現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: 【R18】 ブラザーズ~恋するお兄さま&もっと恋する

Comment (0)  Trackback (0)

四男 春日由鷹 攻略。

18禁乙女ゲーム「ブラザーズ~恋するお兄さま&もっと恋するお兄さま」の同級生お兄さま 春日由鷹  の萌えつぶ的感想を始めるよ♪

「ブラザーズ~恋するお兄さま~」

ここからR18乙女ゲームの個人的感想(妄想)が始まります。以下ネタばれしかありません。年齢が満たない方、エロはちょっと…という方、お兄さまはちょっと…という方は、回れ右でよろしくお願いいたします。(軽く白反転があります。)




<不憫四男 春日由鷹 (CV : 川田紳司)>

宮ノ杜家に引き続き、今回は春日家にお邪魔します。

宮ノ杜の四男はヤンデル(ヤンデレ的な読みで。)でしたが、春日家の四男はがっつきDTです。18禁だけあって、宮ノ杜家よりは期待できます。オイ

川田紳司さん、声がいいですねぇ。正統派の声だと思います。照

はい、では、同級生なのにお兄ちゃん設定そんなのたまらんがっつきDT由鷹のネタばれエンドリストは以下。

♥♥ <プロポーズ> 別名公開処刑
<穏やかな季節> レイプも許しちゃったよエンド
○ <決別> レイプなんて許せないエンド
○ <夢の中> 軽い病み系監禁エンド

三男 昴と違い、由鷹は鈴音と同級生で、高校の頃から彼女に片思いをしている設定です。しかも、結構きついことも言い合えるいい友達関係ですね。由鷹は、好きな子が妹として現れたことに物凄く葛藤するわけですが、この設定(年を取ってからの連れ子)じゃ、兄妹的葛藤は弱い…よなぁ…。だって、籍とか後からどうとでもなるでしょ。(詳しくはググッてください。w)

このゲームで見れるVS的なものは、

総一郎 VS 雪人
昴 VS 由鷹

ですね。しかも、由鷹の場合、鈴音が昴に特別な感情を持っていることを知っています。最初から軽く三角関係です。(昴にはその気が全くないですが。)

現時点で鈴音と一番仲良しなのは、彼だとしても、末っ子のせいか、お兄ちゃん達に精神的にねじ伏せられているようなので、由鷹には、想いを実らせて欲しいですね。いくらお兄ちゃんがイケメンでも、主人公のことは譲れないので、ついつい力任せで無理な方向に出てしまうというか。それも若さゆえですね。

好きな人と兄妹になる条件は、由鷹→鈴音、鈴音→昴と同条件のはずなのにね、由鷹の煮え切らなさといったらw (昴ルートでは鈴音はぴょ~んと飛び越えている気がしますが。w) 

このゲーム、すべては腹黒策士雪人の「あ♪いいこと思いついちゃった♪」から始まります。

総一郎「セツの思いつきはロクなことがない

ごもっとも。<鈴音を落とせるかどうか>と<両親の再婚を認めるか>を天秤にかけるのはおかしいと思うぞ。ここはもっと怒っていいところだ、由鷹。

最初は抵抗を示すものの総一郎を含めた兄弟4人、そのかけに乗ります乗ります。(大事なことなので2回言いました。)まぁ、乗らないと始まらないしね。

同居初日の夜、早速次男がちょっかいを出してきますが、家の案内を買って出た由鷹、必死すぎ。w

ずっと時間を過ごしてきた同級生が、使用人付のえらい屋敷に住んでたら、ちょっとビビりますね。w

由鷹と一緒にいる時の鈴音、気負いがなくていいですね。自然体っていうか。

ちなみに春日家、離れもあれば、もあって。注)蔵は後々よく活躍します。

歓迎会と呼ばれていった部屋には、お膳が並べられていて、みんな正座で待ってました…。さらに、影山が今日の献立を説明してくれます。

どんな家よ、この世界観…wwww

筆でお品書きとかありそうです。一般家庭のはずなのに…ww その家のルールってあるんですね。

って思ったら、ポーズだったwww (総一郎以外www)

(懐石料理(みたいなの)を目の前にして)
由鷹 肉が食べたいと駄々をこねる。
昴 ちょっとしか食べないのに、ご馳走さま、という。
雪人 先端恐怖症なので、お膳料理なのに、スプーンを所望。(どうやって食べるんだろう…w

おwww前wwwらwww 自由すぎる。www

そんな夕飯も終わり、はい、どきどきわくわくお風呂タイムです。

やっぱり、誰か入ってキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

って思ったら、影山がタオルを届けてくれただけでした。「うっかり覘き」もなしです。(後に由鷹が「うっかり」をやらかしてくれますが。)

まだ、同居初日なのに、何を期待してんだ、このエロ脳。(初エロゲーだったので、初プレイ時の期待値MAXでした。OTL

萌えつぶ、風呂上りにはビール派ですが、ここでは由鷹のプリンを食べたいと思います。萌えつぶもプリンは大好物です、特に焼きプリンが。

すると、突然由鷹に大声を出され、鈴音「なになになになに!?」って言いますが、まるで、ヘイポー さんみたいでした。(知ってる方がどれだけいるのかわからないですが。)

家族が多いと名前を書いておかないと、冷蔵庫の中のもの、普通に食べられますよね。書いていない方が、悪いんです。キリッ

鈴音の風呂上りパジャマ姿より、自分のプリンに気を取られるなんて…。今更赤くなっているわけですが、萌えつぶ的には、プリンの方を気にする由鷹がいいと思うよ。後は、雪人がやってくれるからさ。

見取り図を見る限りだと、そんなに迷うような間取りではなさそうなんですが、由鷹が送ってくれます、台所から、部屋まで。w 

好きな子と同じ家で、さらに他の兄弟が狙っているかもしれない状況で、由鷹、本当に気が気じゃないんですね。しかも、お兄ちゃんにはあまり逆らえないし。

由鷹「(雪人には)気をつけろよな。」

てことですよね。って思ったら、朝、早速部屋に侵入されてます。侮れん、雪人…。

二日目朝はラブラブ由鷹と登校です(由鷹のバイクで)。初々しいですよねぇ…。ウフフw

って大学まで雪人がやってきます。ストーカー雪人に、彼ルートへの期待感が↑↑↑(彼はどのルートでも一週間目は出張ってきます。www)

自分の領域を侵略された由鷹に対し、絶対的な力関係を示す雪人(口調が優しいんだけど、威圧的でw)。コワイコワイ

鈴音、昴に対する好意がダダ漏れですね。あまり昴に構いすぎると…。(゜д゜;)

由鷹はサッカー部でFDですね。花形ポジですよね。萌えつぶは、GK川口が一番好きでしたが。古

大家族の醍醐味って言ったら、チャンネル争いですよね。それはそれはもう熾烈な争いですよ。(萌えつぶ4人姉弟なんですが、子供の頃、ジャイアンだったので、祖母の大相撲と、父の野球中継以外、結構見たいもの、見てました。)

総一郎に入れたお茶を拒否られたのに、「しょうがねぇなぁ」っていいながら、由鷹が飲んでくれます。こんなんでも、萌えつぶ、心が動くよ。由鷹意識しちゃうよ♪でも、鈴音気付きません↓↓↓w

鈴音が昴に影山特製弁当を持っていくといったり、こぞって兄達が鈴音のことを学校まで送るって言うから、由鷹、気が気じゃなくなって、強引に鈴音のことを連れ出します。この時の由鷹、かっこよかったよ。

昴の夜の行動を聞く鈴音に、お前が傷つくから教えてやらねぇって、どこまでもぶっきらぼうに言う由鷹、いじらしいね。まぁ、空気を読めない雪人がついて回りますけど。w

雪人、由鷹が思いを認められないのをいいことに鎌をかけてきますしね。お前の出番まで待てよ、雪人

由鷹と鈴音は同じ教育学部のせいか、夜一緒に勉強する姿が微笑ましいですね。それにしても、最近の声優さんは外国語の発音も堪能じゃないと、大変そうですね。華ヤカ勇のドイツ語、といい…。

影山が夜いないのに、昴の時ほど心配されないですがw、ご飯を温めることすら出来ないご兄弟。とばっちりを食らった由鷹がかわいそう過ぎて、萌えつぶがしてあげることにします。え

上下関係が結構厳しいです、この兄弟。男兄弟ってこうなんですかね。末っ子はぱしり同然。カワイソス・・・

由鷹に優しくしてた女の子をみても、やきもちしない鈴音。由鷹ルートなのに・・・。w 乙女ゲームにありがちな鈍い子、ですね。

って悠長に構えてたら… ぎゃー、雪人にラブホテルに連れ込まれた~。流されたい気持ちを抑えて、華麗にスルー。(じゃないと、バッドです。w)

うちに帰ったら、由鷹、損な末っ子w 服がずぶぬれになる皿の荒い方ってどんなwww 手伝ってくれた鈴音にテレてごまかさずにありがとうといえるのは可愛いです。

鈍感な主人公には、はっきり言わないと気持ちは伝わらないですね。由鷹、だんだん切羽詰った感じがちょっと切ない。きゅんきゅんすっぞ!(≧▽≦)

同級生をお兄ちゃんと呼ぶのには抵抗がありますよね。鈴音を妹と認められない由鷹がせつない。そして、無邪気に妹になろうとする鈴音がなんともね…。鈴音の順応性の高さに萌えつぶ、声も出ないですがw ザ天然です。

お風呂でばっちり裸を見た後の由鷹、オトメンっていうか、可愛いですねw 2回逃げ回って、3回目に素直に謝りにくるのはwww 誠実な感じも可愛いですね。末っ子だけど、一番男気がある感じです。

七日目は、両親が帰ってくる最後の日だから、雪人がなかなか傍を離れません。そこで繰り広げられる攻防戦。鈴音の処女を守れるのは、お前だけだ、由鷹!がんばれ!

結婚式の時の、開眼したお父さんのスチルを見て、こいつはヤバイ、と思ったのは萌えつぶだけではなかったはず。普段のお父さんは、羊の皮を被った狼、よ。え

ここで、何事もないと、無事妹として認められ、II Suiteへ。

ここから、「O兄」呼びが始まり、妹を溺愛する兄達の話が始まります。

IIになると、主人公の和室に、ピンクのベッドが置かれるんですが…。和室にピンクのパイプベッド、どうなのよ、それって。w シーツの色がラブホスチルと同じってことはさっくり流して。

何度も言いますけど、由鷹に「お兄ちゃん」呼びはないよなぁ…。由兄もないわぁ。でも、「お兄ちゃん」じゃないと、このゲームの基幹が崩れますからね。これは仕方がない。そういうゲームだから

妹になった途端、兄達の穏やかな立ち絵を見る機会が増えます。

両親、新婚ラブラブなのはいいけど、「ちゅ」っていうキスはどうかと思うw 子供としては、複雑だよね。

で、なんだかんだ早くエロが見たいのでざっくり端折りましたw)で、雨のバイトの帰り道、由鷹、自分の思いを抑えきれずに、思わず言います。

由「お兄ちゃんって言うな!」と激しく言った後、「俺はお前の兄貴じゃねぇよ…」と弱弱しく。で由鷹から告白するわけですが。やっぱりはっきり言わないと、鈴音は全くわかってませんでした。いいのか、こんな大学生www

今までだらだら偽兄弟ごっこを見せられ、Eroもなくだれていたので、萌えつぶ、ここで一旦座りなおしました。w

ここで、晴れて両思いになってからが本領発揮です。

由鷹の場合、「恋するお兄さま」のみで、3回Hシーンがあります。

ちなみに、由鷹に素直に「昴が好き」というと、嫉妬に狂った由鷹に強姦されます。しかも、昴のテリトリーであるピアノ室で。萌えつぶ人生初のEROシーンは、この由鷹バッドエロで、軽い衝撃を覚えましたwww 今は平気ですけど

好きな気持ちが伝わらず、嫉妬で暴走してしまうエロはせつなさ満点ですね。鈴音も、気づけよ、と思うんですが。それともあえて気付かないようにしていた、とか。いや、ない。鈴音は鈍い子のままでいい。w

由鷹「昴なんか忘れさせてやる…!」

押し殺した声にぞくぞくします。(・∀・)

それにしても、男性キャラと女性キャラの音声をオンにしていると、羞恥心が半端ないですね。w これ、なんて罰ゲームですか。w 後にわかることですが、萌えつぶ、実況エロが苦手かも、です。だって恥ずかしいじゃないですかwww

心が手に入らないから、体を支配しようとする由鷹。自分の純粋な想いと若さゆえの暴走。本当はこんなことで鈴音が手に入らないのがわかっているのに、やめられない。その切なさが、強姦エロシーンを見ているのに、エロを感じるよりも、切なさを感じますね。

由鷹「この中どうなってんの…」

の声に、背骨がぞくりとしましたよ。www

エロシーンになると、今まで俺様ワンコだったのが、強引エロに走るのが、たまらんですね。まぁ、強姦シーンなので、強引なのは仕方ない。

初めてでイケる処女なんて、どれだけいるんでしょう。R18エロゲーマジックですね。

「もっと~」とインストールしていると、ここから、IIIへ突入します。

強姦したことで由鷹との関係は微妙なものになります。IIでエロシーンが3回あったせいか、過激エロがあるIIIでは1回しかないです。べ、別に残念がっているわけじゃないからねっ

由鷹との距離が開くにつれ、昴との距離が縮まり、嫉妬を抑えられなくなった由鷹に組み敷かれます。

ここで、選択肢によって内容が変わるんですが、グッド方面(?)だと、大好きな鈴音の涙をみて、

由鷹「お前を泣かせたくはないんだ」

と言って謝る由鷹。この言い方がね、もう…せつなぁ…。涙 鈴音、もう許してやれよ。え

バッド方面だと、

由鷹「まぁ、いいか。それだけ元気なら、手加減しないでいいよな。」

はい?(゜д゜;) 四男坊、反省の色なしでしたwww

由鷹「いやなら、さっさと逃げれば?」

って、ちょっと軽蔑したみたいな言い方に、ぞくぞくした萌えつぶは本当どうしようもない奴です。照 二回目でも、切ない強姦エロ炸裂です。

嫉妬でどうしようもなくなっている自分を隠すかのように、わざと鈴音を軽蔑したような言い方をする由鷹。

(「この淫乱が」とか言ってさらに羞恥心を煽ることもシーン的にありですがw)心と体は別物ですからね。刺激を受ければ、そりゃぁ、誰だって反応だってしますよ。

鈴音「もう…許して…」
由鷹「お前だって、許さないだろ。許さなくていいさ。ただ、鈴音は俺だけのものだからな。」

どうにもならない思いでも、独占欲だけは募っていく。なんて不器用なんだ、由鷹…。シュン

由鷹「自分だけが被害者みたいな顔するなよ。」

この言葉、せつないけど…。ドキッとしたけど。w このルートでは、告白していないことになっていますからね。そりゃねぇよ、由鷹。www 鈴音は態度だけでは気付かない鈍い子ですからね。ここはちょっと鈴音に同情w

最初から、素直に告白しておけば、IIIはなかったなwww もともといい友人関係だったから尚更、なんて言ったら、元も子もないですが。w

選択肢によっては、鈴音の心が壊れます。由鷹もですけど。鈴音が好きすぎて、誰の目にも入れたくない由鷹、鈴音を蔵に監禁します。影山にすぐにバレそうですけど。w

IIで告白が上手くいってからは、由鷹の想いが暴走します。もう周りなんて見えてません。w

萌えつぶの一番お気に入りのスチルが、バイト先で隠れてキスするシーンですね(まぁ、絶対みんなにバレてると思いますけど)。キスっていっても、ベロチューです。さすが、R18。期待は裏切りません。このスチル、凄く可愛いです。

鈴音「ちょっとだけって言ったのにぃ」

この時の鈴音の拗ねた言い方、物凄く可愛い~。きゅんきゅんします。(´∀`)

この二人、実家で過ごしているせいか、二人きりになる機会がないので、二人きりになった途端、ヤリます若さですね。でも、体育倉庫は衛生的にどうかと思いますが。

思いが通じ合った時のHはいいですね。実況エロはやっぱり気恥ずかしいですが。息使い自前効果音ピンポイントで使われる言葉攻めのような台詞の方が、臨場感があっていいと思うんですが、DTに多くを求めちゃいけないですね。すいません。w

このハッピールートでは、きちんと避妊してくれます。ああ、バッドルートの方ではどうだったんでしょう…(記憶にないですw)。

男性向けエロゲーではそんなに重要視されないでしょうが、乙女ゲームとか、乙女向け恋愛小説って、避妊のシーンも重要なポイントになるから、不思議ですよね。つけなかったら、つけなかったで、それはまた重要な萌えポイントになるんですが。(孕ませエンド、とか。←…バッドかよ。)

R18ですが、若者の性教育上、こういうシーンの盛り込みは大変いいと思います。だって、AVばかり見てる若者が、外出し顔射が標準だって思ったら、困るでしょ。ちげぇから!w 顔はやめようよ、顔は。え (いやいや、場所じゃないですよ、場所じゃwww、でも、まぁ、そういうのも好きな方もいらっしゃいますが(かなり低い%で)。)

サッカーの試合勝利記念で、もう一発。ここで、69と女性上位入ります。

別にチアリーディングの練習じゃありませんよ。

由鷹、優しいなぁ、本当。本来の由鷹って感じがします。

最後は、プロサッカー選手になって、海外に遠征に行く由鷹に、TVのインタビューを通して、プロポーズされます。

どんな、公開処刑ですか、これ!www

絶対断られない自信からくるんでしょうか。萌えつぶがやられたら、軽くキレるレベルですね。だって、二人のことは、二人だけの特別にしたいロマンチストですから。え

由鷹は、普段は俺様わんこで、エロシーンでは若さゆえにがっつく感じがよかったです。もうこのまま二人でどっかにいってもいいよ。w

俺様わんこってジャンルはあるんでしょうか。イメージ的には、ドーベルマン?w いや、もっと愛嬌のいい番犬タイプですね。いいと思います。

R18ゲームなのに、R18シーンの感想があまり少なくて恐縮ですが。だって、恥ずかしいからさっ!wwww

お次は、自分ルートじゃないのに「構って。構って。」と、出張ってきていた雪人に突入。

しょうがないから、構ってやんよ。w
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 18禁乙女ゲーム  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017