現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 乙女系ノベル

Comment (0)  Trackback (0)

咎の楽園。

好きな作家さん且つ本作も面白かったと教えてもらったので、山野辺りりさんの「咎の楽園」を早速読みました。

咎の楽園 (ソーニャ文庫)
山野辺りり / イラスト : ウエハラ蜂
イースト・プレス
売り上げランキング: 20,599
(本の概要はソーニャ文庫公式サイトでご確認頂くとして。18歳未満の閲覧はご遠慮くださいね。)

ソーニャ文庫を読むのは実は久しぶりです。(〃ノ∀`〃)ポッ

本作は、大人シーンよりも、人物の心理描写に惹きつけられ、物語がどのように終結するのか、どきどきしながら読みました。大人シーンは背徳のアイテムを使用するシーンがあったんですけど、陵 辱色なく、愛情ベースだったのが印象的でした。只、最中の主人公ちゃんの精神状態が正常ではないので(3回中2回は)正統派エチではないんですが(笑)、それでも想いを通わせた時のエチシーンは本当良かったねぇと思わせるラブい物でしたよ。(*´∀`)アハハン♪

(人にも寄りますが)薬物使用がちょっとでも苦手な方はご注意を。

気になる画質はですね、萌えつぶがDLしたものは、13cm X 9cmが最大で、やっぱりピクセルがギザギザしてたよねぇ…。ウエハラさんの挿絵も気になっていただけに、(´д`ι)ウゥ・・・と思ったのも事実です。

以下ネタバレと共に読書感想文が続きます。ネタバレダメ、ヤンデレダメ、薬ダメ、狂人ダメ、という方は回れ右でよろしくお願いいたします。「こまけぇこたぁいいんだよ」と思わないと、リシュ教の聖女になることでしょう。みなさんでゆるぅくわいわいキャッキャウフフをしましょう~ヾ(*´∀)ウフフ(∀`*)ノ゙




<登場人物 ネタバレ属性付>

○ ルーチェ 選ばれし聖女。「無知」ではあるがあほな子ではない。むしろ芯のしっかりした子。
○ フォリー(萌えつぶ的脳内CV : 浪川大輔) 初恋を拗らせた執着系ヤンデレ。蓋を開けたら純愛だった
○ マリエス(萌えつぶ脳内CV : 諏訪部順一) ルーチェが小さい頃から一緒にいて信頼している神官。実はドSヤンデレピグコン

フォリーの声は、甘えた時と冷酷な声色を考えているうちに、浪川さんが出てきました。マリエスは、「淫惑の箱庭(松竹梅著)」のルチアーノを髣髴させる狂人でしたが、(微笑都督系)べ様ボイスが浮かんできて、(一人)楽しかったです。(〃ノ∀`〃)ポッ

修道院の儀式に使われていたシハの粉の一番の恐ろしさって媚薬効果でもなく、酩酊感を引き出す麻薬効果ですね。薬で得られる神との一体感って、なにそれ怖いw シハの粉で一種のトランス状態になるんでしょうね。初めてが「キ メセク(最近知った言葉を使ってミタ)」とか、難易度高けぇなぁ、おいw DTな割にはテクニシャンだったフォリーが気になります(笑)

ルーチェがこのような身体状況じゃなかったら、きっとフォリー、あの時彼女に(性的な)手出しはしなかったよなぁ。いや、やっぱり(手段は選んでいられないので、ルーチェの今までの価値観を壊してでも、引き摺り落すためなら)手出しはしちゃうんだろうか。本人、綺麗なものを汚したい願望があるらしいから。それでも、彼女を大切に思う気持ちは本物で。ルーチェを見るフォリーの眼の中に常に不安があるのが印象的でした。

フォリー 「穢された貴方には、聖女たる資格がないもの。だから僕を恨んで憎めばいい。」

彼女がまだ見ぬ真実に傷つくなら、いっそ自分が彼女に蔑まされた方がいいなんて、フォリーの自己犠牲愛が切ないよねぇ…。(´ノω;`) この言葉の裏側にある彼の想いを知っているから尚辛い。OTL (大抵男性視点って答え合わせ的に作品の最後に来ることが多かったりますが、この作品はルーチェ視点、フォリー視点、ルーチェー視点と交差しているんですね。彼の本当の想いを知っているが故に、場面場面の切なさが募っていきました。)

普段の食事の栄養が偏っているからと、シハの実を食べるように言ったのは、きっとマリエス。外界の情報を一切遮断し、「100%ピュア培養の聖女」でいること、島でしか生息しないその実を食べさせる事によって、「鳥篭」を堅牢なものにしていたんですね。最後、狂人丸出しになったのは、ルーチェが自分を選ばなかったから、だよね。もし、自分を選んでいたら、彼は「おかん系ヤンデレ」だけだったと思うんですが。彼自身の「神的思考(聖女の生死を握っているのは俺みたいな)」に酔っていた節もあり。ただ、彼、「ルーチェ」でなくても良かった気がするよね。そして、これからも自分好みの「聖女」を作り上げる気がする。あの地震は誰かの策略で起こされたものじゃなくて、本当に天災だったのか?ルーチェの祈りが神へ通じたとは考え難いですね…=公=

ルーチェが信じているものの真実を彼女は知らない。ルーチェは「知らない」だけで、あほな子ではないんですよね。知らなくてもいい環境にいたので、それに準じていただけで。

(純潔を失ったことなどたいした罪ではない。本当の大罪は甘えて行動しなかった自分にある)

外の世界に触れたことで、今まで知っていたはずの現実が虚構に変わり、世界の真の姿をみて、自省する彼女は既に本当の聖女そのものだと思いました。無知ながらも、知識を得、自力で立とうとする姿は、生まれたての子鹿のようでした。

他のどの道具よりも、教会で使用していたろうそくをプレイに持ち込んだのは、背徳感の他に、(いつまでもルーチェの心の大半を占める)教団への嫉妬、自分だけを見てくれない博愛主義の聖女ルーチェに対する怒りや宛てつけ、ルーチェへの支配欲を感じられるいいアイテムだったと思います。ここいろいろと想像が滾ったよねぇ…( *´艸`)フフフ 最後、フォリーがわざわざルーチェに自分で動くように言ったのって、ルーチェへの独占欲とか、彼女は自分だけのものって確認したかったんじゃないでしょうか(深読み感は否めないですがw)

またマリウスの前でルーチェに縋ったフォリーに萌えましたね。だってライバルの前でプライドも何もかもかなぐり捨てて、まるで子犬のように懇願するんですよ、「僕から離れないでくれ」と。このマリウスの前でって言うのがいいよねぇ…(〃ノ∀`〃)ポッ



真摯な聖女ルーチェがフォリーを愛し受け入れる心理描写はなるほどと思いました。他キャラでもそうですけど、りりさんのキャラクターの心理描写が好きです。疑問に思わず、物語に入っていけるので。

只やっぱりあの地震は…気になりますね。「(大人の事情的)偶然」が引き起こした自然災害なのか、なんなのか(笑)

物語として充分に楽しみました♪りりさん、素敵な作品を有難うございます!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : R18要素あり恋愛小説  ジャンル : 小説・文学

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017