現実脳と妄想脳の狭間で。

最近嵌っているモノに対する超個人的所見ブログ。

Category: MUSKETEER

Comment (0)  Trackback (0)

マスケティア まとめ 感想。

マスケティア
マスケティア
posted with amazlet at 14.02.04
アイディアファクトリー (2011-07-07)
売り上げランキング: 2,819
完璧な男
(マスケティア公式サイトへ。)

いやぁ、長期休みのために取っておいたゲームですけど、やっぱり密林☆4つは半端なかった… よかったよ、凄く。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ しばらく余韻に浸っちゃいますねぇ…。

今日の「まとめ」も深くネタばれちゃっています。「マスケティア」に興味を持った方はなるべく見ない方がより楽しめると思います。転生ものがお好きな方にお勧めしたいですね。

ネタばれても楽しめるよ、マスケティア遊んだよ、という乙女は一緒にわいわいきゃっきゃうふふをしましょう♪(〃∇〃)




出てくる使い魔の見た目が…こう、乙女ゲにあるまじく、不気味なんですが、それでも、蝶毒(R18)で、萌えつぶ一押しのきもキャラには敵わないって言うw さすがオトメイト。乙女の心の負担を少なくしていますね。筋肉隆々でいい体をしているんですけどね、一応←

オトメイトのサイトではまだ「マスケティア」のスタッフブログを公開していました。エンディング後SSや裏話が盛りだくさんで、発売数年後もこうやって楽しませてくれて、有難うございます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

見ていたら、特典CDを物凄く欲しくなってきた罠。。(´д`lll)

それにしても、マスケティア大喜利のイラストが全部裸なのはどうしてでしょうwww シンプルな線画でレーティングを上げてきますね←w

スタッフブログ内の「電撃Girl's Style」のキャラクター紹介が非常に興味深かったので抜粋しました。

アトス 「を知るほど絶望は深まる」
悪魔化することで失われる自分自身に苦悩し、狂気に墜ちていくアトスはとても見ごたえがありました。(といってもほんのちょっとのシーンですけど。)

アラミス 「人をすことでを確かめる」
本当、アラミスは何度も人を試してましたね、特にダルとポルトス。アトスにはきっと「絶対そこにいてくれる」という安心感のようなものを既に感じていたのかな。同じ学年だしね。アトス自身も、アラミスは「必ず戻ってくる」と信じていたから、彼の裏切りを特に大事にすることもなく、軽い風邪をこじらせたかのように受け入れていましたね。

ポルトス 「は人をえさせる」
怯えるってw ダルが女帝になってたからな、ポルトスのルート。でもそんなダルを受け入れてる(?)ポルトスも器がでかいよ。( ´艸`)

ロシュフォール  「に惑わされれていく」 
人生の全てをかけて崇拝していたリシュリューを愛故に裏切ったことが「惑わし」であり「溺れ」だったのかな。もっと溺れてもよかったですよ、ロシュ先生。←

リシュリュー 「とは人をすこと」
この「許し」とは、やっぱりアンヌに対して・・・だろうなぁ…。でも、リシュリューの中では、やっぱりルイにも思うところがあったと思うんだよ。いや、そこは絶対的服従の精神・・・だったのかなぁ…。

トレヴィル 「狂おしい浸食される」
確かに300年以上にも及ぶ彼の「彼女(の魂)」への愛情は凄いと思います。そんな想いをダルは揺さぶりましたね…。最後の「恋人ごっこ」をした一週間は本当良かったよ。

「マスケティア」は脇キャラも本当に魅力的でした。

<脳ある鷹は爪を隠したまま ロシナンテ (CV : 安部慎二郎)>

ロシナンテ、本当いい味を出しているヘタレですw 彼の活躍はポルトスルートでしたね。事ある毎にロシュに怒られて、人格完全否定wまでされても、ロシュに「酒を付き合え」と言われると尻尾を振って付いてく、なんとも可愛いヤツです。「マスケティア」内で一番ヘタレなのに、死体の第一発見者にさせられちゃったりなんかして、本当へたれで不憫、なんとも救いようのないヤツなのに、萌えつぶの目にはきらきら*:..。o○☆゚・輝いて見えていましたw

彼、スチルを描いている人のお気に入りだったのか、度々スチルに写りこんでいますねw

マスケティアスタッフブログ内にあるロシュルートエンディング後SSでも、ロシュ先生に震え上がる清掃係の職員って、明らかに転生後ロシナンテで。転生しても不憫(笑) アーメンw

<とんだツインテツンデレ プランシェ (CV : 古川かおり)>

嫌な子って思っていたのに、とんだツンです。この子、脇キャラなのに、重要なポジションにいたりします。

プランシェ 「なーに言ってるの。女の子はね。すべてのイベントを楽しむようにできているのよ。ううん。女の子に生まれたからには楽しまなくちゃいけないの!一年中、楽しまなくちゃいけないのよぉぉぉ!」

名言だと思いますね。

プランシェ 「バッカじゃないの、こんな長い手紙… ひとことでいいのに…あんたが生きているっていうひとことでいいのに…」

この台詞に物凄く感動しましたよ。あの化け物騒ぎから、物凄くダルのこと好きっていうねw

<悪女好き 牢番パトリック (CV : 鶴岡聡)>

気さくで、いい奴で、一番裏表が無いw 立ち絵が非常にバタ臭いと思いますが、乙女ゲで黒人キャラって珍しいですよね?目がキラキラしているのが気になります。

彼、まさかのミレディ好きでwww 特に(トレヴィルルートでの)彼との酒宴のシーンは笑わせてもらいましたw

(ミレディに屋上で呼び止められた時の事を、トレヴィルとの酒の肴にして)
パトリック 「 「待って」だよ「待って」。自分、その言葉を聞いたときさ~ 羽交い絞めしてチューしてたよ。瞬間妄想で。」

同志かと思いました。萌えつぶも、このゲームだけで一体何度瞬間妄想であんなことやこんなことを…げふんげふん

ちなみに、ダルのお父さんカステルモールさんとパトリックは同じ声優さんが声を当てられていたそうです。…全く別人の声でしたwww 思わずもう一回OPを見に行きました。

<愚王 ルイ (CV : 西健亮)と気高いビッチ アンヌ (CV : 石嶋久仁子)>

この話の発端が300年前まで遡るんですけど、(所々で既に言ってましたけど)諸悪の権化って、ルイじゃね?って思うんです。でも、ルイって憎めないんですよね…

ルイ 「300年間の間、あなたを愛さなかった日はない。」

アンヌに浮気されても、容認し、疑いながらも、信じ続けた愚王ルイ。リシュリュールートでは、過ちを正すこともまた愛、と気付いて、遅いくらいの行動を起している彼ですが、萌えつぶ、見た目も声も嫌いじゃないです。むしろ好きな方で。アンヌ、なんでルイじゃ駄目だったんだろう… 草食系粘着男子よりもカリスマ俺様のリシュリューみたいなのがタイプなのかな…。ルイにCVを当てられた声優さん、是非これから活躍して欲しいなぁ、と思います。できれば乙女系に出演してくれると嬉しいです。照

アンヌもアンヌで、間男に対しては結構純愛っぽいので、切ないですよねぇ…。・°・(ノД`)・°・結局、彼女自身にとっては、魔力自体はどうでもよくて、一番大切だったのは、(浮気相手に贈った)首飾りだった…と。

リシュリュールートでのアンヌの最期の言葉がまた…切ないんですよね。それでもやっぱりルイはアンヌのことを手放せなくて…。もうここまできたら執着的狂愛ですよね。いつか「手離す事もまた愛」とルイが気づいてしまったら…、なんか胸が抉れます。涙 ルイにもハピエンが欲しかったようなが気します、ハピエンスキーとしては(脇キャラだけど)。ルイのハピエンは妄想で補っておきますね。300年前の関係者がシュバリエ学園に集められたというなら、間男も実は脇キャラの一人だったのかなぁ…。ロシナンテだったら笑えますが。ミドルネームなんかに間男の名前があったりしてw

この2人の(シュバリエ島に来る前の)現世の生活が知りたいですが。ルイの粘着質な深い想いで、転生後も二人一緒にいられるように、双子として生まれたのかな。

コンスルートで、ルイが最後に自分の命を持ってアンヌに首飾り(?)を諦めるように懇願しますが、アンヌにとって彼の命は、「かの人」に比べると軽いものなんでしょうねぇ…。罪深い悪女だなぁ…。

<萌えつぶ的萌えキャラ>

基本全員萌え*:..。o○☆゚・なんですけど、頭数個出るのが、

超正統派隊長
*:..。o○☆゚・:,隊長アトス。*:..。o○☆

皆本当によかったんですけど、アトスルートは、謎が全く解決されないエンドですけど、CV効果なんですかねぇ。いや、キャラ属性も萌えつぶのドンピシャキャラなんですね、こういう赤レンジャータイプは正統派っていいですね。(〃∇〃)*:..。o○☆゚

後はリシュリュー第二形態も良かったですね。声もいいし、見た目もフェロモンむんむんだし。もうどうしろっていうのよ。(*´Д`)=з

面倒くさい子だったけど、縋るアラミス、よかったですね。そんな彼を突き放したダルもよかったよ。ポルトスは安定の不憫ワンコで、見た目が一番好みでした。CVも羽多野さんだし。ロシュも、声を聴く度に素敵だわぁ…(甘い溜め息)、と思っていました。トレヴィルは、正直自分で自分の首を絞めていた感じだったけど、川田さんの声に、一緒に切なくなっていましたね。コンスは、自身のルートで明らかに成長していた感じがよかったです。

<萌えつぶ的萌えシーン>

リシュリュー第二形態は存在自体がエロい雰囲気でしたけど、一番萌えたルートはアトスかなぁ…。最初の壁ドンならぬ棚ドン的スチルもよかったですし、どのシーンも脳みそがびゅんびゅん反応していました。(←すいません、参考にならなくてw) アトスルートでも触れましたけど、「早口言葉大全集」シーンは必聴ですw

その他のキャラ萌えシーンは…

- アラミスの(冷めた視線つきの)無理チューシーンはゾクゾクしました。
- ポルトスはまさかの女王ダル光臨で、ポルトスが可愛くて可愛くて。
- ロシュがだんだんダルに近寄っていく様は本当によかったですね。(〃∇〃)
- 実はダルの隣の牢に入っていたトレヴィルのシーンには心臓が鷲掴まれました。
- 必死にダルのことを生かそうとしたコンスですが、時折繰り出す肉食犬キャラに(〃∇〃)となりましたもんねぇ…

本当、全員が全員いいシーンを持っていました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



今回も萌えつぶは好き勝手書いてしまいましたけど、本当「マスケティア」は面白かった… 乙女シーン以外でも、彼らの謎が気になって、PSPを手放したくなかったもの。各キャラ萌えも良かったし、まさかの転生ものでテンション上がりました。

本編が結構シリアスなものって、オマケとかで(本編を壊さない程度に)遊び心を混ぜてもらえるといいですよね。萌えつぶはそういう作りのゲームが好きです。心が救われます

「マスケティア」、絶賛お勧めです。「マスケティア、やったよ~」という乙女はご一報を。萌えつぶ、早速、ブログにお邪魔に行きますよ~。

これにて、萌えつぶの「マスケティア」感想終わり~♪

お付き合い頂きまして有難うございました*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^∇^)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女ゲー  ジャンル : ゲーム

Comments






プロフィール

萌えつぶ。

Author:萌えつぶ。
最近は「乙女萌え」に嵌っています。みなさん、良識を持って、わいわいきゃっきゃうふふをヾ(*´∀`*)ノ<オネガイシマース 大人のみなさん、お友達になって下さい。

ウフフ♪アナタ( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪オマエ

ちなみに年齢制限が関係するトピックもありますので、未成年の閲覧はお控え下さい。ご自身の情操教育に多大なる影響を与えることでしょう。当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。
拍手への返事は該当記事コメント欄に記載しています。また記事内に予告なく白字反転があります。

【初めまして】←ご一読下さい。
【全年齢版萌えキャラ】
【R18版萌えキャラ】
【気になるリスト】
【持ってるリスト201406】

○ INDEX ○
【乙女系CD】
【乙女系ノベル】

気になります♪
○ ゲーム ○

ヾ(*´∀)CERO-ABCD(∀`*)ノ゙

「Double Score」応援中! 下天の華 夢灯り KLAP
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍び、恋うつつ 公式サイト。
ファタモルガーナの館
シスコン
完璧な男

☆└(゚∀゚└))R-18((┘゚∀゚)┘☆

鳥籠のマリアージュ
Innocent Grey 公式サイトへ。

○ CD ○

【安心安全全年齢】
俺にする?僕にする? 『大正浪漫~禁断の恋~書生の彼』

【18歳以上推奨】
davrilmoon
davrilmoon

ナミダメ〝イチ″ノミヤカズチカの場合

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017