現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: AMNESIAシリーズ > AMNESIA

Comment (0)  Trackback (0)

Amnesia トーマ 感想。

PSP乙女ゲーム「Amnesia」トーマルートの萌えつぶ的感想です。

AMNESIA(アムネシア)
AMNESIA(アムネシア)
posted with amazlet at 14.02.01
アイディアファクトリー (2011-08-18)
売り上げランキング: 927

ヤンデレおかんトーマ
(Amnesia公式サイトに飛びます。)

以下ネタばれしかありません。一旦クリアしているので、他のルートの話もちらほらしてます。さらにいうならば、萌えつぶの独り言的感想しかありません。ストーリーとかも網羅しているわけではないので、プレイ済みの方しか楽しめないと思います。ちなみにAmnesia Laterもプレイ済みですので、両方の話題を混ぜつつ、という感じになっているかもしれません。

ネタばれどんと来いの方、一旦クリアされている方、「こまけぇことはいいんだよ」の方、わいわい楽しめる方のみ、お進みください。ちなみに白文字を使用しています。反転でよろしくお願いいたします。


<慈愛と狂気のダイア トーマ (CV : 日野聡)>

ヤンデレおかん

ってことで、シンルートでとても切ない役回りをしていたトーマのハッピーエンドが見たい!と思い、レビューでは怖い怖いと評判だったヤンデレおにいちゃんトーマに行きます。

黒が発動されている時以外はおかんです。そんなおかんのネタばれエンディングリストは、

♥♥ おまえ、ほんっと男の趣味悪いね ヤンデレカップル誕生エンド
 あの野郎…!! シンヒーローエンド
○ ずっと、一緒だよ 真実は檻の中エンド(スチルあり)
○ 連れてってやるから ウキョウたんについて行くからエンド

(ここから先、時系列的に何かおかしいことになっているかもしれません。あしからず。)

今回目覚めたところは、主人公の家の前の路上。で、駆け寄るおかん。速攻病院に連れて行かれます。ま た か 。エンディング見た後に、一からやると、突っ込みどころ満載のトーマルート。

トーマ、お 前 の 情 報 源 は ど こ な ん だ?

事前に自分の携帯番号を紙に渡す手際の良さだけで、いろいろなところがちらほら見えるのが、怖いね、トーマたん♪

髪の毛が長いのに寝癖が付くのはよくありますね。萌えつぶもしょっちゅうつけてます。シーツマークも。うつ伏せでよく寝てますから。

恋人同士って言う時のトーマの顔って切なさ満点ねぇ。

ここで発生、主人公二股疑惑www <イッキ v.s. トーマ>って五つ股だろ、この場合。どっちも何か欠けていますよね。付き合っても、主人公ちゃん、苦労するわ。汗 

もし二人のv.s.ルートなんかあったら、どっちが主人公ちゃんのハートをつかむんでしょう?

萌えつぶが思うに、勝つのは策士トーマでしょう。イッキの眼力は主人公ちゃんに効かないみたいだし。主人公もちょっと病み気味だから、トーマで幸せになれるはず。イッキ個人は本当に申し分ないんだけど、外野がなぁ…。メンドイw

主人公ちゃん、イッキに会うために外に出ます。トーマの付き添いで。イッキに会わせたくないためにわざと主人公ちゃんを突き飛ばしたのかなぁ、トーマ。それとも、FCの皆さんかなぁ。ウキョウたんかなぁ…。疑う路線がたくさんありすぎてwww(これはFCの皆さんの仕業でした。)

嗚呼、イッキ、トーマのブラックリストに載った、たった今。このルート一番の被害者は、きっとイッキに違いない。「え?俺?」みたいな。w

そして、超強引にトーマの家に連れて行かれます。過保護なくせに、主人公に手を出しそうな男には容赦なさそうなのに、主人公ちゃんには手を出さない。なんか、生殺しって言うかなんていうか。もっとこう・・・

ガバッといけよ、男ならっ!

すいません、攻略キャラと二人きりなのに何もないシチュエーションに、猛りました。

基本男の人の部屋って、必要な家具以外何もないイメージなんですけど。広い部屋にベッド一個とか。一個とか。いや、ねぇよ。

遅く帰ってきたトーマの「悪かった。反省してる」って言葉に不覚にもドキッとしてしまったよ。

トーマ、主人公ちゃんと一緒にいれて、本当うれしいんだろうなぁ。擬似夫婦ごっこみたいな。やば、自分のにやけ顔キモッ。

お泊り二日目。今夜も床で寝ようとするトーマに対して選択肢。

- 一緒にベッドで寝ればいいのに。
- お言葉に甘えよう。

「お言葉に甘えよう」って、ばか?ねぇ、馬鹿なの?

「一緒にベッドで寝れば・・・」の選択肢があるのに選ぶわけないじゃん!邪な気持ちで迷わず選択。その間コンマ一秒。

でも、トーマたん、いつまでも「お兄ちゃん」の位置を飛び越えてきません。

こっちはもう誘ってるんですよぅ。合意ですよぅ。

シンは何もかも捨てるつもりで飛び込んできたのに。(嘘でも)彼氏ってことになっているんだから、優位な位置に立ってもいぃ・・・げふんげふん

うん、主人公ちゃんの記憶が戻るまでの我慢ですね。はい。

ここで、主人公ちゃん、トーマに隠れて、トーマの家を抜け出します。

わくわくどきどき探検だぁ~い♪(^▽^)

って、家に帰ったら、トーマ帰ってたΣ(゚д゚;)www

ああ、こっそり出たはずなのに、抜け出したことばれた。一体いつ真っ黒トーマが現れるのか、どきどきしてたんですけど、まだこないなぁ…。

ちなみに、トーマの家にあるゲームの主教。「ラブパワー」で味方になると頼りになるのって、モデルはやっぱりトーマ?いやイッキか?(一回目のプレイを聞き逃したぁ…)使えない将軍はウキョウたん?wラスボス精霊と思いきや、絶対裏切らないとか。まるっきりオリオンwww

盲目のファンの嫌がらせって、本当陰湿ですよねぇ。郵便受けの虫とか死骸とか。ネットに晒されるとか、もう。

トーマとのお買い物で真っ先に行くのは「ランジェリーショップ」です。こりゃ、気合入れて買わないとねっ。リッチ小悪魔系で。

ここで意外にも真っ赤になるトーマの顔が見られます。もっと、女の子として意識して欲しいなぁと思う。

ってか、調子に乗ってたら、怒 ら れ た ~。ええ~=3=

でも、思いっきり脳内には残っているんだ、主人公ちゃんの下着姿。で す よ ね ぇ。ww

にこやかに買い物していたら、FCと思われる女に髪の毛を切られた主人公ちゃん。この時の怒り狂ったトーマ。怖ぇ。((゚m゚;)ガクブル

こんな怖い思いをした夜だから、一緒に寝てあげなyo。

って、ここでも、何もありません。↓↓性的な意味で。

自分の範囲内にいる時はむちゃくちゃ優しいけど、その範囲外に出ると、気持ちが暴走しますね、トーマヤンデレ成分って。心配なのはわかるけど、だんだん怖くなってきました、トーマたん。↑↑

でもさ、なんだかなぁ…。自分では手は出さないくせに、怖いくらい過保護で嫉妬して。じれったいわぁ…。

主人公ちゃん=妹(のような存在)=守るもの=彼女を傷つけるものはどんなものでも許さない=それが例え主人公自身であっても。

で、薬漬けの後「」になるんですが。

文字にするとちょっとぎょっとするんですが、淡々と進むせいか、あまり怖くなかったんですよね、ここ。そうそう、このって、シンのルートでも大活躍ですね。トーマ薬局へようこそ♪(監禁軟禁薬物使用は犯罪ですから、真似しないでくださいね。)

その後シンがトーマの家に来るわけですが。

嗚呼、認めちゃったよ、トーマ。主人公を守るためなら、主人公さえも傷つけてもかまわないって。そして、恋人じゃない事実もシンによってばらされます。(ウキョウたんも言ってたじゃない。覚えたげてよぉ。)

その後のトーマの一言。

何もかも遅すぎたのかなぁ…。我慢しすぎたのかなぁ…。

トーマ、遅くはない!もう我慢すんな!

って画面の外で叫んでも無駄なのはわかっているんですけど。

結局、お前も不器用だなぁ…。==

檻に閉じ込めらた主人公ちゃんに、オリオンの「可愛そうに」に対しての選択肢。

可愛そうじゃないよ。

うん、主人公、檻に入れられて喜んでる。むしろ、彼女がトーマを閉じ込めたい、そんな感じです。ここにヤンデレカップル誕生

皮手錠って、二人が晴れて正式にカポーになった時も、大活躍しそうですね♪

トーマの恐れるものが判明。トーマがトラウマになるほどの主人公の怒りww トーマのヤンデレの原因は お 前 か 、主人公

オリオンはトーマの仕打ちにとても怒っているけど、むしろ主人公ちゃんにとっては、ご褒美です…。

檻越しに向かい合う二人のスチル、綺麗です。↑↑

8月24日には凝りずにトーマの目を盗んで外出するんですが、もうこれ、狙ってる。記憶を失う前の彼女も、黒トーマの存在は絶対知ってたって!で、わざとやってる

って思ったら、ウキョウたんに突き落とされたぁぁぁぁぁぁ。(ウキョウルートを堪能するためには、つらいけどすべてのバッドエンドを見たほうが、120%楽しめます。)

ウキョウたん回避の後は、主人公お待ちかね、真っ黒トーマ誕生♪

こ れ を 待 っ て い た 。

真っ黒トーマが主人公ちゃんに覆いかぶさっている時に話す強引な台詞、嫌いじゃないです。むしろじらされてた。

恋愛においてはちょっとの独占欲と執着がスパイスになりますよね♪え いえいえ加減ですよ、加減。

グッドエンドは必須アイテムの活用により、トーマの唖然とした顔が見られます。ここのシーン好きです。主人公に一本してやられたかっていう。

そこで、次々失われた記憶がよみがえるわけですが、

FCに狙われた遠因…お前か、ミネ。

ミネちゃんは、本当清々しいくらい男好きです。あ、でも、Amnesiaに登場する男性全員主人公ちゃんのことしか好きじゃないですから。でも、雌豹ミネちゃん。そんなことはなんのその。女の子に嫌われるタイプですけど、主人公ちゃんもサワちゃんも、ミネちゃんのこと受け入れてます。だからか、そんなにミネちゃんに嫌気はさしてないんですよね。

全てを思い出して、トーマも自分の気持ちに素直になった時は本当「やっとかぁ~」と思いましたよ。オリオンを忘れちゃったのは寂しかったですけど。

好意とかが足りないと肝心の日記が役に立たず、覆いかぶさるトーマを押しのけて、下着姿のまま外に出たら、シンに助けられます。このままノーマルエンド。これも切ないなぁ。トーマはAmnesiaのせつなさ担当でいいよね、もう。

それにしても、うぶな主人公ちゃんはここでも健在で、記憶喪失前も一生懸命トーマのことをデートに誘っていたのに、気づかれませんでした。う~ん、誘い方がなぁ…。いくら可愛くても、やっぱりなぁ…、ザンネンな感じで(笑)

これで幼馴染組が終わったんですが、スパルタなシン過保護なトーマ、どっちがグッドパートナーだと思いますか。

萌えつぶは厳しい人は苦手だけど、過保護な人の落とし穴は、依存性ですよね。楽だけど、気がついたら、何も出来ない自分になっているという。う~ん、究極の選択で「絶対」どちらかを選べ、と言われたら、トーマ、かなぁ…。あ、今、萌えつぶ、人生から逃げた、そんな気がしてなりません。でもさ、スパルタはやっぱり嫌、だもんね…。

全体的にトーマルートはあまりに怖いと煽られたせいか、怖くなかった、気がします↓↓↓。きっと、トーマだけではなく、黒ウキョウや、FCの皆さんの活躍で、黒トーマが薄れたかな。ナイトの面も目立ってるもんね。萌えつぶ自身も、もっと精神的にも肉体的にも雁字搦めになって、逃げたくても逃げられなくて、もちろん逃がしてくれなくて、という破壊的破滅的刹那な展開を期待していたせいもあると思いますが…。(CERO-Cに何を求めているんだか…。)

萌えつぶ的にはトーマのヤンデレは、まだ、逃げ道がある、っていうか、今一歩「向こう側」に行ってないんだよなぁ。それに、病みの部分よりも、主人公ちゃんの気持ちを考えて、守られてるって感覚がどこかにあったから。そこが、ヤンデレとは、と期待していた萌えつぶには物足りなかった…のかな。

しょせんCERO-Cです。おにいちゃんキャラ(=一緒にいて安心できる)って言うのも手伝って、睡眠薬を盛られましたけど、に入れられましたけど、「愛され過ぎて、苦しい」って気持ちにはなりませんでした。トーマも「お兄ちゃん」という立場を崩したくないせいか、自分の気持ちを抑えてしまうから、なんてことなかったです。

ヤンデレ初心者にはもってこいのキャラクター、なのかな。

萌えつぶも初心者ですが、大人おねえちゃんな萌えつぶには物足りなかったです。

次は、このルートの諸悪の権化FCを持つ一般人イッキに突撃です。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017