守番でいいの?採掘に連れて行ってもらったクガミのはしゃぎ具合が可愛すぎる件(笑)(*´∀`)

三人で採掘場で和んでいたら… ((((;゚;Д;゚;))))ギャー コトヒラデタァ━━((゚□゚;))━━ッ !!もうこの人の言動が理解の域を超えてるんですが…。これ、みなさん、どう昇華されているんでしょう?苦笑 最初はたかが捕虜同然のアキに、王である自分のことを知る必要はないと至極真っ当なことをいうんですよね。で、アキがまたでしゃばった事を言って謝る。すると「変わった面白い娘」として、コトヒラが手にかけた先代王の墓まで連れて行って、誰にも話したことのない心情を吐露する。平民であるアキがコトヒラに受け入れられる展開も、持っていきようによっては十分「あり」な展開なんですけど、このルートの二人の一連の流れを考えた時、ものすごくもやっとするというか…。ここまで露骨なご都合主義もないな…と思ったり。 なんで「ただの変わった面白いヤツ」に、誰も訪れないような荒野に作った先代の王の墓まで連れて行って、今まで誰にも話したことないような心情吐露まで付き合わせちゃうんでしょうか…。もしかして、一番最初の楯突いた一言でコトヒラ恋に落ちてた?…みなさん、それそれのルートのキャラの心情を自然に受け入れることができたんですかね。アキの破天荒な性格を抜きにしたとしても、この二人の関係を噛み砕くのは苦労しそうです・・・(・∀・i)タラー・・・

そして、結局カヤナとクガミを待たせるアキ。昼に着いたのにもう夜だっての(笑) しかもコトヒラに会った事を(確か)二人に言わなかったし。まぁ、うろ覚えなんですが。

コトヒラ、アキの事をからかってるwww 投獄されるところを、クマヒの石に助けられたな。ってか、一日何度も着替えさせられるってwww しかも、城内にアキの部屋建設ってwww すっかり寵姫扱いじゃないか!www コトヒラは不器用にしても… 分からなかったよ。あんた一体いつアキに惚れたのさ、本当…

クマヒの契約の際、イミナの交換が必要なんじゃなかったのか?18禁でもないのに、半ばレ○プみたいに、コトヒラ、アキと手を合わせ、クマヒの契約をしてしまうとは…。

(無理やりカヌチにさせられて)
アキ 「どうしてみんな私の事を…私の気持ちを考えてくれないの?」

あんただって、クガミの気持ち考えてなかったよね、コトヒラの晩餐の時(笑)。しかも「みんな」っていうけど、この場合、主にコトヒラだけだったじゃない?言葉は正しく言おうよ。これじゃまるで悲劇のヒロインじゃないか。冷笑

コトヒラが作らせたアキの部屋が、ことさらガーリースタイルでwww 今まで悲劇のヒロインをしていたアキの心が一気に浮上とか。ちょwww現金すぎwww

いい服着せたり、部屋作らせたのに、言いなりにならないアキに平手打ちをしたコトヒラ。(´д`ι) 17歳の娘を従わせられないからって逆上して暴力、とか…、陛下以前に、大人の男のすることじゃねぇ。DVの気がある陛下…、大丈夫か? コトヒラなら上手くアキを口車に乗せる事ができただろうにと思わずにはいられない… もしくは、自身に靡かないアキを思わず抱き締めて、「…余としたことが…照」、とかの方が(流れ的にどうであれ)確実に萌えた。異論は認めない←オイ 萌えつぶ的にはその前に、脱出途中、カスガに見つかってコトヒラの元に連行されてきたのは辛かった…。カスガ…(´;д;`)涙

コトヒラに無理やりカヌチ契約させられた事に対抗して、アキがハンガーストライキをしたら、面白がるコトヒラ、「では、城にいるシェフは用無しだな」とか言って、料理人を殺し始めたら、震え上がりましたが(笑)←某法皇でもなし、そんな展開はオトメイト作品ではありません。

え…ハンガーストライキをし始めたら、コトヒラ、アキを家に帰してくれた…?って、コトヒラ、アキに気を使っていたのか!! 分かりにくッ!!www やばい、アキの食事を特別に用意させていたツンでデレな陛下に萌えたw コトヒラ、力と恐怖だけで従わせているわけではなかったんだな。周りが、わかりにくい彼を理解しようとなんだかんだでサポートしてきたんだな。なんだ、コトヒラ、臣下から愛されているじゃないか。アキと一緒に気持ちが揺らいだ(笑) でも、コトヒラだけがその周りの気持ちに気付かず、一人突っ走っているって状態なんですね。

コトヒラ、お前も肝心な自分の気持ちがわからないキャラなのか!43歳にもなって!!www もしかしたら、クマヒの契約をすることで、自分を苛んでいる「呪縛」から解放されるかもしれない、と思ったのかもしれませんね(彼は子供のようなところがあるたちの悪い大人だから、一旦「これ」と思ったら、どんな事をしてでも手に入れるんですね。)。コトヒラに、アキ自身の悔しさをぶつけることで、アキの彼に対する本気の気持ちに気付いて欲しいよな(恋愛感情…ではないんだけども)。なんでそうなる?って心情展開なんだけど、アキがこうまでもコトヒラに意見を言うのは、彼女の元々の性格に加えて、それ以上にコトヒラのことが気になっているからじゃないのか?まぁ、サナトルートでは最後まで自分の気持ちに気付かなかったにぶちんアキが、このルートでも、自分の気持ちに気付かないなんてことあるかもしれないけど(笑) 萌えつぶも二人の気持ちを今一わかってないから、無理やり二人の気持ちをこじつけているけども。

散々患っていたコトヒラの「病気」を「思い込み」で片付けようとする動き(笑) ちょwwそwwれwwはwww

舞踏会に呼んでくれたコトヒラ、いい奴だな。でも、自分の気持ちに気付けよって話。なんか、アキを脅すコトヒラに萌えるって…なんなの、この気持ち…(〃ノωノ)照 上手く説明できない(笑) からかい程度に脅してくるのは、彼が他にどういう態度を取って良いのかわからない、相当拗らせた性格だから、ですかね。

アキ、ばかだな。あほだな。クガミの翼を狙っているコトヒラに、超極秘情報を洩らすなんて。誰にも秘密を持ちたくないと言っていたクガミだって、キマに(戦略的に)止められていたことなのに!本当、勘弁してくれよ…OTL

もうタカマハラの極秘情報、ヤスナの城中みんな知ってタ━━;`;:`;・(;゚;Д(○=(*;゚;Д;゚;*)=○)Д;゚;)・;`;:`;━━!ww

ああ、アキ救出作戦もばれたし…ばかアキ…。==チッ 彼女、何時もこうですよね、言って後悔するおっちょこちょいタイプ。おっちょこちょい…というか…、こう何度もやられると、もうわざととしか…。=公=;

アキを必死に救出しようとしたカヤナが不憫すぎて泣けてきました。こんなヤツ、もう放っておいたっていいデショー!!(ノ`Д´)ノ

そんな中でアキに花を贈るコトヒラ。この「花を贈る行為」って、「特別な人に」って捉え方もできますけど、「タカマハラの情報を漏らしてくれて有難う(嘲笑)」っていう風にも取れなくないんだもの…OTL もうちょっと分かりやすい展開をくれ~~~OTL

アキからの拒絶を受けて、(たぶん)翼が痛み出したコトヒラ。翼の状態が精神状態を示すのであれば、これほど分かりやすい反応もなかろうに…。このにぶちん二人には物凄く遠回りな展開で、これ、恋愛エンドあるの?w

ついに倒れたコトヒラ。周りのみんな、アキのこと、コトヒラの寵姫扱いで、コトヒラの部屋に連れて行くとか。しかも、アキ、寝ている陛下の前とは言え、仕方なく看病するって言うか、ため息ついてるしww

コトヒラのセクシーショット!! 肌蹴た胸が!!ヽ(*´∀`*)ノワーイ ←落ち着け

独裁政権を強いてきたコトヒラ、実はそれを越えて、コトヒラに向かってくる人材を欲していたんだな。アキが初めて、コトヒラは間違っている、と意見した人物のようで。本当かな。カスガがこの国に来た時の対応と、彼女へのそれを鑑みても、今までにもコトヒラに意見した人はたくさんいたと思うんだよ。それがなぜかアキの意見だけはつい聞いてしまう、たかが鍛冶師の娘といいながらも。…でも…、わかりにくいッ!もやっとする感は否めないなぁ…。

アキにだけ見せる陛下の「特別」に気づかせるミツネ。でも、それ以上のことは…、自力で思えないんだよな、彼女。

子供の頃のカヤナとイズサミを見ただけで泣ける。カヤナが覚醒しながらも無理やり翼を引きちぎられている間、同室にいたイズサミは…起きなかった…よね。アキ、自分のうっかりでこうなったのに…なんとも思わないの?

自分とカヤナのつながりである翼を取られて怒り狂ったクガミ。打倒コトヒラに燃えてるーーーーッ!!

クガミを失いかけてるキマが…キマが…(´;ω;`)←w

翼をもぎ取られ、愛する人を再び手にかけてしまったカヤナが悲しい。正直、アキの恋愛よりも、カヤナが主人公の方がいい(とまぁこの時は思っていました。)

このルートのオルタの門の前の、カヤナに打たれかけのコトヒラが悲しすぎるな…。名演技だよ…。ブラボーだよ!!(*≧ω≦)

…結局カヌチとは…なんだったんだろう… 二人(アキとコトヒラ)の間に心の絆みたいなモノが…なかったよね… いや、あったの…かな…。萌えつぶの目にはみえなかったけど…。==?

あれだけ死を嫌がったコトヒラの最期の顔が穏やかで。

コトヒラのイミナを教えてもらったーーーー!!ヽ(*´∀`*)ノワーイ これだけ文句一杯だったのに、最後、本当コトヒラのいい笑顔が見れて良かったな!正直言って、満足した自分に驚いてる(笑)

コトヒラ、唯一の理解者として、アキをバルハラにこのまま連れて行ったら、まさかのヤンデレ枠だったのに(笑)



コトヒラの後日談にて、コトヒラの想いはいいんですが、それを受け取るには、やはりこのルートでのアキが…OTL コトヒラはよかったよ、本当濃厚で。最後は本当優しい感じがして。恋愛ルートでは…なかった…けども?なんか、「お友達から始めましょう?」みたいなエンディングでした(笑) 最後まで疑問系な茶飲み友達エンド、ですね。女性向け恋愛ADVって書いてるのに、恋愛してない。ってか、恋愛的に両想いなシーンが一瞬もなかったって…どういうこと?==?www 萌えつぶが…大人になりすぎた…ってことなのか…?でも…恋愛…って書いて…ある…し…(・´з`・)ブツブツ

恋愛的心の交流を引っ張るためなのか、引っ張りすぎて、恋愛ゲームとしてどうなんだっていうか。萌えつぶの乏しい理解力では、心理描写がよくわからなかったっていうか。コトヒラの羽がどうしてああなったのか、とか、孤高の弱さを本人からチラつかせて欲しかったっていうか…。

<萌えつぶが考えるコトヒラ君 (´・ω・`)>

羽が、飛翔の者達の精神力に影響される物だとしたら、彼の精神は、ああ見えて、結構ズタボロだったのではないでしょうか。本人、感情の機敏に乏しいところがあったから、そんな自身の精神状態に気づかずに中年になったと。元々は繊細な王子だったのかな…。父王殺害は、幼くして政権争いに巻き込まれてしまった彼が、周りから言われて引くに引けなくなって、事故的に起こしてしまったのだとしたら。先代王殺しをした時点で、彼の精神はどこか破綻してしまったんではないか、と考えます。彼が「王になりたくて仕方がなかった(とかなんとか)」と言ったのは、そんな事実を認めたくない彼の強がりでしかなくて。43歳で自身の恋愛感情に気づかず、まるで態度が好きな子を苛める小学生。アキにビンタしたことも含めて、オジサマ枠かと思ったら、ただのとんでもないダメンズだったコトヒラ陛下でした。43歳って言ったら、人生の酸いも甘いも知っている年齢だと思うんですが、それを考えたら、彼の態度は本当に頂けないよな。もっと独裁オジサマ枠にこだわって欲しかった

そういう経緯もあって、精神が壊れてしまったコトヒラは、だから人の気持ちを考えられない。苦手な人間関係は、権力でカバー。そんな彼が興味を持った相手も半ば、感情において発達障害をこじらせているアキなので、お互い相手の感情(特に好きって気持ち)に気づかないもの同士だから、彼の救いになる事はないでしょうね。でも、後日談で再会できたアキは、自分の人生を全うしたわけだから、さすがに自身の陛下に対する感情は分かっていてもいいよな。何度もいうけど、本当恋愛展開になる前に終わったな、このルート。(´・ω・`)ショボーン
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments


ぷぷぷ(´艸`)
萌えつぶ。さんのコトヒラ評最高に楽しいです!
コトヒラの羽根が朽ちていくあの病気を、まさか思い込みで片付けようとは!
私もあの場面は盛大にずっこけましたw
思い込みってオルタの門番は実は死なないんじゃ……云々の時にも発動されてましたよね確か……。あ、あれ?何で死ぬって思い込んでんだ?っていうwww

コトヒラとアキは最強のひっかき回しコンビかもしれませんね。自分勝手炸裂ですし(´艸`)
でも、でもね……。私、実は結構コトヒラ、ツボなんですよ~w
あのダメンズっぷりに惹かれちゃうわけですw
43歳にしてはあらゆる事を拗らせすぎのような気もしますけどね(^^;
カヌチは突っ込みゲーとしても楽しめますね♪


萌えつぶ。さんのキャラ感想記事、楽しすぎてもう全てにコメントさせてもらいたいくらいですが、グッと我慢して読ませて頂いてます(^^)
あ、この前私もコンプしましたよ!セツマに萌え殺されましたw
Re: 凛さんへ。
あの「思い込み」にはもう何と言っていいのか…(○゚∀゚)ガハッ∵∴マジデカ いやいやどうして「思い込み」という言葉を持ってきたのか!!もっと言い方はあっただろうにwww 今思い出しても盛大に笑えます。いやぁ、本当、あれでよく製品k( ´Д`)=○ )`ъ’)・:’.,…とまで思ってしまいましたものwww

「オルタの門番の生死」は歴史の中で誰かによって書き換えられたもの、という風になっていましたけど、これもまた曖昧で。物語ならば、セツマもしくはアメツネルート辺りに、真相エンドみたいなものがあるのかと思っていたら、(全くというかやっぱりというか)全く触れられてなかったっていうwwwオイィィィィィwww

おお!凛さんは陛下のダメンズっぷりが好きでしたかぁぁぁッ!!ヾ(≧▽≦)ノ゙キャー 確かに陛下はどうしようもない男なんですよね、不器用でセクシー。てらそまさん、最高でした。.+゚*。:゚+( ノ∀`)ポッ.+゚*。:゚+ 萌えつぶ的にはもうちょっと弱さと大人のエロスで迫って欲しかった気がします← あちこち突っ込んでいたら、周回プレイにも拘らず、今だこんなに感想が長いって言うwww 突込みどころ云々はきっとDも理解していることだと思います。じゃなかったら…((((;゚;Д;゚;))))カタカタ プレイされた凛さんならお分かりになるかと思いますが、これでも削ったんです、本当です(笑)www

萌えつぶもセツマには転がりました!!最後にいいキャラが潜んでいたわ!!ヾ(*´∀`*)ノワーイ 「カヤナ、邪魔だ」と思いましたもん←オイ アキの陰に隠れていましたけど、カヤナのにぶちんぶりに半分切れかけ(笑) もう女主人公はいなかったものとして楽しみました。え セツマとの両想いラブシーンが見たかったです!!((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017