現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 【R18】 MIRAI MEMORIAL BOX > 【R18】 星の王女 光のつばさ & 恋のパティシエ

Comment (2)  Trackback (0)

【R18】 星の王女 光のつばさ & 恋のパティシエ まとめ 感想。

このゲーム、凄かったなぁ… フルコンプに至る際に、軽い廃人生活を送っていました、ペンと紙を持って、「あれがこうでそうなら、こっちはどうで…」とか。

相変わらず、しょうもない事に人生の時間を使ったなぁ…と思います。==フッ遠い目


(美蕾公式サイトへ。WARNING!年齢制限のあるサイトです。満たない方の閲覧はご遠慮ください。)

恋愛なしルートで分かったことですが、壮大になりすぎて…最後、…あれ?なんだっけ?=公=; この感覚、前作でも体験してた(笑) ストーリーの詰めが甘かったですよね。輪廻転生を扱いたかったのか、面白くなりそうだったのに、明らかに風呂敷を広げすぎた感があります(前回も同じ感想を持ちましたね…==遠い目)

「星の王女3~天・地・人の創世記~」に引き続き、やってくれた感のあるこのブランドですが、その後も次々新作が発売されていた事を考えると、この頃はまだ体力のあった会社なんだなぁ…ということが想像つきます。

以下、あくまで個人的感想です。100%純粋濃度で抽出しました。辛口です。言いたいことしか言っていません。ネタバレダメ、好きな作品をこき下ろすのは許せない、主人公属性も重要、整合性の取れない物語はいや、「…で?」という方は回れ右でよろしくお願いいたします。18禁ゲは大人の社交場です。年齢に満たな方はご遠慮ください。「こまけぇこたぁいいんだよ」と思わないと、お友達とガチの修羅場を繰り広げる呪いが掛かります。大人のみなさん、プレイされたみなさん、美蕾ゲの原点が気になるという方は、一緒にわいわいきゃっきゃうふふをしましょう。いつものようにゆるめでいきたいと思います。よろしくお願いします。




本当言いたい放題書いてるなぁ…感想。苦笑 すいません。(-∀-`; )土下座←誰

恋愛しているというより、男を得るために戦っているという印象が強かった… ある意味恋愛バトルもの。ここまで次々と女友達と戦ったゲームもないなあ…。やっぱり美蕾ブランドは目が離せないな、と思いました(笑)

無駄と思うシナリオやキャラクターがさらに、冒頭で述べたもっさり感にもっさりを加えて、紅茶のないスコーンのような食感のゲームでした。

周回の時、スキップを多用するじゃないですか。そうするとなんか聞こえて来るんですよね、中の人の声が。「はいはいここで嫉妬エピ挟んで」「次修羅場回」「月の見える草原では告白っと」って(笑) 未来から現代に戻ってきても、みんな「想いが通じる前と態度が同じ」もしくは「相手が忙しくなって一緒の時間が取れない」展開から始まりつつ、エチ→「愛してる」という流れで、「これからも幸せな二人」感が薄かったです(笑) やっつけ感が…OTL

遠征に行った際、他のバンドと喧嘩したらまずいからその止め役としてなんとなくあいのりバスに乗ってきた柏葉君がまさかのダークホース。バスに乗ってきた時は、正直、先生とバンドに関わっている人達以外は(黒川すらも)要らないと思っていたんですが(黒川ルートでは思わせぶりな幼少時代エピがありましたよね)。さらに、女の子達に至っては何のためにいたのか… いや、彼女達にはありましたね、プレデターひなたの魔の手に掛かり、可憐に散っていくという重要な役割が(笑)

モブ女との三角関係ならまだしも、友人との三角関係X6人。OTL 昨今ではなかなか見ないストーリー展開でした。

正直なところ、攻略キャラ達が彼女達を振って、ひなたちゃんに靡く理由がわかりませんでした、特に一臣柏葉。星の王女3の未来ちゃんも大概だったけど、ひなたちゃんも、乙女ゲ業界に名を残すビッチちゃんではないでしょうか。

全年齢版で補うことの出来なかった真実が18禁版に組み込まれているかと思いきや、そんなこともなかったですね。未来編は「いい経験だった」くらいで、後は普通に日常生活に戻ります。謎回収されず(笑)

物語の設定上、主人公に(恋愛要素以外でも)特別感があるものの、こういう特別感ってある程度納得のする理由がないと…=公=オロオロオロオロ すべては、「乙女ゲの主人公である」という一言に集約されてしまうようで、そりゃないよ、でした。頑張って考えた萌えつぶの考察を掲載しようと思ったのですが、時系列で考えた時の出来事が整理できなかったこと、現代と未来の関係、なぜこの面子でなければだめだったのかが全く分かりませんでした。以下空中分解した萌えつぶの考察です。結局掲載するっていう((・´∀`・))ンフッ♪

↓↓頑張って考えてミタ ( ゚∀゚ )↓↓

現代
↓↓
(地球が公害ばかり出す人間を病原菌と捉えて排除し始める)
↓↓
900年後
- 実は地球の排除的行動により人類滅亡寸前。テレシア、人の魂を利用したホログラムで人類再生。でも、これを維持するにはエネルギー必要。
- 王(先生)死去。未来人柏葉にテレシアの将来を託す。
- 亡き王の意志に答えるため尽力し続けてきた柏葉だったが、地球の排除する力も加わって次々愛する人達が死んでしまう現状に、精神が磨り減っていき…。そこを香恋率いる黒の教団に付け込まれ、堕ちて行く。
- 未来人柏葉はエネルギー維持のために5つの珠をテレシアに集結(戦争勃発) この際、予言の書の読み手である未来人ひなた(=当時の柏葉の愛する人?)が関与したと思われる。他の守人はテレシア軍によって殺される。
↓↓
1000年後
- 予言の救世主(7つの力と14人の魂)現る(珠の守人5人+剣と器の守人)

14人を呼び寄せたレイクールの占い師も実はホログラム(実態なし)

剣の守護者だった怜央は、まんまルートによっては「光の剣」になってたね。実は、現代の香恋の天然は演技で、本物の彼女は、黒の教団の教祖になりえるくらい黒かったらすごいですよね。そして、「剣」の存在であった怜央を狙っていた、と(怜央ルートでの恋敵は香恋だったので)

もともと予言の書というのは、偉大なる王(先生)が書き記したもので、王亡き後、彼の(愛する)特別な人(=王妃?)だけが読める書物だったということなのか。王が予言したんだったら、未来人柏葉が起こした行動で世界がどうなるのかわからなかったのか。いや、ただの自分勝手な行動って一掃されたんだっけ?(笑) 例えば、王亡き後、ひなたちゃんと柏葉が恋に落ちて、守人と愛する人とで珠を移動したんだったら、予言の書を読めたひなたちゃんが最重要人物じゃないのか(もし未来人柏葉が予言の書を読めていたら、真面目な彼のこと、気が触れていない限り、大変な事になると分かってて珠に手を出すかな。逆に精神的に追い詰められたら、真面目な人程箍を外しそうなんですが)?王亡き後、柏葉が取る行動が100年後どう影響を与えるのか分かっていたのは、未来のひなたちゃんしかいないんじゃない?www

もしくは王は、王妃ひなたの不貞を知っていて、わざと柏葉にこの国の未来を託した、世界のさらなる破滅を予言しつつ。もし、ひなた王妃が、自分との想いを大切にしてくれるなら、自分が記した予言の書を一度でも開き、役立ててくれるだろう、という望みを残した。(でも、一度も開かれることはなかった。未来編にやってきて、その辺の記憶がもやもやしていた先生は、だからこそ、ひなたを必死に遠ざけようとしていたとか(笑))

…ってことは、彼女が900年後の地球に災いを齎し、1000後の世界を滅亡寸前まで追い込んだ犯人?(笑)

実は王妃と柏葉の不貞を知っていた人間はもう一人いて、それが王妃の侍女(未来の)咲良ちゃんだったとしたら。彼女が、精神的に参っていた柏葉を黒の教団と引き合わせていたとしたら…

透汰はきっと王妃付の近衛兵(隊長)とかなんかで、(未来では)主従関係の恋、ですよね。だから、過去での彼の一途でぶれないワンコ振りも分かる気がします。

黒川は、柏葉の起こした戦争に巻き込まれ、母親(奈緒)を殺された赤ちゃん?にしては、現代編での二人の関係がとても希薄でしたけど(笑)

沙世はレシアンの前世?まぁ、矛盾しているような… どうなんだ?沙世が先生じゃなくて、柏葉、もしくは、ひなたちゃんを好きならまだ分かりそうなものですが。

ああ、なんかこうやって妄想していたら、だんだん深い話になってきたんですが、どうしても、一臣、夕見、一ノ瀬、美雨、千夏の未来での役割がわからなくて。苦笑 柏葉の部下はこの中の一人、なんでしょうけど、それだったら、レシアンとの三人の過去の記憶がひなたちゃんに流れてきた時、その人物も反応がなかったら、ちょっと「あれ」な話だな、と思いました。って、この作品自体が、感想掲載冒頭でも述べたように「どれ」的作品だったので、ここまで、妄想してしまった萌えつぶが相当の暇人であることを認めなくてはいけないんですが。

萌えつぶ、SFの世界はよくわからないですけど、どう考えても、柏葉一人に責任を押し付けるのは間違いな話だということはわかります(笑)(ひなたちゃんではないにしても、明らかな協力者が存在しないとおかしい展開なので。設定をあまり付け加えないで考えるなら、上記行動可能だったのはやっぱり彼女しかいないんですがw)

今自分のメモを見てて思ったんですが、ティアマットのうろこで全て解決したんじゃない?(笑)(※ティアマットのうろこ:持つ者の願いを何でも叶える力を持つ)

さて、長くなりましたけど、いつものいきたいと思います。

<萌えつぶ的萌えキャラ>

献身的幼馴染 高澤 怜央
一匹狼ヒモ男 紫堂 一臣

怜央の控えめな想いと、絶対主人公を支えてくれる面倒見の良さ、最後くっついてよかったなぁ…と思えたのが印象的でした(透汰の時も同じ事を思ったんですけど、彼はちょっと…脳筋なところで出遅れた感がありますw) 一臣は、通い妻をあっけなく取り替えるダメンズ振りだけど、低音紀之さん効果ですかねぇ…。心もイケメンでこういう一匹狼キャラを見たかったですが、一臣、美味しかったよ。たぶん一番にやけたキャラでした。

<萌えつぶ的萌えシーン>

萌えシーンと言ったら、一臣ルートでは二人でイチャコラしているシーンはどれもニヤけてたんですが、

○ 怜央 教卓の下での悪戯
○ 透汰 胸枕シーン
○ 黒川 本編の未来から戻ってきた後の現代での告白のシーン(一つのセリフに感情がたくさん入っていたのがよかったですね。)

真面目な柏葉がひなたちゃんに寄って来たのもよかったですけど、彼と先生ルートでは、ライバルの子が凄くて。特に咲良の声優さんが上手かったので、つらかったです(笑)



散々書いてしまいましたけど、美蕾ゲはなんか癖になるんだよなぁ…(KSG…⊂彡☆))Д´)パーン DMP⊂彡☆))Д´)パーン 突っ込…⊂彡☆))Д´)パーン 神ゲと言われる「すみれの蕾」まで遠いなぁ…==遠い目) 萌えつぶの中では、半ば不可能ながらも考察まがいの事をして、かなり遊んだ感があるので、本作は明日にはアンインストールしますけど、前作に比べて、確実に良くなってきている気がします。シナリオは相変わらず弱いけど、イラストが良かった…(〃ノ∀`〃)ポッ 「星の王女~光のつばさ~」の感想掲載と同時に、次回作「夢をもう一度」を遊んでいたんですが、こっちも確実に面白くなっています美蕾ゲ比で。って煽ってもだめなんですが)。萌えつぶは、萌えた。主人公ちゃんがいい子です。わいわいがやがやも面白いし。なかなか驚きの展開もあるので、感想掲載が楽しみです←

次は【夢をもう一度】の感想です。お付き合いください。よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 18禁乙女ゲーム  ジャンル : ゲーム

Comments

おつかれさまでーす!!
攻略おつかれさまでした♪

このゲームはかなり昔すぎるプレイなのですが、
私には珍しく途中で挫折したゲームだったのかもしれません・・。
全く記憶のないキャラとかいます(;´∀`A
「夢をもう一度」とこのシリーズはコンプした記憶がないのですよねぇ。
なので萌えつぶ。さんの感想を「ナルホド・・!」と読ませていただきましたw
謎回収されず・・はモヤッとしますね^^;
作品のボリュームがボリュームなだけに、よりスッキリ終わってほしい気がしますがw
それでも私は美蕾さんが大好きなのですけどね(*` 艸 ´)
なんてったって18禁乙女ゲームのパイオニアですし、色々挑戦してきたその姿勢は素晴らしいですから!
Re: おとめさんへ。
>  全く記憶のないキャラ

(○゚∀゚)ガハッ∵∴ 挫折する気持ちもわかります。そして、記憶に残らないのもww みなさんの感想をググっている時に、お目当てのCVのみ遊ばれて、潔くプレイ強制終了宣言をされている方もいらっしゃいましたしwww 散々突っ込んで遊んでいる初期美蕾ゲですが、それでもやっぱり好きなんですよね。突っ込みも含めて楽しいっていう(笑) 他の方に勧められるかというとまた違うんですがwww B級グルメみたいな感じ、ですかね。「自分は好きだけど、他人に勧めるには戸惑う作品」、これが萌えつぶの中での初期美蕾ゲの立ち位置です。

(方向性が斜め上をいく展開なのもこのブランドの特徴ですが)18禁乙女パイオニアとして挑戦し続ける姿勢が素晴らしいので、なんとかPersonAショックから立ち直って新作、もしくはPersonA FDを展開して欲しいです。(メインクリエーターさんが離れたという話も聞きましたけど…><;)






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017