現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 【R18】 UNDER THE MOON > 【R18】 UNDER THE MOON

Comment (1)  Trackback (0)

[R18] UNDER THE MOON セイジュ 感想。

不器用な浅野さんも好きだけど、繊細で病んでる浅野さんもいいなぁ…。惚

Under the moon
Under the moon
posted with amazlet at 14.02.02
シュガービーンズ (2006-12-15)


物腰の柔らかいヤツには気をつけろ、乙女ゲのセオリーの王道を行くキャラです。笑顔で毒吐きます(笑)

数ヶ月前の初見プレイでは、(たぶん)レニルートで、彼、悪役になっていたんですよね。お兄ちゃんを越えられない、好きなアーシェも自分ものにならないばかりか、お兄ちゃんが好き。同じ見た目なのに、何が違うのかって感じで。彼の心情吐露はせつな過ぎました。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

ってことで、今度はセイジュハピエンを目指して頑張りますよ~。ヘ(゚∀゚*)ノウヒョー

さて、これより先、ネタばれてます。エ ロシーンでおなか一杯になること必至なので、未成年の方はもちろんのこと、ネタバレいや、エ ロシーン苦手、悪魔興味ない、ロリやだ、魔界?(・∀・)?、異種間交尾はだめ、という人間界の乙女は回れ右でよろしくお願いいたします。「こまけぇこたぁいいんだよ」を唱えないと、教会で天使のぱねぇお仕置きされちゃうからッ!! ということで、ゆるぅくわいわいきゃっきゃうふふをしましょう~(´∀`)




<僕は卑怯者 セイジュ(CV : 浅野要二)>



[A] 僕だけのお人形さんエンド
[B] 君を忘れないエンド
[C] 天使の襲撃エンド
[D] 日食ウェディングエンド
[E] セイジュのブレスレットエンド
[F] 僕も君が大好きだよエンド

純愛ルート

もう冒頭から浅野フェロモンが漏れすぎでしょう…。(*´Д`)=з 声を聴く度にニヤけてる自分がキモい。大丈夫、これは誰もが一度は通る道ですからッ!

強引なキスをしている中にも、「本当に…可愛い」っていうのは心底発した言葉のようで…。彼の愛情は、まぁ、ひねくれてますね(笑) 愛しさ余って憎さ倍増的な。

セイジュ 「無垢な振りしてやっぱり魔族だね」

やっぱり瀬名とのランチデート(違)見ていたのか、セイジュ。この軽蔑したような怒っているようなセリフを笑いながら言うんですよね。で壁ドン無理ちゅーですよ。(〃∇〃)

(言い寄ってきたモブ女に対して)
セイジュ 「なにもかも。君の顔も性格も身体も、もう飽きちゃったんだ。ごめんね。」(笑顔)
セイジュ 「いいんじゃない?彼女もこれで僕みたいな悪い男にはひっかからなくなるよ。」(笑顔)

レニの時よりもひどすw ここまで言われるといっそ清清しいですね。さすが魔族。魔族って同属同士なら、ちょっとはまともに付き合うんですかね。まぁ、数年は立ち直れないですけど、リアルで言われたら(笑)

セージュ、おねだり好きです。征服欲支配欲が強いのか。おねだりか、口移しかw アーシェはセージュに魔界に帰って欲しいから、言う事を聞いちゃうんですよね(笑)

セイジュは好きになればなるほど疑心暗鬼に囚われていくタイプですね。兄のレニへの劣等感を克服していないので、自分に自信がないのか。セイジュ、甘えっこだなぁ…。

セイジュは、自分に自信がないから、何度も愛を確かめるタイプ、です。そんなセイジュが、自分の条件を強制するわけでもなく、譲歩する形で屋上を去ったのには、なにか「特別」を感じてしまいましたね。セージュ属性って、なんでもないところでも萌えてしまう、なんて恐ろしい子ッ!www

なんか、歩く女性磁石みたいなセイジュと街中をぷらぷらするのも大変ですね。ここで一人逸れて、セイジュに心配をかけちゃえばいいんだと思ったことは内緒です←

って思ったら、レニがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!そして、セイジュの嫉妬。そりゃないぜ、自分が放っておいたくせに。でも、彼は愛情を確かめたい(面倒くさい)子。ここら辺の冷たい感じがなんともねぇ…( ´艸`)ニヨニヨ

セイジュ 「君が僕以外の男と話すのは本当はすごく嫌なんだ。」

だったら、素直になれよ~~~~。(。`Д´。)=○ )`ъ’)・:’ブゴッ., セイジュ、いろんなものをこじらせてるからなぁ…。

家に帰ったら帰ったでアーシェを守るために今夜から一緒に寝る宣言。それをする前にもっといろんなことがあるだろう、セイジュ。彼の場合、自分の想いを実らせることよりも、まずレニへの牽制、なんですね。

アーシェのリボンを解くセイジュが切ない。鬼畜がくると思ったら、まさかの純情チッスッ!!ヽ(*'0'*)ツ

セイジュ 「このまま君を離さないで、眠りについてもいいだろう?…キス以上のことはしないから。」
セイジュ 「~君を抱き締めるだけで、震えてるんだ。君がここにいることがうれしくて…少し怖いんだ。」

こりゃぁ、もう、マジ恋ですね(ずっとマジ恋だったんですが)。こんな時に記憶が微妙に戻ってくるの!?鬼!悪魔!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。

前向きなのはセイジュらしくないwww

香水を特別な人に渡すのって、なんか支配欲の現れじゃないかなぁと思うんです。自分の匂いをつけるマーキングのような感じで。

セイジュ 「言ったろ?僕が君を守るって。レニではなく、僕が君を守るんだ。忘れないで、レニではなく、僕が。」

マジ恋を認めて、今までのとげがなくなったセイジュ。多少の面倒くささはまだあるものの、素直にアーシェには気持ちを示してくるんですね。そこで出てくる兄レニへの劣等感。彼、自分の事をずっと「卑怯者」って言うんですよねぇ。

この双子達の関係、結構ドライね。

セイジュ 「尻軽女」

レニと話してただけなのに、辛辣セイジュ、復活。嫉妬万歳。その後のセイジュが可愛いのなんのってwwww

セイジュ 「君自身だって、君に傷を負わせたら、僕は容赦しないよ…」

完璧主義のヤンデレなのか、セイジュは…。砂糖と塩を間違えた定番のクッキーさえも、萌えアイテムになるとは!

レニ、お兄ちゃんやんなぁ…。(゚ーÅ)ホロリ

セイジュ、記憶の戻らないアーシェに切なげにいらだたしげに…。

セイジュの好きな花= 沈丁花=「永遠」

一旦アーシェに振られているセイジュは、だからこそアーシェに「永遠」を求めるんですね(永遠なんて信じないし、必要ない、と言っている割には)。この作品は一応「本編」ですけど、リベンジルートっていうか、敗者復活戦みたいなことになっているんですね、セイジュの場合。頼りなさげに「ごめんね」と繰り返すセージュに萌えます。

セイジュ 「痛いだけじゃないだろ」

ww 魔族、っぱねぇ。(〃ノωノ)ヤーン でも、このエチはとてもラブイ。(〃ω〃)ヘヘ ゼロの時も思ったんだけど、正常位がないなぁ…。座位、背面座位が多いですね。セイジュみたいな子は処女とが、精神的にもいいよね。事後の上擦った「愛してるよ」も臨場感があって。(*v.v)。照

アーシェに記憶を取り戻して欲しくなくて泣くセイジュに萌えるッ!

記憶喪失ってつらいですよねぇ…。愛していた人が突然自分を愛していた記憶だけをなくす。他の人達には同じ態度で接しても、自分にだけは、恋人のようには接してくれない。これは想い人だったレニにとっても、一旦振られて今想い人になったセイジュにとっても不幸なことで。でも、どうだろう…。もしも、なくした記憶を取り戻したとして、セイジュへの想いが消えていなかったら、セイジュを選ぶ可能性が高いんじゃ…?いや…どうだろう… セイジュならそんなリスクをとることすら、できないだろうなぁ…。

折角セイジュの精神状態が平和なのに、アーシェ、わざわざ過去を思い出す必要があるのか、それとも思い出さずに、生涯を終えるか。レニは「アーシェが幸せなら他の誰と一緒になっても構わない」と思っている人なんですよね。だから、このルートでも彼には涙を飲んでもらうしかないんですが。(´;д;`)ウッ…

セイジュの「少し眠らせて」発言にはビビッたッ!って、レニ~~~!お兄ちゃん~~~!!(/TДT)/  本当彼自己犠牲の人ですねぇ。

さすがUTM、ただ結婚式を挙げさせてはくれないですねwww このままエンディングに向かうと思いきや、ウェディングエチキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!これは予期してなかったから、普通にビビッたwww 記憶喪失の不安はあるけれど、セイジュが本当に幸せそうなエンディングはいいですねぇ。さらにこの日食ウェディングはッ!レニ~~~(/TДT)/!! この結婚式の結びはいいですね。「永遠」を嫌ったセイジュが選んだ「瞬間」の演出ですね。

青い薔薇をみると「マイマス」を思い出すなぁ。

[End D] セイジュのブレスレットが泣けるぅ~~~。でも、レニがいるじゃないか!セイジュと双子の!なんて考えた萌えつぶは、どちらのファンからも叱られそうですね(笑)

あまりにも切なエンディングだったので、萌えつぶ、考えてみた、その後。

セイジュ亡き後、女魔王として虚無な時間を過ごすアーシェ。なんだかんだで弟思いのレニ。弟の死に自分を責めつつも、アーシェへの想いを断ち切れずにいた。魔界に戻った後も、レニはアーシェに全く会いにこなかったものの、(笑わない、周りへの対応の悪さなど)女魔王の悪い噂を聞きつけ、セイジュの死から立ち直れていないアーシェを心配し、近衛兵隊長として会いにくる。アーシェ、昔からレニにはなんらかしら感じる想いはあったものの、セイジュに似た彼を目で追うようになる。アーシェに会う度に、レニの想いは膨らんでいき、セイジュのことしか思っていないアーシェでもいい、俺の外見が彼女の癒しになるなら、と一夜を共にしてしまう。その晩、アーシェの目にはセイジュしか映っていなかった。そんな関係を暫く続けること数ヶ月。天使との戦争が再び勃発。レニは瀕死の重傷を負う。ベッドに横たわるレニ。そこで、腕の中で死んでいったセイジュをレニに重ね見るアーシェ。暴発する魔力。蘇る過去の記憶。そしてアーシェ気付く、「あなたはいつでも「そこ」にいてくれたのね。」

レニとアーシェ、めでたしめでたし。


あ、あれ、レニハピエンじゃん、これじゃ(笑)

セイジュ亡き後、女魔王として虚無な時間を過ごすアーシェ。部屋は彼が好きだと言った沈丁花で溢れていた。この香りを嗅ぐ度に思い出すセイジュの存在。周りに人がいる時は気丈に振舞うアーシェでも、一人の時はいつもセイジュの事を思い、泣き暮らす。セイジュ以外の魔族の命なんてたいしたことではないために、ちょっとでも気に入らないことがあると首をはねようとする。そんな彼女を周りは「死に取り付かれた女魔王」と囁くようになる。ある日、気分転換に訪れた青薔薇の庭園。「セイジュと一緒に来たかった…」と浸りつつ、思い出す、青薔薇の花言葉「不可能」そして青薔薇にまれに集まるといわれる白い蝶。「赤い月の晩に白い蝶に触れるとあらゆる呪いが解けるという伝説」が魔界にはしこたま囁かれていた。「セイジュの死は呪いなんかじゃない」唇をきゅっと結ぶアーシェ。そこへ優しい雨が降り注ぐ。「セイジュ…?あなたが何かする度に雨が降っていたわね。」懐かしく思い出し、自然と笑みのこぼれるアーシェ。雨の中、顔を上げるとそこには白い蝶が。アーシェの周りを取り囲むように飛び回る無数の白い蝶。その白い蝶が飛び立つと同時に現れたのは、信じられない人の姿。アーシェは以前の子供のような泣き顔でセイジュに抱きつく。

セイジュ奇跡の復活エンドです(笑)

まぁ、セイジュの死からの開放=マイマスの設定である「のろいからの開放」としたかったがために強引にマイマスの設定を持ってきました。いや、萌えつぶの妄想だからいいよね、別に← わかってるわかってる、もうちょっとましな妄想しろってことは。でも、これが萌えつぶには限界。ベタでいいよね← コレだと、全セイジュ死亡エンドを耐えられるんじゃね?(〃∇〃)ww

愛憎ルート

純愛ルートのセイジュは辛辣で繊細だったけど、愛憎になったらもっと凄そう…Σ(゚д゚;)ゴクリ

(魔王になったらどうするのか)
アーシェ 「魔界中の男をひれ伏せさせるの」

はい、女帝エンド、きたこれ。Wktk (※アーシェは基本M嬢なので、そんなエンディングはなかった… 5Pに続く4Pならあったけど←)

愛憎ルートのアーシェはセイジュに対しては強気で可愛い。

セイジュ、服を脱がすのも脱ぐのも縛るのも早業で(笑) 鑑プレイかよっ。ちょww また、レニのリボンがwww 無理やり後だけども、セイジュなりのラブラブっぷりが笑えます。

でもセイジュはセイジュだったw 取り巻き達の嫉妬をわざと煽って、傷つく一歩手前のアーシェを救いだします。「僕なしじゃいられない君」にするために。カイルは過保護系で、瀬名は病んで、セイジュからはなんかレニの存在と過去の出来事があったから、必死さが見えますね、なんとなく。

まじですかぁぁぁぁぁwww 突然止まったえーれべーたで番っていたら、えーれべーたが動き出して、モブが乗り込もうとしてきたwwww(○゚∀゚)ガハッ∵∴

セイジュ 「やぁ、こんにちは、君もどう?」(さわやかに)

あのぉ、セイジュ、腰動かしたままなんですがwwwww セイジュ、好きで好きで仕方がないアーシェが手に入って、みんなに聞かせたいし見せびらかしたくて仕方がないんですね。全年齢だと可愛く響くかもしれないことだけど、R18でやられるとさwww いやぁ、笑ったわ。

このルートも、二人見事にすれ違ってるなぁ。セイジュが買いに行ったのはきっとアーシェのための何かで。でも、アーシェがちょっとセイジュの傍を離れた途端に襲ってきた天使。ゼロに助けられるものの…。本当はアーシェを自分が一番に守りたかっただろうに。彼女を自分で守れなかった苛立ちと、ゼロに対する嫉妬、言いつけを守らず自分の下から離れたアーシェに対する怒りとで、嘘半分本音半分の辛辣な言葉を投げるセイジュ。せつないね。

セイジュ 「僕が守るんでなきゃ、君の命なんて意味がない。」

アーシェの心が手に入らないから、ますます意固地になっていくセイジュ。無理にこじ開けようとしたってダメだよ。「北風と太陽」の太陽作戦で行かなくちゃ。

心は手に入らないのに、アーシェが抵抗を止めたりするから、さらに苛立って。本人だって、アーシェにしたいのはこんなことではないのに。アーシェもなんとなくそれを気付いているから、「抱き締めて頭をなでてしまいたく」なるんですよね。でも、できなくて。

瀬名ルートを乗り越えたアーシェが本気で拒絶した行為ってなんでしょう?セイジュ、お前、アーシェに一体何をしようとしたんだ?(笑) って「あっち使用」かよw このセイジュの「ほらッ!」がまたねw

(セイジュの元を去ったアーシェに対して)
セイジュ 「~どうせ死ぬんなら僕に殺させてよ。」
セイジュ 「~どちらが酷いかな?君を可愛がる僕と、僕を馬鹿にして嘘をつく君と」

瀬名の時は感じなかったのに、セイジュの辛辣な言葉は常に切なさが付き纏いますね。縋っているような、そんな錯覚さえ起こしてしまうのです。

(アーシェとの関係を嗜めたレニに対して)
セイジュ 「あーあ。醜いね、男の嫉妬というものは。」

実は嫉妬しているのはセイジュの方に聴こえるよ。だって、レニは過去にアーシェの心まで手にしていたんだから。今の自分には彼女の体を乱暴に抱くことでしか、彼女を傍に置けない、と思っているんだろうね。

レニとセイジュの壮大な兄弟喧嘩空中戦勃発(笑)

アーシェがキスした時の驚いたセイジュの顔が、いいね。

(アーシェが部屋を出ようとしたら)
セイジュ 「この僕が、次期魔王の僕が、手を握っていて欲しいと命令しているんだ。」

この、急にいじけた子供っぽくなるんですね。ニヤニヤがとまらんw 照れ隠しっていうか、なんていうか。

不器用で繊細なセイジュの愛し方を受け入れたアーシェは深いですね。セイジュになら何をされてもいい、と。

(セイジュ、アーシェの首絞めシーンで)
セイジュ、その手の力を強めたら、彼が本当に求めて止まなかったものを「永遠」に失うというのに。セイジュが欲しいのは死がもたらす「永遠(に近い何か)」ではなくて、生の「一瞬」じゃないかな、ひねくれ王子だしね。

セイジュの悲しい嘘を見抜けるようになったアーシェの成長振りがいいね(笑) 彼の愛は「試す愛」だね。試すことでしか、「愛」を感じられない。常に枯渇していたんだろうね、彼の愛の受け皿は。だから、こんな方法でしか「愛」を確かめられなくなってしまったんだね。

  アーシェ (永遠を欲しがって泣くセイジュのために、セイジュからもらったたくさんの一瞬一瞬の愛を大切に集める。)

最後のアーシェのこの言葉が好きだなぁ…(〃∇〃)





瀬名と同じ匂いはしたものの、セイジュの想いは一旦報われてないから、このルートは、アーシェへの感情を持て余すあまり、暴走し、苦しんでいるセイジュがよかったです。

愛憎ルートやった後の純愛ルートのセイジュの素直っぷりがたまらん(*´Д`)=з
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 18禁乙女ゲーム  ジャンル : ゲーム

Comments

ムーンさんへ。
この方の声質なんですかね。もうなんかどんなキャラにも反応してしまう脳みそになってしまいました(笑) 「歩くR18」、いい!と思います。もっと「浅野」さんや「柴木」さんの活躍が聴きたいです。(*´Д`*)=3ハァハァ






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017